忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

私を襲ったパニック障害~その2~

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

皆さんこんにちは、たえです。

今回は、パニック障害の続きを話したいと思います。

 

前回、

内科の血液検査が2週間後に出る

って言うお話で終わったと思います。

 

血液検査の結果

血液検査から2週間後に、もう一回その内科に行ってみました。

でも私の思ってた回答は得られず、

やっぱり異常なし。薬も出ませんでした。

 

それで、

「ちょっと何か食欲もなくて気持ち悪いんですよね…」

って話をしたら、胃薬が出た程度で、異常はありませんって。

 

でも、私はそこで、

ずっと苦しい状態が続いていること

自分の体がどうにかなってしまうのではないか?

どう考えても健康とはいえない

と、先生に苦しさを訴えました。

 

そしたら、

もしかしたら甲状腺に異常があるかもしれない

ってことで、そこの病院では見られないから、

 

電車で2時間かかる、ものすごい大きい病院に紹介状を書いて下さったんですね

 

大きい病院へ

わたしは、ホントに早くこの苦しい原因を知りたかったので、

2時間かかるその大きい病院まで母に付き添ってもらって行きました。

 

その時は知らなかったんですけれども、

電車の中ですごく苦しかったんですね。

 

というのも、パニック障害の特徴として、

逃げられない場所に入ると

発作が起きやすかったり

苦しかったり

っていうのを後で知りました。

 

そのとき

電車が苦手になっていたんですね

 

病院に着くと…

ようやく2時間かかって病院に着くと、

大きい、本当に大病院だったんで、そこからまた3時間ぐらい待たされて

ようやく主治医の先生に会えたんです。

スポンサーリンク

 

でも、あたらしい病院に行くと、尿検査、血液検査など

また同じ検査をするんですね

 

また同じ繰り返しをして、

またこれを苦しむのか

って私は思ってたんです。

 

レントゲンも、もちろん撮って、その先生が

「何も異常ないし、甲状腺も経過観察だけしていけば大丈夫だよ」

って言われて、もうそこで絶望的になってしまいました。

 

でもその先生が最後に、

そういう息苦しさが続くなら、もしかしたら心療内科に行ってみたらどう?

っていうふうに言ってくださったんですね。

 

その一言で、

もう私は次の日すぐ心療内科に行きました。

 

心療内科に行くと

そこで、心療内科に行くと、

先生はずっと「うん、うん」と話を聞いてくださって

 

最後にパッと紙を出して見せられたのが、

「あなたはパニック障害です」

とパニック障害の病気の内容が書いてある紙を渡されて。

 

変な言い方ですけど、自分のその病気に病名が付いたっていうことで、

「ああ、これでやっと解放されるんだ」と

すごく安心した気持ちになりました。

 

それが、最初の発作から実はもう3ヶ月経ってたんですね

 

ホントに3か月間毎日苦しくて

ようやくパニック障害って言われて。

 

もちろんその病名には驚かされたんですけど、

パニックっていう言葉が入っていること自体ビックリしましたけど。

 

まあ自分の病気の病名がついたってことで、

すごくホッとしたのを覚えています。

 

でも実はここからがまた、

新たにこのパニック障害と私の戦いになるんです。

 

またこれも次回でお話ししたいと思います。

 

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.