【2019】新天皇一般参賀の時間とアクセスのまとめ!トイレや服装・混雑を避ける方法も

こんにちは!flowerです。

「令和」になって少したちました。「令和」なじんできたでしょうか?

 5月4日(土)に新天皇陛下の即位を祝して「一般参賀」が行われます。
「一般参賀」とは、宮殿の長和殿のベランダで天皇皇后両陛下が、皇族方とともに国民からの祝福に応える行事です。

是非、「一般参賀」に行きたい!!と思っていらっしゃる方も多いですよね。

例年にない混雑が予想されるので、今回は「新天皇一般参賀について」の

  • 新天皇一般参賀の回数と時間
  • 皇居へのアクセス方法
  • 注意すること
  • 混雑を避ける方法はないか

をわかりやすくまとめてみましたので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

新天皇一般参賀5月4日の回数と時間は?アクセス方法まとめ

一般参賀の時間は、2019年5月4日(土)の午前10時から1時間おきの計6回と発表されています。

回数と時間・お出まし予定について

表にしてみると、回数と時間・お出ましの予定は

 

回数 時間(予定) お出まし(予定)
1回目 10時 天皇皇后両陛下
秋篠宮皇嗣同妃両殿下
お出ましになれる成年皇族の方
2回目 11時
3回目 12時
4回目 13時 天皇皇后両陛下
秋篠宮皇嗣同妃両殿下
眞子内親王殿下
佳子内親王殿下
5回目 14時
6回目 15時

ということになります。

予定ですので、もしかしたらあまりに大勢の場合、「お出まし回数」が増えるかもしれません!
過去にも回数を増やされたことがあります。

一般参賀希望の場合どうすればいい?申し込みはある?

 一般参賀の事前申し込みはありません。
当日の5月4日(土)に直接皇居の前に行けばいいですが、当日は「令和最初」「新天皇」ということもあり、かなりの混雑が予想されます。

申し込みがないので、本当に入れるのか?心配になりますので戸惑わないように、もう少し詳しく調べていきたいと思います。

2019年5月4日(土)一般参賀のアクセス方法

わかりやすい動画を見つけましたのでお借りしました。

動画は、1月の「一般参賀」のことなので、寒いとなっていますが、今回は逆に暑い位かもしれませんので注意が必要です!

最寄り駅は

  • 地下鉄千代田線「二重橋前駅」「大手町駅」「日比谷駅」「霞が関駅」
  • 地下鉄三田線「大手町駅」「日比谷駅」
  • 地下鉄丸の内線 「大手町駅」「東京駅」「霞が関駅」
  • 地下鉄半蔵門線「大手町駅」
  • 地下鉄東西線「大手町駅」
  • 地下鉄有楽町線「有楽町駅」「桜田門駅」
  • JR 「東京駅」「有楽町駅」

駅からは歩いて10~20分程になります。案内や、ボランティアの方がいらっしゃるので迷いませんね。

 

参入時刻・参入門・退出門については

参入時刻 午前9時半~午後2時30分
参入門 皇居正門(二重橋)
退出門 坂下門 桔梗門 大手門 平川門 北桔橋門 乾門

 

皇居周辺の地図

 

トイレや服装・その他注意することは?

「一般参賀」なんていったことがない人には、何に気をつけたらいいのか?服装に決まりはあるのか?など気になりますよね。
ここでは、トイレや服装・注意することについてまとめました。

トイレはどうする?

 宮内庁ホームページに「参賀者多数の場合、皇居前広場から正門(二重橋)まで2時間以上かかる場合があると書いてあります。

宮内庁ホームページ

「2時間以上」トイレが心配ですよね。2019年の「新年一般参賀」では3時間ほど待ったと言われていますので、それ以上かもしれません。

でも、

仮設トイレが設置されますね。
念のために、駅のトイレに行っておくといいでしょう。

関連記事:神アプリ!スマホで駅のトイレの空室が確認できる 東京メトロ

服装について

 服装に決まりはありません。
しかし、節度ある服装でいきたいものですが、混雑や当日の(2019年5月4日(土))気温は、暑くなる位と言われているので、

脱ぎ着できるものがいいでしょう。

また、長時間立っていることを考えて、靴はヒールなどは避けて、履きやすく疲れやすい靴がいいですね。

その他の注意 セキュリティーチェック

 参賀者には、セキュリティーチェックがあります。金属探知機でのボディーチェックもあるので、心しておきましょう。

大きな荷物は持ち込めません。でも預かってもらえます。

 手荷物がないと「手荷物NOチェック」のレーンを通ることが出来るので、少しでも時間短縮したいときは、手荷物は持たないといいですね。

駅の「コインロッカー」に入れてしまうといいでしょう。
でも、「コインロッカー」ももしかしたら、いっぱいかも…。違う駅のコインロッカーにするなど対策をとるといいかもしれません。

ツイッターなどで見ていくと情報がリアルタイムでわかりますよね。

スポンサーリンク

混雑を避ける方法はある?何時に行けばいい?

混雑は確実ですが、何とかならないか?何時に行けばいいのかな?と疑問だらけですよね。

混雑を避ける方法は?

今回の「新天皇一般参賀」はかなりの混雑が予想されています。
例年にない混雑が予想されますので、避ける方法ははっきり言ってないでしょう。

ただ、どの時間を狙っていくのか?をしっかり決めて、受付が終了にならないように気を付けてくださいね。(14時30分終了となっていますが、何があるかわからないので早め早めがいいでしょう!

毎年、受付に間に合わず、せっかく来たのに入れない…ということがあります。
混むことは頭に入れて、並んでいる間の時間を楽しめるようにしておくことしかないですよね。

何時に行けばいい?

宮内庁ホームページに

前日(5月3日)の夕方及び当日(5月4日)の未明から,皇居外苑付近に整列することは御遠慮願います。

と書いてありますので、前日や当日あまりに早い時間だと注意を受ける可能性があります!

 常識で6時頃くらいなら大丈夫ではないでしょうか?
今回はとにかく混雑することは確実なので、早めに行けば並んだとしても、6回のお出ましのうちのどこかでは見られると考えられます。

あまり、ゆっくり行くことはお勧めできません。覚悟を決めて早くからとにかく現地に着いていることが望ましいでしょう。

まとめ

今回は、「2019」新天皇一般参賀の時間とアクセスのまとめ!トイレや服装・混雑を避ける方法も!ということで、「一般参賀」について調べてまとめてみました。

「令和」という新しい年にいい思い出を作りたいですね。

皆様にとって「令和」が良い年でありますよう願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です