【月曜から夜ふかし】6億円当てた男の唱田士始矢(うただとしや)の経歴は?当選方法のコツも!

こんにちは!flowerです。

 7月29日放送の「月曜から夜ふかし」で何と「6億円当てた男」が紹介されますが、

 この6億円を当てた方は、唱田士始矢(うただとしや)さん言います。

珍しいお名前で何とお読みするのかわかりませんでしたが、唱田さんとはどんな方なのか興味がありますね~!!

それに「6億円」なんて当たったら、皆さんどうしますか?
金額が多すぎてなかなか思い浮かびませんが、実際唄田さんは「6億円」が当たってからどうされたのでしょうね…。

6億円とは言わなくても、何をどうやったら当たるのか?
当選のコツも知りたいです!!

そんな、「6億円当てた」という唄田さんとはいったい何者なのか?気になることがたくさんあるので調べていきたいと思います!!

スポンサーリンク

6億円当てた男の唱田士始矢(うただとしや)さんとはどんな人?経歴・職歴・現在をしらべてみた!

こちらの向かって右のメガネをかけている方が唄田士始矢さんです。

 

唱田士始矢さんのプロフィールがフォレスト出版に載っていましたので紹介すると、

出身地:東京
高校受験に失敗し、高校には進学しなかった。

アルバイトを点々としながら、「占い」の勉強をしながら「派遣プログラマー」になる。

ところが、2008年「リストラ」に合ってしまう。

なのに、 リストラ直後「totoBIG 6億円」に当選!!

この時の全財産は4419円だった…。

現在は、「開運コンサルタント」としてご活躍。

個人事業主や経営者、コンサルタント、占い師などを相手にコンサルティングを行い、
金運向上や仕事運をさせているのだそうです。

 

ご家族はについては、「アメーバブログ」を読んでみると、

 「6億円当たって、両親と兄弟にはなして、4人に1億円づつあげた」
と書かれていました。お姉さんが

 「いつも仲良くないのに何でくれるの?」と言っていたことからお姉さんがいることはわかりました。

1億円くれる兄弟が、私もほしいです!!

唄田さんの凄いところは、普通、大金を手にしたら人生が狂ってしまったり、全部いつの間にか使ってしまう…ということをよく聞きますが、

totoBIG 6億円に当選したにもかかわらず、

  • ラスベガスで大勝
  • 購入した株が50倍になる

という 幸運を積みかさねて、書籍まで出しています。

こちらは、「電子書籍」版です。

 

そして、「開運コンサルタント」として活躍されていることも、大金を手にしたのになかなか出来ることではありませんよね。

スポンサーリンク

唄田さん直伝の宝くじ当選のコツ!

唄田さんは、やみくもに買うのではなく、コツがあるということを雑誌(女性自身)でお話されていました。

 「くじは最終日に買う!」

これは、唄田さんが実際に宝くじに当たった人の話を聞くと、最終日に買った人が多かったということで、唄田さんも実行したそうですよ!!

 

 「いっぺんにたくさん買わない!」

唄田さんは、6億円当たった時には3,000円しか使わなかったそうです。
少ない額で、長く買い続ける方が当たる気がするとお話されています。

 

 「購入したら、青い封筒に入れて、北西の部屋の高い場所に置く」

風水では、お金は冷たく暗い場所に置けというそうです。色は、青で場所は北西の方向で、ここに置くと、お金を引き寄せるパワーがアップするんだそうです!!

唄田さんは、 「6億円を当てたときも、これを実践していました」そうです。

まず、買わないと当たらないですよね。そして、買いっぱなしはダメなのですね…。

当たる人はちゃんと努力をしていると思いますが、それがなかなか出来ないんですよね。

まとめ

今回は、「月曜から夜ふかし」に出演の「6億円当てた男」の唱田士始矢(うただとしや)さんについて調べてみました。

  • 経歴は中卒
  • リストラ後に「totoBIG 6億円」に当選
  • 現在は「開運コンサルタント」としてご活躍
  • 未婚
  • 両親と兄弟がいる(姉がいるのは判明)
  • 宝くじは最終日に買う。
  • いっぺんにたくさん買わない。
  • 購入したら、青い封筒に入れて、北西の部屋の高い場所に置く。

ということがわかりました。最近、当たらないと最初から宝くじは買わないことにしていましたが、買ってみようかな…という気持ちになりますね。

また、買ってもそのままにしないように…出来るかな…?

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です