【遺留捜査スペシャル2019】あらすじ・ネタバレ感想まとめ!ブロンディアファミリーの絆

こんばんは!flowerです。

事件現場に残された「遺留品」が持つ意味を探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁し、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラクターで、視聴者を虜にしてきた刑事・糸村聡(上川隆也)が大活躍の

「遺留捜査」スペシャルが10月3日に放送されます。

 今回は、何と「フェンシング」に挑戦した糸村さんが見どころでしょうね。

 今回「遺留捜査スペシャル」のあらすじ・ネタバレ感想をまとめてみましたので、読んで頂けると嬉しいです。

「遺留捜査」の記事をまとめました。
【遺留捜査スペシャル】の動画を「U-NEXT」で無料視聴する方法を紹介!再放送も調査!

 

スポンサーリンク

「遺留捜査」スペシャルのあらすじ

京都・山科の邸宅で、大手メーカー“梶田重工”社長・梶田正彦(団時朗)が撲殺されているのが見つかった。知らせを受けた糸村聡(上川隆也)たち京都府警“特別捜査対策室”のメンバーは、すぐに臨場する。
正彦は病気療養のため半年前から会社を離れ山科にある生家にこもっていたが、実は病気というのは口実で、長男で副社長の一(蟹江一平)と次男で専務の修(前川泰之)に半年間経営手腕を競わせ、次期社長を決めようとしていたらしい。事件が起きたのは“次期社長を決定する運命の日”で、社員2人が兄弟の評価を決めるための決算書を持ってきたところ遺体を発見したという。事件発生後、一も修もまったく連絡がつかず、“特対”メンバーは対立する兄弟のどちらかの犯行ではないかと考える。
そんな中、糸村は現場の敷地内に“離れ”の部屋があることを発見。その離れは古い洋室で、昭和時代の家具や調度品が揃った、ノスタルジックな空間になっていた。ステレオにはLPレコードがかかったままになっていたほか、かつて大ヒットした人形“ブロンディアファミリー”が残されていた。それは平成時代にヒットした人形で、糸村は“昭和”の中にひとつだけ“平成”があることに違和感を覚える。
ようやく連絡がついた一と修は、正彦には経営コンサルタントの愛人・牧村桃子(美村里江)がいたと訴え、今回の次期社長指名争いは、彼女を経営陣に招き入れたい正彦が画策した“出来レース”だったのではないかと疑っていた。桃子は相当なやり手らしく、訪ねてきた糸村に対し、自分は愛人ではないと冷静に否定。しかし、ブロンディアファミリーの人形を見せたとき一瞬、動揺したことを糸村は見逃さなかった…。
やがて科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)の詳しい鑑定の結果、離れには“昭和48年”のアイテムがあふれていることが判明。さらに“後妻業”らしき謎の女・杉本宮路(原日出子)の影も浮上して…!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

【キャスト】

糸村 聡…上川隆也

神崎莉緒…栗山千明
雨宮 宏…永井 大
滝沢綾子…宮﨑香蓮

岩田信之…梶原 善
村木 繁…甲本雅裕
佐倉路花…戸田恵子
<ゲスト>
牧村桃子…美村里江
氏家隆明…益岡 徹
杉本宮路…原日出子
梶田正彦…団 時朗
梶田 修…前川泰之
梶田 一…蟹江一平
ほか

「遺留捜査スペシャル」の考察をしてみた!(ネタバレ注意)

大手メーカーの社長梶田は、長男で副社長の一(蟹江一平)と次男で専務の修(前川泰之)のどちらかを社長にすると宣言。

 半年後の話

梶田社長が、後頭部鈍器で一撃され遺体で見つかる。15時に約束していた社員が社長の遺体を見つけた。
病気療養中は嘘で、長男と次男のどちらが社長にふさわしいか決めるためであった。

糸村は早速いつもの勘を働かせ、梶田社長家の離れにめをつける。離れは何と昭和を思わせる部屋だった。黒電話にレコード、アンティークな家具だらけ。レコードはかかったままであった。(私は昭和なので懐かしかったです)

糸村が気が付いたのは「ブロンディアファミリー」の人形。これだけは平成。後は昭和のものばかりなのに…。梶田社長に孫はいたのか?長男にはいないが次男には子供がいたが中学生。

梶田社長が亡くなった時間には長男で副社長の一(蟹江一平)と次男で専務の修(前川泰之)アリバイあり。

「おやじには頭の切れる愛人がいる」と長男が話す。へどが出るほどやり手の女らしい。

その愛人というのは経営コンサルタント牧村桃子。フェンシングをやっている女。勝ち気でやり手の女という感じがにじみ出ているが、糸村が「ブロンディアファミリー」の人形をみせたとたん、牧村の顔色が変わる。
この「ブロンディアファミリー」は去年の人形なので村木からするとコレクターには価値がない。

梶田社長の離れは「昭和48年に特化していた…」なんで昭和48年なのか?

