忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

ブログで月10万の収益を得られたことをお話します!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです。

今日は、私が

ブログで月10万の収益を得られたことをお話ししたいと思います。

 

私はブログをやっていた時に一番、最高額で10万の月がありました。

中にはもっともっとすごい人たちがいるので、大した事ではないんですけれども、

私の最高額ということで、

ネタの書き方や、選び方など参考になる共通点があるのでお話ししたいなと思います。

 

月10万稼いだラグビーネタ

ブログで10万の収益を得られたことについて、

ぶっちゃけて言いますと、ラグビーワールドカップのネタでした。

 

これはもうブロガーの人たちは必ず狙ったネタだと思います。

 

中にはこれだけで月に100万以上稼いだ方もいらっしゃるっていう話です。

 

そう考えると、私なんか本当に足元にも及ばず大したことないんですけれども、

それまでに3万とか5万と着実にステップアップしていた時期だったので、

 

この10万にたどり着いた時には、やっとここまで来れたという気持ちが大きく、

私の大きな進歩と自信につながりました。

 

これからオリンピックがあるので、

スポーツだったりテレビだったりネタに使える話が多くあります。

 

ですが、例えばラグビーワールドカップって言われても、

初心者のブロガーさんだったら何を書いたらいいかってわからないですよね。

 

私も全然わからなくて、それこそブログの指導者に教えてもらってヒントを得ながら、

自分でどんどんそのラグビーネタについて広げていくという感じでした。

 

大事なことは、一番は読者目線で考えることです。

 

ラグビーファンがアクセスするネタとは?

①チケットの予約方法

例えば、ラグビーワールドカップを観に行く人の目線で考えていくと、

まず最初は大体チケットの取り方や申込方法でわからないことって多いですよね。

 

それで、そのことについて検索する人が多いので、

チケットの取り方や申込方法に関するブログもすごい稼げるポイントだったと思います。

②チケットトラブルの対処方法

また、チケットを取るとなると、大体予約や申し込みが殺到して、

サイトになかなか繋がらないっていう現象が起きたりするので、

繋がらない時の対処方法についてブログを書いたりしました。

スポンサーリンク

 

考えると、色々なことがネタとなってきます。

こうやって考えを巡らしていくことで、だんだん楽しくなってきた気がします。

③ワールドカップ出場選手の情報

あとは、本当にラグビーの選手についてですね。

 

「選手の方たちのことを知りたい!」っていう人も多いと思うので、

その家族だったり、結婚されていれば奥様だったり、そんな写真とかがあれば、

知りたくなると思うので、選手についても沢山のブロガーさんが書かれていました。

④ラグビーグッズの購入方法

他にも、「応援する時のユニフォームとかはどうやって買うんだろう?」という人のために、

楽天やアマゾンのアプリと投稿を連携しておくと、

 

そこから売れると収益も発生するので、結構私はそこから収益が出ました。

 

最後のほうに駆け込みで買ってくれるという人もいました。

売り切れてしまったけど、最後ワールドカップもう終わる頃に行きたくなって買いたいって人がいて、

もうどこでもいいから、高くてもいいから買いたいていう人から、注文が殺到しました。

⑤会場へのアクセス

ラグビーが行われる会場はたくさんあったので、

電車だと何線に乗っていくとか、

車だと駐車場はあるのかとか、

会場の混雑状況だったりとか、

小さいことがネタとなっていくんだなと思いました。

 

また関連して、ラグビーの動画だったりも収益として売ることもできます。

 

なので、「ラグビーワールドカップ」というこのひとつの大きなタイトルに対して、

読者目線で考えると、色々なことがブログのネタになると思いました。

 

表向きだと、大体チケットやユニフォームの購入などについてだけを考えるんですけど、

裏を返せば、結構チケットが届かないといったトラブルも多いので、

届かないときにどこに行けばいいのかということなど、

そんなことも検索されることが分かり、勉強になりました。

 

まとめ

ブログを書いていて思ったのが、何でも読者目線で書くことが大切なんだなってことです。

 

それはライターでも一緒で、読者がどういうふうに思うかと考えて、

自分だけじゃなくて読者に対してしっかり書くことっていうのが大事なんだなと学びました。

 

どうもありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.