忘年会で盛り上がること間違いなし おススメの簡単な宴会芸 一発芸 

12月も半ばになって来ましたね。

この時期になると、「忘年会」があちらこちらで、話題になります。

特に、新入社員の方々は「何かやって~」と言われることも多く、新入社員が何か宴会芸をするのが決まりの会社もあるのではないでしょうか?

今から、お悩みの方に簡単で、盛り上がれる宴会芸、一発芸を調べてみました

後半では、芸のない私がやったものも紹介します。

スポンサーリンク

今年流行った歌 懐かしの歌でダンス

今年はやった歌と言えば、2018年は、DA PAMPの「U.S.A」でしょうね。

老若男女みんなから歌われた、そしてみんなが知っている代表的な曲ですね。

DA PAMP 「U.S.A」

「カ~モンベイベーアメリカ~」

かっこよく踊れれば最高ですが、そうでなくても盛り上がれますよね。

きっと、上司の方々も知っていると思うので、気持ちよく盛り上がれること間違いなしです!

新入社員みんなでまとめて踊れば盛り上がれるし、一人では絶対いや!という人にはオススメですよね。

ピンクレディー 「UFO」

懐かしの歌ですが、ピンクレディーの代表曲ですよね。

でも、若い人にも人気がありますし、上司もばっちり知ってますね。

衣装を用意するのは大変なので、男性はスーツにネクタイは外して、頭にでも巻くのもありです。

男の人二人で練習しておけば、いつでも披露できますよ!

松平健 マツケンサンバ

「オレ~オレ~マツケンサンバ~」

2004年、松平健さんがこの曲で大ブレイクでした。

忘年会、新年会をはじめ、幼稚園の運動会、お母さんの出し物まで「マツケンサンバ」

でした。今でも盛り上がれますよ!

梅沢富美男 「夢芝居」

ちょっと難易度が高いかもしれませんが、今、大ブレイクの梅沢富美男さんの女方での

「夢芝居」

難しそうですが、かつらと白塗りと着物でばっちり決めたら、それだけで、大丈夫!

歌は、口パクで平気です!

ソーラン節

小学生の運動会で、「ソーラン節」踊られていますね。

今の新入社員さんくらいだと、まさに踊った世代ではないでしようか?

ここは、笑いでなくガチにカッコよく決めてみてもいいですね。

ドリフ ひげダンス

かつて、かとちゃんと志村けんさんがやっていたもので、つけひげと音楽さえあればできます。

昭和世代は音楽を聴いたら、体が動きますよ~。上司も交えて楽しみましょう。

スポンサーリンク

究極の一発芸 時間がない人へ

これから、紹介するのは、ネタがない人、時間がない人向きです。

ライザップのマネ

これは、音楽さえあればもう勢いでできます。

練習もいりません。衣装などは用意しなくても、音楽がインパクトがあるので、喜んでもらえます。

友達が得意で、自分で周りながらやるんですが、大爆笑でした。

ハズキルーペのCM

今年、ハズキルーペのCMをよく見ませんでしたか?

ハズキルーペを用意しなくても、何かメガネなどで、

 

「よくみえる、さすがハズキルーペ!」とか

椅子に置いて、「キャッ」とかやって、「ハズキルーペだ~い好き」で

バッチリです。

 

尻文字

これは、私がよくやった究極のネタです。物まねも面白いこともできないので、

「〇〇、尻文字やりまぁーす」と宣言し、後は皆さんに、

「〇さんの〇の字はどうか~くの?」と言ってもらい、私は

「こう書いて、こう書いて、こう書いて、こう!」とお尻で文字を書くだけです。

なるべくオーバーにやるのがポイントです。

私は、これで忘年会や新年会を乗り切っていました。

まとめ

忘年会、新年会、何をしようか迷いますよね。

苦痛にならないように、楽しみたいですよね。

たくさん笑って、たくさん楽しめることが大事だと思いますので、平成最後の年末を笑顔で

過ごせますように…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です