【孤独のグルメシーズン8」1話の中華街のお店のロケ地を紹介!メニューも調査!

こんにちは!flowerです。

孤独のグルメがシーズン8として帰ってきますね。

 第1話は、「横浜中華街」がロケ地となっています。中華街と言えば有名なお店でいっぱいなんですが、どのお店でロケをしたのかが気になりますし、松重豊さんがあまりにも美味しそうに食べるので、行ってみたくなりますよね。

今回ロケ地となった場所は、

  • 南粤美食(なんえつびしょく)
  • 中華街大飯店 売店コーナー
  • 萬珍楼 中華街大通店

となっていますので、是非行ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

南粤美食(なんえつびしょく)の場所とメニューも紹介!

 中華街にある「南粤美食」さん。「孤独のグルメ」の放送日の10月4日に合わせて新作の発表があるそうなので楽しみですね!

 「南粤美食(なんえつびしょく)」

★住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町165-2 INビル

 「南粤美食アクセス方法」
★地下鉄元町中華街駅より徒歩2分 JR石川町駅より徒歩JR10分

営業時間
11時30分から15時 17時から20時30分(土日は通し営業)

定休日 不定休

ぷりっぷりのエビ「香港海老雲呑麺 」

香港海老雲呑麺は980円。ぷりっぷりのエビがたまらないのと、麺が細麺!

中華で釜飯?「腸詰め干し肉貝柱釜飯」

中華で釜飯??と首をかしげてましたが、「この飯なら100合でも食べられる!」というセリフが飛び出しました!1680円

スポンサーリンク

手づかみでの「アヒルの炭火焼き」

五郎さんが豪快に手づかみで食べる「アヒルの炭火焼き」1500円

この美味しそうなメニューを、深夜に放送されたらもうたまらないですね!

「南粤美食(なんえつびしょく)」さんは、通常でも行列が出来てしまう人気のお店なので、放送後更に人気が出ることが予想されますね。

 

「横浜大飯店」の売店コーナーもロケとして使われたと情報がありますが確定したら更新します。

 「横浜大飯店」の売店コーナー

住所〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町154

 「横浜大飯店のアクセス方法」
JR石川町駅より徒歩4分

営業時間:11時から23時

 

「萬珍楼」もロケ地にはなっていますが、何を食べたのか等は放送されたら更新しますね。

 「萬珍楼」

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町153

 「萬珍楼アクセス方法」

JR石川町駅より徒歩4分
営業時間 11時から22時(土日は10時から)

 

まとめ

今回は、「孤独のグルメ」シーズン8の「1話」中華街でのロケ地のお店はどこなのかということと、場所とメニューを調べてみました。

放送されたら、ものすごく混みそうですね。

毎回、本当においしそうに食べる五郎さん、見ているだけで同じものが食べたくなってしまいますよね。
放送時間が、お腹がすいた深夜…というのもそそられます…。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です