川上和久教授とは岡本社長とそっくり?吉本興業アドバイザリー設置に就任!

こんにちは!flowerです。

連日報道されている「吉本興業」の闇営業問題。

速報により 、吉本興業に「アドバイザリー」を設置することになったそうです。

その「アドバイザリー」に就任したのが、国際医療福祉大学の川上和久教授と発表がありました。

川上和久教授によって、「吉本興業」は良い方向に進んでいくのでしょうか?

長引いている吉本興業問題、どうにかしていい方向に進んでほしいと思っています。

今回、アドバイザリーに就任したという川上和久教授とは、どのような人なのでしょうか?

川上和久教授について、そして「アドバイザリー」とは何かを調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

吉本興業アドバイザリー就任の川上和久教授とは?

吉本興業アドバイザリー就任の「川上和久」教授とはどんな人なのか?ということを調べてみました。

 川上和久

生年月日:1957年12月8日生まれ(現在61歳)

麻布中学校・高等学校を卒業。

東京大学文学部社会心理学科卒業。

国際医療福祉大学教授
川上 和久

担当科目
社会学 新聞で見た日本と世界 マスメディア論 等
研究分野

政治心理学 世論研究 戦略コミュニケーション論
研究実績
【主要著書】
(単著)
『情報操作のトリック その歴史と方法』講談社現代新書、1994年
『メディアの進化と権力』NTT出版、1997年(大川出版賞受賞)
『イラク戦争と情報操作』宝島社新書、2004年
『北朝鮮報道 情報操作を見抜く』光文社新書、2004年
『2大政党制は何をもたらすか 日本大変革への道』ソフトバンク新書、2006年
『数字で読む日本』扶桑社新書、2009年
『「橋下維新」は3年で終わる 民衆に「消費」される政治家たち』宝島社新書、2012年
『「反日プロパガンダ」の読み解き方 歪められた歴史認識を正すために』PHP研究所、2013年
『昭和天皇玉音放送』あさ書房、2015年
『18歳選挙権ガイドブック』 講談社 2016年

(共著)
『情報イノベーター 共創社会のリーダーたち』電通メディア社会プロジェクト共著 講談社現代新書、1999年
『21世紀を読み解く政治学』丸山直起、平野浩共編著 日本経済評論社、2000年
学位・学歴
東京大学大学院社会学研究科社会心理学専攻修士課程(社会心理学)
東京大学大学院社会学研究科社会心理学専攻博士課程 単位取得退学
職歴・学会
【職歴】
1986年 東海大学文学部専任講師   91年 同助教授
1992年 明治学院大学法学部助教授  97年 同教授
2003年~2008年 法学部長  2008年~2012年 副学長
2016年 国際医療福祉大学教授    現在に至る

【学会】
日本マスコミュニケーション学会、日本政治学会、日本選挙学会
メッセージ
社会への飽くなき好奇心を涵養して学びに生かしましょう!

趣味

空手・居合

引用元:https://akasaka.iuhw.ac.jp/

ご自身のTwitterに「還暦前に肺塞栓で死にかけジョギングは断念」と書いてありますが、大丈夫なのでしょうか?

また、趣味は空手という川上和久教授、ジョギングも今は辞めてしまってもやっていたというのなら、体は相当鍛えていた方なのでしょうね。

川上和久教授のツイッターで、昨日から訳アリで多忙だったそうですが…。

何か意味深なのですが、昨日から動いていたのでしょうか?

川上和久教授がどんな方なのか、あまり情報はありませんが、ネコ好きなのはわかりました。

スポンサーリンク

岡本社長と川上教授はそっくり?

川上和久教授、初めて見たのですが、岡本社長に似てませんか?

 川上教授

 岡本社長

にてるとしか思えないのは私だけでしょうか?

う~ん。何回見ても似てる気がします。

アドバイザリーとはどんな仕事?

 アドバイザリーとは、どんなことをするのでしょうか?

アドバイスという言葉があるように、助言をする人なのかな…とおもいますが…・

「アドバイザリー」について調べてみました。

 アドバイザリーは、「企業に対して何らかの助言をする職業」です。

そして、会社やチームなどの組織そのものにアドバイスをし、社員などの個人に対しての関係は薄めで、期間は長いというのが「アドバイザリー」の仕事で、

相手の合わせたアドバイスを長期的に行っていくと言います。

つまり、時間をかけて人材や会社のことを考えていくということになりますね。

「吉本興業」のことも、すぐに解決はしないことが予想されますので、外部の方に入って頂き改革をしていく必要があると考えたのでしょう。

コメンテーターとしてテレビにも出演していた!

今まで、聞いたことのないお名前でしたが、テレビにも出られていたのですね。

吉本興業と元々関係がある?

吉本興業とは、全く知らない訳ではないのでしょうか?

 吉本所属の方で、真面目で温厚だそうです(7月26日バイキング 東国原英夫さんより)

まとめ

連日、報道ばかりが過熱して、全くどうなってしまうのか?憶測しか出来ない吉本興業。

今回は、吉本興業の「アドバイザリー」に就任した川上和久教授について調べてみました。

ここらで、外部の人にしっかりとアドバイスをしてもらいながら、もう1度吉本興業を立ち直らせて、笑いをたくさん届けて欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする