【FLY BOYS FLYフライボーイズフライ】あらすじネタバレ・感想まとめ!千空の気持ちは?

こんばんは!flowerです。

 King&Princeの永瀬廉さんがドラマ初主演の「FLY! BOYS,FLY!僕たちCA始めました」

共演に北村匠海さん、黒島結菜さんで新人訓練生が男性キャビンアテンダントを目指すというドラマ。

スペシャルということや永瀬廉さんが主演ということで、かなりの注目が集まっていますね。

 今回は、「FLY! BOYS,FLY!僕たちCA始めました」のドラマを「リアルタイム」でみた私が、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめていきますので、読んで頂けると嬉しいです!

 

 

スポンサーリンク

「FLY! BOYS,FLY!僕たちCA始めました」のあらすじ

朝川千空(永瀬廉)は、CAを志す新人訓練生。同じ男性クルーで元モデルの早乙女薫(北村匠海)、元自衛官の郷田勇一(岐洲匠)、ゲイの黛正太郎(小越勇輝)とともに、これから始まる訓練に胸を躍らせていた。しかし機内清掃やセキュリティチェックなど、CAの業務は膨大で、薫以外の3人は研修初日からあたふた。それを見た大島彩花(高橋春織)たち女性クルーから、辛辣な言葉を浴びせられてしまう。

そんななか、千空は偶然知り合ったパイロット候補生・高山つばさ(黒島結菜)の訓練に出くわし、その真剣な表情に目を奪われる。つばさもまた、女性パイロットという狭き門に挑んでいたが、副操縦士の試験を前に壁を越えられず苦しんでいた。
それでも前を向くつばさの姿に、千空は負けられないと意を決し、その気持ちはいつしか恋心に。

2ヶ月後、晴れてCAになった千空たちは、ついに初フライトを迎える。一同は順調に業務をこなすが、薫は研修後に指導教官の霧沢麗子(真飛聖)から指摘された、CAとして自分に欠けている“あるもの”について模索していた。「千空とフライトすれば、いい勉強になる」――その言葉の意味を考える薫。

やがて飛行機は、フライトを終えて目的地に到着。降りていく乗客を見送っていた千空は、一人の女性が座席のまわりで何かを探していることに気付く。娘の人形の首についていた小さなネックレスがなくなったと聞いた千空は……。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/flyboysfly/index.html

【出演者】
永瀬廉(King & Prince)・・朝川千空(あさかわちから)新人CA訓練生
北村匠海・・早乙女薫(さおとめかおる)元モデルのCA訓練生
黒島結菜・・高山つばさ(たかやまつばさ)新人パイロット訓練性
岐洲匠・・郷田勇一(ごうだゆういち) 自衛隊を辞めCAに志願
小越勇輝・・黛正太郎(まゆずみしょうたろう) ゲイの訓練生

大倉孝二・・室井義雄(むろいよしお)指導教官
真飛聖・・霧沢麗子(きりさわれいこ)指導教官
寺脇康文・・高山康介(たかやまこうすけ)つばさの父
キムラ緑子 ・・朝川美智(あさかわみち)千空の叔母

「FLY! BOYS,FLY!僕たちCA始めました」の考察をしてみた!(ネタバレ注意)

朝川千空は、子供から「男のCAなんてかっこ悪い!」といわれてしまうという冒頭から始まる。

千空は初日から3分の遅刻に霧沢教官に反省文を書くように言われてしまう。
女性教官も同じ訓練生の女子もみんな怖い。

趣味は筋トレ郷田勇一
ゲイを公表の黛正太郎
元モデルで何かとげのある早乙女薫
おっちょこちょいの朝川千空

男性クルーとして4人が採用されたのは4人しか応募がなかったからという…。

「親睦深めた飲み会をしよう!」と千空は言うが、女性陣にはきっぱり断られ男性陣4人で千空の家で親睦会。
自分がどうして男性CAになろうと思ったのかを千空の叔母を交えて話し、まだ会って1日目なのに仲良くなる。早乙女だけはどこかクール。

次の日から早速訓練が始まるが、早乙女以外はボロボロ。

(この辺で昭和の「スチュワーデス物語」を思い出しました(笑)

訓練での成績は1番は早乙女、郷田と黛が真ん中、千空が最下位。最下位でも千空は明るい。

でも、黛は「もう無理かも知れない」と悩んでいた。

一方、パイロットを目指す高山(黒島)も苦しんでいた。

 

悩んでいた黛も参加した。3人は黛が来るまで外で待っているところが何か友情が固くていい。

 

4人は晴れてクルーに。現場で学ぶことになる。
さて1日目はどうなるのか?

千空は顔色の悪い老人を見つけ優しく声をかける気配り。

1人の女性はお子さんの人形につけていたネックレスを探していたが見つからない。
千空はネックレスをどうしても探したくて夢中になってしまい反省文を書く羽目に…。

「お前なんであんなにネックレスさがしたんだ?」と早乙女は納得が出来なかったが、千空は

「あの子にとって飛行機の旅が嫌にならないように」という。
早乙女は千空の行動を見て自分が今まで夢中になってこなかったことについて何かを感じる。

 

一方高山は駅で父親ともめていた所に千空が通り助ける。
「この人私の彼氏だから」と嘘をついてその場を離れ、高山のお金がないことから千空の家に連れてくる。
初めて2人がまともに会話をした。
迎えに来たのは何と教官の霧沢。何と霧島の姪が高山だった。

高山のお母さんはパイロットを目指していた。でも、フライトの前に倒れて亡くなってしまった。その為、高山のお父さんは反対しているのだった。その気持ちがわかっただけに千空は高山に

「このままではいけない」という。結局ビンタを食らってしまう千空だが高山自身は自分が思っていたことを千空に言われてしまったのだろう。

自分がきつく言ってしまったことで高山を苦しめてテストが上手く行かないのではないか?と心配していた千空だが、ニコッとわらった高山が「合格した。」と千空にお礼を言いに来ることでホッと胸をなでおろす千空。

今回のフライトは副操縦士の高山が操縦。この飛行機には高山の父も早乙女のモデル事務所の社長も搭乗する。もちろん男性クルー4人も。

機内のトイレが乗客のたばこのため、火災が発生。無事に消火はするが機内は煙と天候悪化による揺れがひどい。高山は冷静に判断を下す。

千空は機内にぜんそくのお客がいることに気づいていたので、ぜんそくが起こらないように気を遣う。そして、マイクを持ち自分の話をしながら「クルーを信じて」と訴える。

無事に着陸。千空はすごい。みんなの殻を破ってしまった。
高山と千空はお互い気になる存在になっているのだろう…。口には出さないが…。

 

 

スポンサーリンク

「FLY! BOYS,FLY!僕たちCA始めました」感想

連ドラ希望!とたくさんツイートされていました。

展開が早いですが見やすかったですね。

みっちゃん最高!です。

まっすぐな性格で優しい今回の永瀬廉さんの役。本当の永瀬さんもそのままなのかも知れませんね。

 

まとめ

今回は、「FLY! BOYS,FLY!僕たちCA始めました」のあらすじ・ネタバレ感想をまとめてみました。

永瀬廉さん演じる千空は、まっすぐで明るくて、優しくて思いやりがある素敵な男性でした。

男っぽくて頑固な高山とお互いにひかれていたのかも知れませんが…。

1回完結ではなくて、連続ドラマを希望したいくらいでした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です