忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

チャレンジをするためには何を置き換えるか?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです。

今回は、

チャレンジをするためには何を置き換えるか

 

という話をしたいと思います。

 

人間は1日24時間しかないので、

新しく挑戦するためには、何かと置き換えないと

そのチャレンジというのは、上手くいかないのではないかというお話ですね。

 

何かにチャレンジする時

チャレンジするということは、

今までと違う自分になるために何かをすることです。

 

例えば、

何か資格を取る

大学受験や高校受験

ダイエット

など、

今まで出来なかったことを出来るようにするということ

だと思います。

 

受験勉強で考えてもらうと、受験勉強の時に、

何かを我慢したことはないでしょうか?

 

私はテレビを我慢しました。

 

なので、何か新しいことにチャレンジして、

目標を達成していくためには、

何かを置き換えないと出来ないものだと思います。

 

やっぱり

こういうふうになりたいとか、

こういうふうにしようとか、

今までやって来なかったことの計画を立てることがあると思うのです。

 

その時に、

「今の自分の中で何と置き換えるのか?」ということを考えていない

ことが多いので、大体、身に付かなくなってしまうのですよね。

 

何かを置き換えて考える

確かに今までの行動パターンの中では、

いきなりそんなチャレンジを取り入れても、

スポンサーリンク

今まで24時間やってきたことというのは変わりません。

 

また、時間が長くなるわけでもないので、

何かを捨てるという言いかたも出来ます。

 

そうしないと、目標が達成できないということだと思います。

 

だから、

今までの自分の行動とは、違う行動のパターンをしなければいけない

ということですよね。

 

本当に時間は24時間しかないので、

あれもやりたい

これもやりたい

ということはあると思います。

 

しかし、全て24時間以内で出来るかというと、

そうではないと思います。

 

それなのに、そこに今までやってないことのチャレンジをしようと思ったら、

何かをやめないと出来ないですよね。

 

例えば、

スマホでゲームをやる時間

SNSをチェックする時間

youtube を見る時間

ちょっとゴロゴロしている時間

があるとしたら、

この中で何か1個でもやめないと、時間はつくれないですよね。

 

まとめ

本当に時間というのは大事なので、

何かをチャレンジするときには、

何かを置き換えることまで考えておかないと成功に近づかないということ

 

だと思います。

 

時間がなければ、そのチャレンジもできないので、

何かを1つやめてみて、その時間を勉強の時間に使う

と成功へも近づくと思います。

 

今日はそのようなお話でした。以上です。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.