忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

プロフィール

初めまして!

私は「たえ」といいます。

 

神奈川県在住の40代後半?の女です。

2人の男の子の母親で、シングルマザーですが、

現在、Webライターとして7桁の収益を得られるようになってからは

完全在宅でフリーで働いています。

 

私は今まで、様々な仕事を経験してきました。

・保育士

・ホテルの客室清掃

・100均店員

・家事代行

・病院・介護施設の清掃業務

転職経験が多すぎますよね(笑)

いつも人間関係で悩み、メンタルに不調をきたし、転職。パニック障害まで発症。

もう、こんな自分自身が嫌で仕方がありませんでした。

 

同級生だった主人が亡くなったのは、38歳の時でした。

それまでも私は仕事はしていたのですが、もっと仕事をたくさんしなくては…となってしまいました。

 

外で働くのが普通という考え

その頃(今でもそうかも知れませんが)、

・外で働くのが普通の感覚

・シングルマザー=正社員で働く

ということが世間一般の常識みたいな感じでした。

「お金をもらえばいい」

「生活費稼ぐために我慢すればいい」

とひたすら耐えて仕事をしていたものです。

 

しかし、心のどこかで

「家で働けたらいいな」「少しプラスの収入ができれば、外の仕事を減らせるかもしれない」

 

という思いが強く、常にネットで検索を続けていました。

 

ブログ運営との出会い

ブログ運営

そんな時、ネットで「ブログで稼げる」ということを知りました。

早速、ある人のメルマガに登録してセミナーを知り、お金を支払ってブログ講座を受けました。

 

当時は清掃の仕事を週に5回やりながら、

休日や空いた時間を使ってワードプレスを立ち上げブログを作成。

継続したことと自己投資で6桁の収入に

ブログはなかなか稼げるようにはならないけど、継続して記事を入れ続けたことで最高6桁までの収入になりました。

また、ワードプレスの立ち上げ方も知らず、どんな記事をどのように書いたら良いかわからない私にとって、

受講料を払ったことで6桁の収入を得られたのだと感じました。

無料の情報では得ることができないこを、有料であれば教えてもらえます。

 

しかし、私は、

記事を追いかけていくことが疲れてしまったことと、

安定した収入が得られないことが不安の材料となり、

ブログを中断してしまったのです。

 

ライターとして稼ぐこと

でも、「在宅で収入を得たい」という気持ちは変わらず、

「記事作成をした収入を得るライターなら、書けば収入になるのでは?」とライターへの道へ行きました。

もちろん、最初から稼げたという訳ではありません。

正しいライティングを知らなかった

私は「自分の興味のあること」や「自分の資格」のみしか書かないライターでした。

それでは時間ばっかり過ぎていくだけで、毎日ずーっと記事作成に費やしていなければいけなかったのです。

 

そんな時、ある人との出会いがありました。

ライター案件を応募したときのクライアントさんです。

そのクライアントさんは、正しいライティング方法を教えて下さいました。

正しいライティング方法で高単価案件も獲得できるように!

その方の教えて頂いたライティングは、今までと全く違うものでした。

自分の得意分野や知っている分野だけを書けるのがライターではなかったんです。

 

ライターと名乗っていた自分が恥ずかしかった。

正しいライティング方法を教えてもらってから、私のライターとしての人生が変わりました。

高単価の案件も受けられるようになり、短い時間でライティングが出来るようになったんです。

 

そして、3か月で7桁の収入を得られるようになりました。

ライティングは人間関係にも役立つ

ライティングは、記事を書いてお金をもらうだけではありません。

 

ライティングスキルを得ることによって、

「相手に自分の気持ちを伝えることができる」という大切なことなのです。

 

私も正しいライティングスキルを得ることによって、人間関係が良好になり「心の充足感」が得られるようになりました。

 

数々の経験から

私は、パソコンのスキルもなく、機械にも弱い方です。

ライターだって、未経験から手探りで始めましたし、

最初はクラウドソーシングに応募をしても返事すらありませんでした。

 

文章も得意だったわけではありませんし、

応募して返事があってもテストライティングで落とされることも数々ありました。

 

そんな経験をしたからこそ、ライターで稼ぐために必要なことを詳しくお伝えできると思います。

 

きっとあなたも稼げるようになりますよ!

小さいお子様がいても、隙間時間や

会社が終わってからの時期や休日に

記事を書いて、少しでも収入があったら嬉しいですよね。

 

久しぶりに新しい洋服を買えたり、美味しいものを食べられるかも知れませんし、

会社勤めが嫌になっている人は、収入が増えたら会社を辞められるかもしれません。

友だち追加

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2018 All Rights Reserved.