【ベストヒット歌謡祭2019】観覧募集の応募の方法を紹介!当落確認と倍率も調査!

こんにちは!flowerです。

令和となって初の「ベストヒット歌謡祭」の日程が、
 11月13日(水)夜7時から「大阪城ホール」で生放送と発表になりました。

2010年までは「賞レース」として行っていた「ベストヒット歌謡祭」も2012年からは各アーティストのコンサート形式となっていますね。

「賞レース」もドキドキハラハラして手に汗握る感じですが、アーティストの楽曲披露もまた楽しいものですよね。個人的には、賞レースのハラハラ感が好きですが…。

いろいろなアーティストを実際に見られるのは、貴重なのでこの機会を逃さないためにも

出来れば会場に行って楽しみたい!

そんな方に、「ベストヒット歌謡祭2019」の

  • 観覧募集の応募の方法
  • 当落確認と倍率

を紹介していきますので、参考にしてみて下さいね!

スポンサーリンク

「ベストヒット歌謡祭2019」観覧募集の応募方法を紹介

「ベストヒット歌謡祭2019」は11月13日(火)19時から「大阪城ホール」での生放送となります。

そして観覧募集については、まだ発表となっていませんが「ベストヒット歌謡祭公式ページ」を見ると、

 「観覧募集情報をLINEで先行発表」

となっていますので、「友達登録」をしておくことをおすすめします。
また、ツイッターでも、詳細な番組情報の発表があると思われますので、 ツイッターもフォローしておいた方がいいですね。

【応募方法の詳細】

★応募の方法は「べストヒット歌謡祭公式ページ」のみとなっていて、例年から予想すると、11月上旬には情報がわかっています。(2018年は11月1に発表となっていました)

★1次募集と2次募集があります。

★転売防止のため 「デジタルチケット」を使用しているため、タブレットやパソコンからの応募は出来ません。
当選の場合は当日スマホを忘れないようにしないといけないですね。

★2018年は1人1回2枚まで応募が可能でした。(2019年はわかり次第更新します)

当落の確認方法

昨年2018年の情報をまとめると、

 11月1日「応募方法」の詳細が発表

 第1次締切日 11月4日の23時59分→当選発表11月8日にメールで連絡

 第2次締切日 11月11日の23時59分→当選発表11月14日にメールで連絡

昨年の「ベストヒット歌謡祭」は11月15日でしたので、観覧募集→応募→当選発表までが早いので、予定を立てるためにもありがたいですね。

 

スポンサーリンク

チケットの倍率は?

以前は、「フェスティバルホール」で行われていた「ベストヒット歌謡祭」ですが、昨年は「大阪城ホール」で行われました。

 2019年も「大阪城ホール」と発表がありましたので、

「大阪城ホール」の収容人数は、10,000人です。

どのくらいの人の応募があるのかはわかりませんが、仮に20万人の応募があったとします。(2017年は20万人の応募があったという情報がありました)

今回も20万人として、

 (応募人数)20万人÷(大阪城ホール収容人数)1万人=20倍となりますね。

20人に1人の確率と思うとかなり高い倍率となります。

※この倍率はあくまでも予想なので参考にしておく程度でお願いします。

まとめ

今回は、「ベストヒット歌謡祭2019」の観覧募集の応募方法、当落確認と倍率について調べてみました。

まとめると、

  • 応募方法は公式ページからなのでよく確認
  • 11月上旬ごろから1次募集・2次募集が開始
  • 11月中旬に応募が締め切り
  • 締切日後3日から4日後に当選者のメールで発表

ということがわかりました。

2019年の観覧募集の情報はまだ発表となっていませんが、 公式ページ、ライン、ツイッターはチェックしておいた方がいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたの当選を願っています!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です