【ぴったんこカンカン】高橋一生が行く奥日光の高原の貴婦人が見られる場所を調査!

こんにちは!flowerです。

2019年9月6日放送の「ぴったんこカンカン」では、高橋一生さんが奥日光にお出かけしますね。

番組の予告に 「高原の貴婦人」という言葉が出てくるのですが「高原に貴婦人?」何だろう…と気になって仕方がなく調べてみると、貴婦人の正体は人ではなくて木なんですよ!

奥日光ってものすごくきれいで、ドラマにちなんでですが高橋一生さんが「しばしお暇」という理由がわかります。武田真治さんが出てきたらビックリしますけどね(笑)

今回は、奥日光の「高原の貴婦人」を始めとしてその他の絶景スポットを調べてみましたので、もしも行かれる方がいらしたら参考なると嬉しいです!

では、行ってみたいと思います!

スポンサーリンク

奥日光「高原の貴婦人」に会える?小田代ヶ原の場所とアクセス方法」

日光といえば、修学旅行で行った思い出があります。
修学旅行で行くのは、「日光東照宮」、「華厳の滝」、「中禅寺湖」位だったと思います。

でも、調べてみるともっともっと素敵な場所がありました。

そして、 「高原の貴婦人」に会える?のは「小田代ヶ原」という場所になりますので、その場所を紹介しますね。

 「小田代ヶ原」の場所
住所:〒321-1661 栃木県日光市中宮祠

 「小田代ヶ原」のアクセス方法
★日光宇都宮道路から120号経由で赤沼車庫まで車で30分
★JR・東武日光駅から赤沼車庫下車 バスで65分
★赤沼車庫から小田代ヶ原展望台まで徒歩50分 低公害バス(ハイブリット)で15分

「小田代ヶ原」は、戦場ヶ原の西側に位置する草原地帯なんですが、「戦場ヶ原」と言われるとわかりますね。

このような場所ですが、うっとりしてしまいます。
「ハイキングコース」になっているので自然を見ながらゆっくり歩きたいですね。

では、次は「高原の貴婦人」を探してみましょう!

「高原の貴婦人」は白樺の木?

 草原の真ん中にそびえたつようにある白樺の木が貴婦人で「小田代ヶ原の貴婦人」といいます。

すごい…綺麗…言葉にならないですね。「貴婦人」という言葉がぴったりです。

「貴婦人」に会いに行きたい!

本当に写真でこんなに「貴婦人」の凄さと綺麗さがわかるので実際に行ったら感動しますよね。

これは、行ってみないと!

スポンサーリンク

日光ゆば遊膳でランチもおすすめ!

高橋一生さんも行ったかどうか定かではないのですが、絶景を見た後にはランチがおすすめです!(高橋一生さんは「奥日光ホテル」の外で出張流しそうめんでした)

 「日光ゆば遊膳」の場所

住所:〒321-1432 栃木県日光市安川町1-22

 「日光ゆば遊膳」のアクセス方法

★東武日光駅から中禅寺湖方面のバスにで神橋で下車、徒歩5分
★日光ICより車で7分

営業時間:11時30分からから16時まで ※材料が無くなり次第終了となる。

定休日:毎週水曜日(祝祭日は翌日)及び年末・1月に臨時休業日あり

 

ゆばってあまり食べたことがないのですが、おいしそう!

個人的にとちおとめサイダーが気になります。

本当に、いい場所ばかりで「貴婦人」に会って、ゆばでランチを食べて…最高ですね。

忙しい日々を忘れてリフレッシュできそうです!

まとめ

今回は、9月6日放送の「ぴったんこカンカン」で高橋一生さんが奥日光で「高原の貴婦人」に会いに行くということから、奥日光について調べてみました。

  • 高原の貴婦人は「小田代ヶ原の貴婦人」と言われている白樺の木
  • ランチには「日光ゆば遊膳」がおすすめ

ということがわかりました。

いつは貴婦人に会いに行って絶景を眺めて、リフレッシュしたいものです。
奥日光の新たな魅力を見つけました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です