「今年の漢字2019」の予想の候補をランキングでまとめ!歴代も一覧で紹介!

こんにちは!flowerです。

今年もあと2か月となると、年末が近づくにつれて様々な大賞が発表されますね。

 「今年の漢字」の1文字が何になるのか?

令和初ということもあり注目されています。

今回は、

  • 「今年の漢字」1文字の予想候補をランキングで発表
  • 歴代の漢字を一覧でまとめてみた

として、「今年の漢字」を調べて行きたいと思います!

スポンサーリンク

「今年の漢字」2019候補予想をランキングで発表

最初にツイッターでどんな漢字があげられているか見ていきたいと思います。

 「災」「新」「税」「台」「水」などが上がっていますね。

今年の大きな出来事は何があったか振り返ってみましょう。

★新元号「令和」の発表
★今年も記録的な猛暑
★京都アニメーション火災
★あおり運転
★吉本興業の闇営業
消費税のアップや軽減税率
脱税
★ラグビーワールドカップ日本開催

そんなことを踏まえて勝手に予想をしたいと思います。

「今年の漢字」5位から1位までの予想

 5位…「税」
脱税・軽減税率・消費税増税・イートイン脱税など税に関する出来事が多かったですね。

 4位…「水」
今年は、台風による水害が多い1年でした。もう水害がおこらないよう願います。

 3位…「災」
昨年(2018年)の選ばれた1文字でしたが、今年も災害が多かったので候補に入れます。

 2位…「新」
新元号で気持ちも新たになりましたね。

 1位…「令」
やはり、「令和」という年を迎えたということはものすごく大きい出来事ではないでしょうか?

ということで、 「令」という1文字を予想に選びたいと思います!

スポンサーリンク

歴代の選ばれた漢字一覧

では、歴代に選ばれた漢字を一覧にしてみたいと思います。

年代 漢字 年代 漢字
1995 2008
1996 2009
1997 2010
1998 2011
1999 2012
2000 2013
2001 2014
2002 2015
2003 2016
2004 2017
2005 2018
2006 2019
2007

こうして一覧で見てみると何となく その年に何があったのか?ということが浮かんできます。

そして

  • 「災」は2回
  • 「金」は3回

となっているように1回選ばれてもまた選ばれることがあるんですね。

なるべくなら明るい漢字がいいとは思いますが、「災」のように災害を忘れないためにも明るいことばかりではいけないのかもしれませんね。

今年はどうなるのか…楽しみです。

まとめ

今回は、「今年の漢字」の予想をランキングで発表してみたことと、歴代に選ばれた漢字を一覧にしてみました。

  • 「今年の漢字」の 予想は令和の「令」
  • 1回選ばれた漢字でもまた選ばれることもある

ということがわかりました。
歴代一覧を改めて見てみると、「災害」「猛暑」「地震」などが多くなってきている気がします。

もう災害は怒って欲しくないという思いと、忘れてはならないという気持ちになりました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする