【科捜研の女】「初心者向け」簡単に出来る!ぬか漬けの作り方とお手入れ方法

こんにちは!flowerです。

8月29日の科捜研の女は、「何でもぬか漬けにするには殺人魔」ということで、マリコさんがぬか漬けに挑戦しますね。

得意そうにナスをぬか漬けするマリコさんですが、あのマリコさんを見て

 「ぬか漬け食べたい!」

と思った方も多いのではないでしょうか?

ぬか漬けのイメージは、「難しい!大変!」だと思います。
確かに本格的にやると大変なこともたくさんありますが、 今回は初心者でも出来る簡単なぬか漬けの方法をご紹介しますので、是非作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

初心者でもOK!簡単においしいぬか漬けを作る2つの方法

ここでは、 「簡単にやりたいけどぬか床から作ってみたい!」という方法と 「もう本当に簡単にやりたい!」という方法を紹介します。

簡単だけどぬか床から作る方法

ぬか床から作るには、まず材料をそろえます。

  • 生ぬか 1キロ
  • 塩  130g
  • 水  1ℓ(ぬかと同じ量)
  • 昆布 5㎝位のをを3枚位
  • かつお節 少々
  • 唐辛子  2本
  • 煮干し  5匹くらい
  • 干しシイタケ 少々
  • 実山椒 あれば少々
  • 捨て漬け野菜(キャベツの葉とかにんじんと大根の皮などでOK)
  • 食品用の蓋付き保存容器

 作り方

  1. 生ぬかを保存容器かボウルに入れ、塩を加えてざっと混ぜ、続けて水を加えてかき混ぜる。(水は全部いっぺんに入れず、少しづつ)
  2. ぬか床のベースができたら、かつお節、唐辛子、干し椎茸、実山椒を加える。
  3. 捨て漬け野菜を入れる。(捨て漬け野菜とはぬか床が発酵するための栄養分と適度な水分を補充するための野菜のことで、キャベツの葉や人参の皮、白菜の芯などでOK)
  4. 捨て漬け野菜を入れたら表面を軽くならして、昆布と煮干しを刺せるところに差し込む。
  5. 蓋を閉める前に、手のひらでギュッと表面を押し付けて空気を抜く(これが大事!)
  6. 蓋をしたらひとまず完成!

でも、ここでぬか漬けが出来たわけではないんです。

ここからぬか床を育てていきます。

  • 捨て漬け野菜を入れて10日間は1日2回底からしっかり混ぜる。次の10〜20日間は1日1回に減らして混ぜていく。
  • ぬか床を作ってから約20日間でようやっと野菜が漬けられます。

昔は、代々引き継がれたというくらいの「ぬか床」なので、わけてもらえる人がいたら分けてもらうといいですね。

私の母もぬか漬けをやっていました。1日1回混ぜないといけないので、私も混ぜたことを想い出します。
母のぬか漬けも美味しかったんですが、祖母のぬか漬けは代々受け継がれていたので何とも言えないおいしさでした。

スポンサーリンク

本当に簡単なキットを買ってしまう方法

今は、簡単に 「ぬか床のキット」が発売されています。

楽天で送料無料で簡単なキットが売っていました。
これ、「和歌山の老舗のお店」にぬか床が付いてくるんです!

※詳細は画像をタップ

 届いたその日からぬか漬けが出来るんです。
そんな夢のような便利なものがあるんですね。

 

※セットの中身を確認するには画像をタップ

 

ぬか漬けには 「乳酸菌」が含まれているので

  • 風邪予防
  • 便秘解消
  • 美肌効果
  • 疲労回復

という作用があって体にいいので、食卓に置きたい1品ですね。

※おいしいぬか漬けを見るには画像をタップ

 

ぬか漬けと言えば、ナス、きゅうり、白菜などが思い浮かびますが、私が意外にも美味しかったぬか漬けが 「人参」でした。

実は、人参が嫌いなんですがぬか漬けを食べたらものすごく美味しかったんです。

色々な野菜で試してみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

今回は、「科捜研の女」でぬか漬けが美味しそうに見えたので、

  • 簡単にぬか床からつくる方法
  • 本当に簡単にキットを買ってしまう方法

を紹介しました。ぬか漬けも体にいいことがわかったので、是非作ってみたい気持ちになりました。

私は、とにかく早く食べたいので、キットを買って作ると思います…。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です