【マツコ夜の徘徊】はちみつ屋「完熟屋ビーフレンドシップ」の場所とアクセス方法!種類も調査!

こんばんは!flowerです。

10月3日の「マツコ夜の巷を徘徊する」では、先週行った江東区の「東京都現代美術館」から、近くのはちみつ屋さんに行くマツコさん。

はちみつってとても体にいいので、毎日でも取り入れられるといいのですがなかなか買わないんですよね。

でも、マツコさんが行く 「完熟屋Bee Friendship(ビーフレンドシップ)」というはちみつ屋さんは、何も加えていなくて加熱もしていないという、正真正銘の生はちみつというので、
これは買ってみたい!と思いました。

その 「完熟屋Bee Friendship」さんの

  • 場所やアクセス方法
  • はちみつの種類はどんなものがあるか?

ということを調べていきたいと思いますので、行かれる方は参考にしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

「完熟屋Bee Friendship」の場所とアクセス方法

 「完熟屋Bee Friendship」さんの場所はこちらになります。

★住所:〒135-0021 東京都江東区白河2-2-1

 「完熟屋Bee Friendship」さんアクセス方法

★清澄白河駅B2出口から徒歩2分

営業時間
11時から19時  土曜・日曜・祝日10時から18時30分
定休日
月曜日・火曜日

スポンサーリンク

はちみつの種類と他に売っているものを調べてみた!

最初は、はちみつについて調べていきたいと思います。
このはちみつ、すごく色がきれいですよね~。なかなかこんなはちみつ見たことがありません!

 はちみつの種類は季節で違いますが、10種類ほどあるそうです。

  • 店主さんのご実家のみかんから作る「みかんの花のはちみつ」
  • 「みずきの花のはちみつ」
  • 「ブルーベリーの花のはちみつ」
  • 「さくらの花のはちみつ」
  • 「山栗の花のはちみつ」

など、この他にもありますが、全部試してみたいと思いますよね。

こちらでは、テイスティングもさせて下さるので、味見をして納得して買えるのがありがたいですね!

そして、「完熟屋Bee Friendship」は、はちみつだけではありませんでした。

アイスクリームやクッキー、クレープ、スムージーなど…。

この他にも、ジュースやお酒、ナッツなどがあるのですが、共通するのはもちろん 「はちみつ」が入っているかかけて食べることなんですね。

イートインコーナーもあるので、その場で食べられるのがいいですよね。

詳しいお店の情報はこちらから

まとめ

今回は、「マツコ夜の巷を徘徊する」でマツコさんが行く、「東京現代美術館」のそばにある はちみつ屋「完熟屋Bee Friendship」について調べてみました。

加熱処理などをしていない正真正銘の生はちみつ、おいしいでしょうね。

是非1度買ってみたいと思います!食べたことのある方、教えていただけると嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です