【ナニコレ珍百景】さいたま市のパン屋「モノが違う」の場所と入りにくい看板を紹介!

こんにちは!flowerです。

11月3日に放送される「ナニコレ珍百景」では、ピンクの外装&セクシー看板の入りずらい「パン屋」さんということなんですが、

この、 「モノが違う」というパン屋さんはとんでもない高級パン屋さんだったんです!

外観は、ピンク看板でちょっぴりセクシーなんですが、行列ができるパン屋さんで、食パンは2種類のみという パン屋さん「モノが違う」

今回は、

  • 高級食パン専門店「モノが違う」の場所
  • 外観の画像をまとめてみた
  • 2種類食パン「ケタ違いの朝」「まじ違う午後」とは?

について調べてみました。なんだか面白そうですが…どうでしょうか?

スポンサーリンク

さいたま市パン屋「モノが違う」の場所とアクセス方法

埼玉県さいたま市にあるパン屋「モノが違う」の場所です。2019年9月8日にオープンした、まだ新しいパン屋さんなんですね。

 「モノが違う」

★住所:〒331-0814 埼玉県さいたま市北区東大成町2-476-1

 「モノが違う」へのアクセス方法

埼玉新都市交通伊奈線加茂宮駅(出入口1) 徒歩6分
埼玉新都市交通伊奈線東宮原駅(出入口2) 徒歩15分
JR埼京線日進駅(南口) から徒歩16分

営業時間:10時から18時(パンがなくなり次第終了)

パンがなくなり次第終了と言われると早く行かなくては!と焦りますね。

整理券が配布されるほど人気で、開店が10時で20分後には残り僅か…買えるかどうか競争です!

その日によって違うことがあるので 「モノが違う」のツイッターをフォローしておくのがおススメです!

「モノが違う」パン屋さんの外観の画像を紹介!

ピンクの外観で「入りにくい…」というので画像をまとめてみました。

 「超絶」「お持ち帰りOK」「人生に食パンを」

なかなかの外観とネーミングですね~!

「入りにくい」ということはなく、中に入るのではなくカウンターで購入します。

スポンサーリンク

パンの種類は「ケタ違いの朝」「まじ違う午後」の2種類!

食パンの専門店で本当に2種類しかありません。

「ケタ違いの朝」プレーン味

 プレーン味である「ケタ違いの朝」1本(2斤)800円(税抜)です。

「ケタ違いの朝」は、1日中1時間おきに焼いています。おいしそう~!

「まじ違う午後」ブドウ入り

 ブドウ食パンの「まじ違う午後」1本(2斤)980円(税抜)です。

「まじ違う午後」は1日1回で14時に焼きあがります。

でも整理券は朝から配っているので朝から行って整理券をもらっておかないといけませんね。

これは、食べられたら奇跡かも!

まとめ

今回は「ナニコレ珍百景」で放送されるさいたま市のパン屋さん「モノが違う」の場所や外観・食パンについて調べてみました。

  • 外観はピンク系で「超絶」とか「持ち帰りOK」などびっくりしてしまうが、 カウンターで購入するパン屋さん
  •  「ケタ違いの朝」と「まじ違う午後」の2種類の販売
  • 「ケタ違いの朝」は1時間おきに焼きあがるが「まじ違う午後」は 1日1回しか焼かない
  •  整理券が配布されているので朝から並んで購入!

ということがわかりました。なかなか購入できないとなると購入したくなるんですよね~。

パン大好きなのでそそられます!食べたい~!

食べた方がいらしたら感想を教えて下さいね。最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする