三谷幸喜監督作品【ステキな金縛り】のあらすじ・ネタバレ感想まとめ!大泉洋がいた?

こんにちは!flowerです。

9月14日放送の三谷幸喜監督作品の「ステキな金縛り」ご覧になりましたか?

私は、実際に見たことがあったのと今日も見ることができました。

笑えて、泣ける幽霊エンターテインメント大作証人はただ1人、落ち武者の幽霊の更科六兵衛(西田敏行)が最高に面白いのと、深津絵里さんとの兼ね合いが何とも言えません。

ちょっと泣ける場面あり、笑える場面ありの「ステキな金縛り」でした。

でも、カット率がかなり高かったです…。(下記から動画をフル視聴できる方法があります)

実際にみた私が、あらすじ・考察(ネタバレ)感想をまとめてみましたので参考になれば嬉しく思います。

大泉洋さんがなぜか登場?

スポンサーリンク

「ステキな金縛り」のあらすじ

失敗続きで後がない三流弁護士エミ(深津絵里)が担当したのは、とある殺人事件。
被告人は無罪を主張、完璧なアリバイがあるという。なんと事件当夜、旅館の一室で金縛りに遭っていたのだ。無実を証明できるのは、一晩中彼の上にのし掛かっていた、落ち武者の幽霊だけ。エミはその幽霊・六兵衛(西田敏行)に会い、彼を証人として法廷に召喚させる。
しかし、この六兵衛、すべての人に姿が見えるとは限らなかった。しかもエミの前には、一切の超常現象を信じない、敏腕カタブツ検事・小佐野(中井貴一)が立ちはだかり―。人生のどん詰まりに立たされたダメダメ弁護士と、421年前に無念の死を迎えた落ち武者幽霊の奇妙な友情。果たして、彼らは、真実を導き出すことができるのか!?

引用元:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/sutekina-eiga/index.html

【出演】

深津絵里 西田敏行 阿部寛 竹内結子 浅野忠信 草彅剛 中井貴一 他

【脚本・監督】
三谷幸喜

 キャッチコピーは、「証人はただ1人、落武者の幽霊」

「ステキな金縛り」の考察をしてみた(ネタバレ注意!)

しかばね荘の「歯ぎしりの間」にいた被告人矢部五郎(KAN)は、妻を殺した容疑で逮捕される。

弁護を担当したのがエミ(深津絵里)矢部は「歯ぎしりの間」で金縛りにあっていたためアリバイがあるのに「金縛り」なんて信じてもらえない。しかも、落武者が乗っていたというのだからなおさらだ。

エミはしかばね荘に偵察に行く。「歯ぎしりの間」の他に「耳鳴りの間」すばらしいネーミングと今にも壊れそうな旅館。

そんな旅館で落武者更科六兵衛(西田敏行)に出会うエミ。裁判に出てもらうように説得しに行く。
何故かエミには六兵衛が見えるのに、見える人と見えない人がいるのは何故?

ボス(阿部寛)も六兵衛が見えない。

六兵衛はほとんどに人が見えないのに、法廷に出られるのだろうか…。

 

法廷に出るのに六兵衛は日が暮れないと出られない。法廷にきた六兵衛をどうやって証明するのか?

エミは六兵衛の通訳までやる(ここは大爆笑!)

カタブツ検事(中井貴一)も実は見えていた?
六兵衛が見える人には、3つの共通点があった。

さあ「幽霊裁判」が始まります。ある方法で裁判を始めるが…。
なかなかうまくいかなかった。

逃走中のようにハンターみたいな人を引き連れ死後の世界から段田譲治(小日向文世)が六兵衛を迎えに来てしまうが、なんとか引き延ばしてもらう。

エミは死後の世界から六兵衛が鈴子(竹内結子)を連れてこられなかったことから鈴子の妹風子が怪しいと睨み独自に調べに行く。

 

ボスが(阿部寛)~。

そして、風子と鈴子とは?殺されたのはどっち?風子と鈴子2役の竹内結子さんもなかなかいい味を出してます。

三流弁護士といわれてきたエミが、事件を暴いていく。

「シナモンはお好き?」

どうしてエミは急に六兵衛が見えなくなった?お父さんも…。

謎の男なぜ登場?

これにはエピソードがあり、大泉さんと三谷監督が名古屋ロケで偶然再会し、急きょ参加することになったそうです。
急な出演のわりには、ちゃんと「ヒロインにフラれた同僚弁護士・羽柴大輔」という名前と衣装が用意されていたという……。

ところが、大泉洋さんはテレビ朝日の「おにぎりあたためますか」にレギュラー出演していたのに、映画「ステキな金縛り」はフジテレビ系列であったことで、しかも事前に出演することを相談しなかったことからトラブルになってしまったエピソードがあります。

 

 

スポンサーリンク

「ステキな金縛り」の感想

容疑者役は、「愛は勝つ」が大ヒットしたKANさん。

ウエイトレスに深田恭子。このファミレスでのシーンは最高に面白い!

令和バージョンでカットされてますね。

六兵衛が現代の世界を楽しむ姿は最高に笑えます!

浅野忠信さんまで出てます。このシーンがいいんです!

タップダンスをするのは誰でしょう?

唐沢寿明さんまで…。

とにかく、役者さんが豪華ですよね。見ごたえがあります。

お父さん(草彅剛)出てきました。エミちゃんよかったね。

まとめ

今回は、三谷幸喜監督作品「ステキな金縛り」のあらすじ・考察・感想をまとめてみました。

私的には、落武者の西田敏行さんにドはまりです。もう大爆笑ですよ。

「令和バージョン」でカットされている部分があり、本来なら冒頭シーンに草彅剛さんの場面があったはず…。

カット率とCMが入りすぎてました…。ちなみに私は3回目です。
もし、フル動画でCMなしでしっかり見たい場合は下記の動画を無料で視聴する方法を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です