【ナニコレ珍百景】福岡の苔のリーゼント地蔵はうきは市の清水寺!住所とアクセス方法も!

こんにちは!flowerです。

8月11日(日)18時30分から放送の「ナニコレ珍百景」ですが、番組表に 「名寺にツッパリ高校生?リーゼントスタイルで苔を生やした地蔵」とあったんです!

「リーゼント地蔵」という言葉に、何だか懐かしさを感じ(今の子供たちってリーゼントってわからないかもしれませんよね…)これはどこなのか、どんなお地蔵さんなのか、番組より早く見てみたい!と思って調べてみたら、

 福岡県うきは市「清水寺(せいすいじ)」のお地蔵さんだとわかりました!

いつか、福岡にいくことがあったら行ってみたいし、「ナニコレ珍百景」を見て「ここに行きたい!」と思った方のお役に立てればと思い、場所とアクセス方法を調べてみましたので、参考になれば幸いです!

そして、探してみたら お地蔵さんの画像もあり、かわいくて(失礼ですが…)何かほっこりするので画像も併せて、福岡うきは市「清水寺」のリーゼント地蔵について見ていきましょうね!

スポンサーリンク

ツッパリ高校生張りの「リーゼント地蔵」が見たい!

私も、早く「リーゼント地蔵」が見たくて調べてみました!苔が伸びて?髪の毛の役割をしているのですね!!

 「うわぁあ」本当にリーゼント!!かわいい…といっていいのでしょうか?

何とも言えないお地蔵さんの表情に思わず「素敵な髪型ですね~」と声をかけてしまいそうになり、自分自身がもう「リーゼント地蔵」さんにお会いした気持ちになってます!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝イチリーゼント地蔵✨ ・ ・ 今日も暑くなりそうですねぇ~ ・ ・ よぉ~し おもいっきり遊んでやるぅ~😆 ・ ・ あっ、仕事やった😓 ・ ・ ※お寺の敷地内です。マナーを守ってください。 ※お地蔵さまには触れないようにしましょう。粗末に扱うと毛が抜けるという伝説が… ※周辺のみなさんのご迷惑にならないようにしましょう。 ※リーゼント地蔵の近くは滑りやすくなっています。近くに行くのは自己責任でお願いします。 #うきは市 #福岡 #日本の田舎 #清水寺 #リーゼント地蔵 #うきぴー #かわいい #ukiha #fukuoka #流行よりみち #うきは寄り道情報局 #局長 #日本が好き🇯🇵 #苔 #寺 #日本名水100選 #japan #写真好きの人と繋がりたい #スマホ撮影 #スマホ撮り #followme #instagood #follow

浮羽寄り道情報局さん(@hayari_yorimichi)がシェアした投稿 –

苔は滑りやすく、転んでしまうことも多いので行かれる方はお気を付けくださいね。 (リーゼント地蔵さんの周りは特に滑りやすいようです)

また、テレビ放送後はお寺の方に行かれる方も多くなると思いますので、お寺だということを忘れないでマナーを守り、お地蔵さんには触れないでくださいね苔は触るとすぐに取れてしまいますので、触ったら「リーゼント」がなくなってしまうかも知れません。

スポンサーリンク

リーゼント地蔵に合うための場所とアクセス方法を紹介!

「リーゼント地蔵」さんにますます会いたくなってきてしまいました!皆様はどうですか?

 「リーゼント地蔵」さんがある場所は、福岡県うきは市「清水寺」とわかっていますのでこちらの場所と行き方を調べてみました。

 

住所:〒839-1408 福岡県うきは市浮羽町山北1941

 

 うきは駅からのアクセス方法

 

 ★車の場合(所要時間約7分)

  1. 南西に進んで県道731号に向かう
  2. 左折して県道731号に入る
  3. 左折して国道210号に入る
  4. 右折する

 ※清水寺の駐車場は20台です。

 

 ★徒歩の場合(JR九州久大本線うきは駅から徒歩約32分)

  1. 東に進む
  2. 右折して 国道210号/県道52号 に向かう
  3. 浮羽庁舎前(交差点) を左折して 国道210号/県道52号 に入る
    そのまま 国道210号 を進む
  4. 右折する
  5. 左折する
  6. 右折する
  7. 左折する

 ※JR九州久大本線うきは駅からは、清水寺まで車で約7分、徒歩で約32分で、バスがないか調べてみましたが情報がなかったので、うきは駅からは車で行くことをおススメします。

気候がいい季節なら、歩くのもいいかも知れません。

まとめ

今回は、「ナニコレ珍百景」で放送された福岡県うきは市「清水寺(せいすいじ)」のリーゼント地蔵さんについて調べてみました。

  • リーゼント地蔵は福岡県うきは市「清水寺(せいすいじ)」
  • 車はうきは駅から徒歩約7分
  • 徒歩だと約32分

となるので、車で行かれる方が良いかと思います。

 お寺ですので、マナーを守って「リーゼント地蔵」さんにお会いしましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です