【激レアさん】アウトローな俳句の北大路翼の歌舞伎町「砂の城」のを紹介!参加方法も!

こんにちは!flowerです。

8月31日放送の「激レアさんを連れてきた」では、「アウトローすぎる俳句集団を束ねる新宿・歌舞伎町の松尾芭蕉」が紹介されます。

この、アウトローな俳句を作るかたは、 北大路翼(きたおうじつばさ)さんといいますが、「アウトローな俳句」や「歌舞伎町」なんて聞くと、どんな人なのか気になって仕方がありません。

本まで出されている方でした。
※画像タップで拡大

 

そんな北大路翼さんは、歌舞伎町にご自身が経営している「砂の城」というお店があるそうなので どんなお店なのか?句会に参加をするにはどうしたらいいのかを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

アウトロー俳人「北大路翼」さん経営の「砂の城」の場所とアクセス方法

この方が北大路翼さんです。

2011年のことですが、芸術家である会田誠さんが、

「日本にはアーティストが議論する場所がなさすぎる」と言って儲けを考えない、議論をする場所としてお店を始めたときに、常連客であった北大路翼さんが、会田誠さんからお店を譲り受けました。

 それが、「砂の城」です。

では、「砂の城」はどんなお店なのか?一般の人でも行けるのかどうか?調べてみました。

「砂の城」と検索をしても出ないのですが、お店の住所はここになります。

 

 「砂の城の場所」

住所〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-3-10 3F

 「砂の城」へのアクセス方法

★「新宿」駅から徒歩6分

★新宿区役所通りから一本西側の通りに「思い出の抜け道」と呼ばれるエリアがあるのですが、そこに「砂の城」があるのです。

1階辺りは暗いのですが、ここは、勇気をもって3階に上がるとアットホームで10人ほどが入れる賑やかな空間が「砂の城」です。

俳人の方だけでなく、写真家、美術家、女装家まで訪れるというので何かに迷ったときに行ってみたいですね。

スポンサーリンク

初心者でも句会に参加するにはあるものを持参!

初めての方も行けるのか調べてみたところ、初心者でもお酒を持参すればいいようですね。

優しい、ありがたい環境です。

営業時間は20時ごろからで、お休みは不定休。

何と、バーテンダーは日替わりで交代というから面白いですね。

また、ドリンクの種類が1杯500円程度で、砂の城の維持費として入館料500円が必要ということも日によって変わるという自由な感じがいいですね。

また、お店の上の階には、天守閣と呼ばれる和室があって、このスペースは、北大路さんの立ち上げた俳句集団「屍派」の活動場所になっているんです。

 

 定例句会は、毎月最終金曜日に行われています。

この日は激レアさんの出演?で土曜に変更のようですね。

また、北大路翼さんは、書籍も出版されていますよ。

 

楽天なら送料無料
※詳しくは画像をタップ

送料無料で「面白い!」というレビューが多いです。

※画像をタップして拡大

スマホ・パソコンの無料アプリで今すぐ読める「電子書籍版」

※詳しくは画像をタップ

 

まとめ

今回は、「激レアさんを連れてきた」に出演のアウトローな俳人の北大路翼さんについて、北大路さんの経営する「砂の城」について調べてみました。

  • 「砂の城」は歌舞伎町「思い出の抜け道」エリア
  • 初心者でも参加OK!お酒持参

ということがわかりました。何だか人生勉強になりそうな魅力的なお店ですね。

たくさんの方が、北大路さんに救われてきたのではないでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です