忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

新しいことへのチャレンジを恐れていたら何も始まらない

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです。

今日は、

「新しいことへのチャレンジを恐れていたら何も始まらない

というお話をしたいと思います。

 

新しいことへのチャレンジ

何か新しいことにチャレンジしようと思ったときに

失敗したらどうしよう

不安だなぁ

面倒だなぁ

とか憂鬱な気持ちになることが多いと思います。

 

でもそう思うのは誰でも新しいことを始めるときには当たり前で、

でもこの時こそ実は成長のチャンス

なんです。

なぜ不安になるのか

なぜ

不安だったり

失敗だったり

面倒だなぁ

と思う気持ちになるのかというと、

 

やっぱり人間はどうしても

失敗したくない気持ちっていうのがものすごく強いと思います。

 

何か新しいことを始める時に

失敗したらどうしようって不安な気持ちが先立ってしまって

いっぱいになってしまうと思います。

 

でもそれは

完璧主義じゃなきゃいけない

って思っている自分がどこかにいて、

 

その完璧主義は捨てないと新しいことを始めてもなかなかうまくはいかない

 

ということなんです。

 

一歩でもいいから行動する

しかし、大切なことは

失敗してもいいからどんどんやってみよう!

 

っていうことだと思います。

 

あと、面倒に感じるって言うのは

できなかったらどうしようという思いのほうが先立ってしまって

なかなか行動できないっていうことがあると思います。

 

でも行動しないと何も始まらないので、

一歩でもいいから行動することが大事なんです。

 

あと、新しいことにチャレンジする時にどうしても

短い視点で考えていることが多いんですね。

 

新しいチャレンジを、すぐ結果を出そうということが多いと思います。

 

結果を例えば1か月後に出そうとすると、

気持ちだけが焦ってしまって

逆に自分を追い詰めてしまいませんか?

 

1か月後とか短期的な目標を立ててしまうと、

だんだん焦ってきたり

逆に不安になってしまったり

不安な気持ちが自分を追い込んで続かない

っていうことも多くなってしまうんですよね。

 

また、「自分自身が変化してしまう」ということに

ちょっと抵抗を感じる方もいらっしゃると思います。

 

やっぱり何か始めると状況が変化しますよね。

特に大人になればなるほど変化を恐れると思います。

スポンサーリンク

 

また、周りのドリームキラーといって、あなたのことを思うために

成長すること・変化をすることを邪魔する人間も現れてきます。

 

ドリームキラーを恐れずに、

自分でやり遂げるという気持ちをしっかり持つことが大事

ではないかと思います。

不安になるということは

チャンスを掴むために、不安っていう気持ちになるっていう事は、

何かに挑戦しようと思わなければ生まれない

ことですよね。

 

不安なんて感じない人は、何かしようとかは思っていません。

 

なので不安っていう気持ちが襲ってきたら、それは

自分が成長している時間だと考えて、実行にうつす

のがいいでしょう。

 

ただ先ほども完璧主義はダメっていう話をしたと思うんですけど、

完璧主義って本当にダメなんです。

 

失敗したくないっていう気持ちは

もちろん誰にもあると思うんですが、

失敗を繰り返さないと成功には繋がらない

っていうことなんですね。

 

最初からできる人なんて絶対いないので、

失敗したことに対して

改善をどのようにできているか

いうことが大事で

最初から完璧を求めるのはやめた方がいいと思います。

 

あと周りの人ですね。

やっぱり

周りの人がどう思っているか?とか

「この新しいチャレンジに対してあの人はどう思っているんだろう」とか

周りに気持ちを持っていくんではなくて、

自分に集中して

周りの人のこととか

他人のことは気にしないで、

過去の自分と比べるようにした方が良いでしょう。

 

 

長期的に考える

あとは結果をすぐ手に入れようとしないで

長期的な目線で挑戦をしていくことが大切です。

小さな目標からはじめて、

どんどん小さな目標を一つ一つこなして

自分の自信につなげて

次は中くらいの目標をクリアしていく。

そして

その間に何度も失敗していって、

最後に一番大きい目標に着くまで

必ず継続していく

っていうことが、

新しいことを始めるための挑戦にすごく大事なことだと思います。

 

さいごに

チャレンジを恐れていたら何も始まりません。

不安だって考える前に

行動を起こすことが一番大事ではないでしょうか?

 

皆さんも、新しいことへのチャレンジをするときには、

ぜひ行動にうつしてみてくださいね!

 

以上です。ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.