【時効警察はじめました2019】1話の小雪の新興宗教の撮影場所のロケ地はどこ?場所も調査!

こんばんは!flowerです。

「時効警察はじめました」が帰ってきましたね。

「要玲蔵(かなめたまぞう)」という文字を誰かが「要冷蔵」と読み間違え、時効を迎えてから10年にもわたって冷蔵庫に保管していたものだった――。

というあらすじを読んで面白いのと同時に「要冷蔵」「要玲蔵(かなめまたぞう)」確かに見た目で間違うのはわかる…と納得してしまいました。

そんな時効警察が大好きなので、やはり どこで撮影しているのか?気になります!

 今回ゲストの小雪さんの撮影場所がどこなのか?がものすごく気になったので調べて行ってみますね。

 

スポンサーリンク

「時効警察2019」1話の撮影場所一覧まとめ!

今回、まだはっきりしていない場所もありますが、わかった撮影場所をまとめてみました。

千葉九十九里浜

ゲストの小雪さんがインタビューの中で、

「九十九里浜で撮影するシーンがあって…」

引用元:https://post.tv-asahi.co.jp/post-97793/

という言葉がありました。

オダギリジョーさんと対岸越しに話したということです。

九十九里浜は本当に素敵な場所なので、撮影に使われることが多いですね。(どこのシーンかは判明次第更新します)

 「九十久里浜」

★住所:〒283-0100 千葉県山武郡九十九里町

 

東洋英和女学院大学グラウンド

東洋英和女学院大学の大学ニュースに発表されていました。

グラウンドが使われたそうです。

明日10月11日(金)に放送予定のテレビ朝日『時効警察はじめました』の撮影が本学で行われました。
ぜひご覧ください。

放 送 予 定 : 2019年10月11日(月)よる11時15分スタート
番 組 名  : テレビ朝日 『時効警察はじめました』
撮影場所 :グラウンド付近

引用元:https://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/news/topics/news_2019101101.html

 

 「東洋英和女学院大学」

★住所:〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町32

友達が「東洋英和女学院大学」のそばに住んでいて撮影が多くていいな~と言っていました。

茨城県稲敷市「大日苑」

こちらはツイッターで見つけたのですが、茨城県稲敷市の「大日苑(大日苑)」

「家政夫のミタゾノ」でもロケ地として使われています。

 「大日苑」

★住所:〒300-0500 茨城県稲敷市江戸崎甲2354

こちらで、新興宗教の教祖として小雪さんが登場しそうな気がします。

スポンサーリンク

総武警察署の玄関 「昭和電工川崎事業所」

ここは、変わらないと思われます。

 「昭和電工川崎事業所」
住所:〒210-0867 神奈川県川崎市川崎区扇町5-1

外観の写真がなかったのですが、内部はドラマのロケ地としてかなり使われていますね。

また、放送が終わり、わかり次第更新します。

まとめ

 今回、「時効警察はじめました2019」の1話の「ロケ地」についてまとめました。

分かった場所は

  • 千葉県九十九里浜
  • 東洋英和女学院大学
  • 茨城県稲敷市「大日苑」
  • 昭和電工川崎事業所

現在、ここまで判明していますがわかりましたらまた更新しますので、よろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です