【火曜サプライズ】1日1組限定グランピング「ウッドランドボシー」の内容とアクセス方法は?

こんにちは!flowerです。

 皆さんは、「グランピング」って知ってますか?

グランピングとはコトバンクで調べると、「ホテル並みのサービスや設備を利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのことでテントや食事の準備に手間がかからず、初心者でも気軽に楽しめる」そうです。

簡単にすると、全てホテル並みに揃っていて、何も用意しなくて良くてなおかつ自然の中で過ごすという贅沢と言ってもいいのでしょうね。

7月30日(火)放送の「火曜サプライズ」で放送されるグランピングは、何と

 「1日1組限定の専属シェフ付きグランピング」

場所は、東京あきる野市「WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)」とわかりましたので、どんなところなんでしょうね~!!

お値段も気になるところですので、詳しく調べていきますね!

スポンサーリンク

1日1組限定の専属シェフ付きグランピング「WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)」を紹介!

「WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)」は、2017年6月にオープンしたばかりです。

住所:〒190-0171 東京都あきる野市養沢684

アクセス方法:電車の場合は「新宿駅」~JR「武蔵五日市駅」120分。

JR「武蔵五日市駅」前バスターミナル1番乗り場「上養沢行き」に乗車し、【神谷】バス停で下車・約23分
車の場合は、 新宿~あきる野IC(首都高速4号新宿線・中央自動車道・八王子JCT・首都圏中央連絡自動車道)60分

 

 

魅力①1日1組限定で大自然の囲まれたプライベート空間

東京都内とは思えない奥多摩の森の中にあるので、山の上にある日常から離れた空間で、目の前に広がる馬頭刈山などの雄大な景色を眺めることが出来ます。

テントは1日1組限定なので、誰にも邪魔されないプライベート空間を味わうことが出来ます。水回りもホテル並みの清潔さで、洗面台やトイレ、シャワールームもあるのでありがたいですね。

贅沢にのんび~りとできそうな空間です。

音楽を聴きながら自然の中にいられる…いいですね~!

魅力②専属シェフがいる

普通のキャンプなら、食事の支度、後片づけ、結局ゆっくり出来ませんが、「WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)」は、専属シェフがいて、良質なお肉と地元の野菜を薪と炭で焼き上げるグリル料理が食べられます!

メインにはあきる野市で育つ 東京の幻のブランド牛「秋川牛」を桜の薪と炭で焼き上げたお肉が食べられます。
景色がいい展望デッキで気持ちがいい空気の中でお食事がいただけるんですよ!!

魅力➂自然を間近に感じる山道

駐車場に車を停めて、施設まで1㎞弱の道のりは、道の状態は整備されているので、マイナスイオンをたっぷり浴びながら山登りを楽しめます。

紫陽花や山椒、柚子などの植物が季節によってみられるのでのんびりと歩くのがおすすめ。

 苔や草木が自然そのままに観察できるので、ルーペを持参して苔の世界を拡大してみるのも楽しいです。

そのほか、周辺にある日本の滝100選にも数えられる「払沢の滝」を見たり、養沢川沿いで釣りを体験することも出来ますよ!

 

普段ゆっくり見られない自然をゆっくりと見るチャンスですね!ルーペは持参で!

スポンサーリンク

気になるお値段は?

  • 大型コットンテント 1泊1人30000円~(1室2~4人、朝夕2食・家族貸切風呂含む)
  • 風呂・シャワー あり
  • トイレ:(水洗・ウォシュレット付き)
  • AC電源:○
  • 貸切家族風呂(別棟)

予約制 「WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)」

 

まとめ

今回は、火曜サプライズで7月30日(火)放送の「1日1組限定の専属シェフ付きグランピング」の「WOODLAND BOTHY(ウッドランド ボシー)」を調べてみました。

1日1組限定で、専属シェフが付いていて…。

たまには、こんな贅沢もいいかもしれませんね。

忙しいとなかなか自然を見ることも出来ないですが、忙しい日常を忘れて自然の中でゆっくりするのも今の人には必要なのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です