梶田は2か月前遺言状を作っていた。

300億円…次期社長になれば遺産相続。社長になれなかった方は0。ということは兄弟が怪しいのか、牧村桃子か?

牧村桃子には娘がいたシングルマザー。娘は「ママは嘘ばっかり」と冷たくいう。

岩田と雨宮はと今度は梶田と60前後の女性が一緒にいたという情報を持ってくる…。後妻業か?

そんな時、梶田工業で不正発覚、誰かがマスコミにリークしたようだ。

糸村は相変わらず1人捜査を開始していた。相変わらず、「ブロンディアファミリー」にこだわる。「ブロンディアファミリー」を売っていた店で万引きしようとした女がいたらしいが、電子マネーで払ってもらったと…今話題のキャッシュレス決済?

梶田工業はマスコミで大騒ぎ。佐倉が次男を裏から出し隠れ家へ。そこで次男から不正の事実を聞くが、佐倉さんは優しいから、次男は次第に愚痴を言うまでになる。
次男はいつも損をしてきた。長男は肝心な時に何も助けてくれない。次男はそんな人生を歩んできていた。

長男は雲隠れ。

糸村が探していたのは、杉本宮路(原日出子)。職を転々とし、周りの評判は良くなかった。家賃滞納、暴言も吐くという。それは何故かあとで判明していく。

例の「ブロンディアファミリー」から鑑定結果でシナモン検出。

兄弟、愛人、後妻業。一体犯人は誰なのか?

 

杉本宮路(原日出子)は、牧村の母親だった。「ブロンディアファミリー」は宮路のものと断定。

牧村は梶田一(兄)に襲われるところを間一髪で神崎に助けられるが、牧村の娘に怖い場所を見せてしまった。怪我をした牧村に娘のはなは謝る。
「ママがそばにいてくれなくて寂しかった」この時だけは、勝ち気な牧村の顔が母親の顔になる。

牧村のフェンシング会場に糸村が先回りしてきていたことで、牧村は

「フェンシングに勝ったら捜査をしてもいい」という。

そこでフェンシングに挑戦を決める糸村。こてんぱんにやられる糸村に次、1ポイントでもとったら勝ちにしてあげるという牧村。

勝ってしまう糸村。そこから牧村は少しづつ過去や事件について話し始める。

「ブロンディアファミリー」を見て牧村が動揺をしたのは、昔の記憶がよみがえってしまったからであった。雨の中外に出されたこと、母親に愛されないで育ったこと…。

 

糸村は神崎に梶田の離れを調べるようにいう。「光ったから…」と言い残して。

科捜研によると、離れに「人感センサー」がついていた。それが光ったのだろうが、最初入った時には人感センサーは反応してなかった。
「人感センサー」はある女性が出かける時に反応するようになっていた。

呼ばれた社員2人。社員の1人から人感センサーにさわった指紋が一致し、血痕もでる。

 

梶田社長と宮路は高校の同級生。
宮路は何と若年性認知症だったという。なので仕事も長くはつとめられなかった。
何があっても宮路は「ブロンディアファミリー」は持っていたという。ももこという娘と同じ名前をつけて。

まだ宮路は見つかっていなかった。どこにいるのだろう…。昔母に言ってしまった暴言がよみがえる。お母さんを探しに行き牧村は再会が出来た。

母の認知はあったが…。

感動の再会であり、梶田兄弟も少しずつ歩みよれた。

結局怪しいと思った人物が犯人ではなかった。

 

「遺留捜査スペシャル」の感想

「ブロンディアファミリー」は完全「シルバニア〇〇」ですよね。

時代に乗ってきたのでしょうか?

佐倉さん、優しかった。

自由な糸村さん。

社長は悪役が多いのにって思いますね。

いつもの3分タイム。

 

まとめ

今回は「遺留捜査スペシャル」のあらすじ。ネタバレ感想についてまとめてみました。

糸村さんの暴走ぶりにはシリーズを見てきていると慣れているはずなのに、今回の暴走ぶりもなかなかでしたね。

でも、その行動があってこそ、犯人を見つけることにつながっていく。

さすが糸村さん。フェンシングもなかなかでした!

「遺留捜査関連記事」です。

【遺留捜査スペシャル】の動画を「U-NEXT」で無料視聴する方法を紹介!再放送も調査!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です