忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

【ドクターY・加地秀樹】スペシャルのロケ地の病院の場所は茨城県なめがた医療センター!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは!flowerです。

10月5日の「日曜プライム」でドクターYが放送されましたが、「ドクターY」もまたいいですよね。
最初のナレーションがすこーし違って笑えるのが「ドクターY」の面白いところです。

また、今回は「ロケ地」はどこで行われていたのかも気になりましたので調べてみました。

 

 

「ドクターY」加地秀樹スペシャルのロケ地一覧まとめ!

ここでは、今回10月6日放送の「ドクターY」スぺシャルのロケ地をまとめていきたいと思います。

なめがた地域医療センター

こちらは、行方市のホームページからの情報です。そして「TWO WEEKS」の撮影にも使われていました。

 

 「土浦協同病院なめがた地域医療センター」

★住所:〒311-3516 茨城県行方市井上藤井98-8

 

 

 

相模原市立ふじの幼稚園 七海が「パパ~」と叫ぶ場所

こちらは「エキストラ」と撮影があったようです。

相模原市内では、ふじの幼稚園と市民エキストラさんにご協力いただき、一番最後の感動的なシーンを撮影しました。

引用元:https://www.sagamihara-fc.jp/archives/7367

1番感動的なシーンというので楽しみです!最後の「パパー」というシーンでした。

 「相模原市ふじの幼稚園」

★住所:〒252-0183 神奈川県相模原市緑区吉野1030-12

ホテルグリーンコア土浦

茨城県土浦市での撮影と「ホテルグリーンコア土浦」が撮影のロケ地となったそうです。

土浦市内で撮影された、テレビ朝日のスペシャルドラマ「ドクターY -外科医・加地秀樹ー」が放送されます!
ぜひご覧ください!

引用元:www.tsuchiura-fc.jp/page/page000046.html

 

 「ホテルグリーンコア土浦」

★住所:〒300-0034 茨城県土浦市港町1-8-6

 

あとは、予想ですがやはり帝都医科大学付属大洗第八分院 には「介護老人保護施設おおあらい」が使われているような気がします。

スポンサーリンク

帝都医科大学付属大洗第八分院 は「介護老人保護施設おおあらい」

帝都医科大学付属大洗第八分院として使われていますので、今回のスペシャルでもロケ地になったのではないかと思います。

スポンサーリンク

 「介護老人保健施設おおあらい」

★住所:〒311-1311 茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-11

 

後は、「エキストラ募集」からみると千葉松戸市、流山市も使われていたようですね。

千葉のどこかの商店街でしょうか?

ここも目撃されていますがどこの病院かが不明です。

現在こんな状況ですが、わかり次第更新していきますね。

 

まとめ

今回は、10月6日放送の「ドクターY」の地上波スペシャルのロケ地について調べてみました。

  • なめがた地域医療センター
  • 相模原市ふじの幼稚園
  • ホテルグリーンコア土浦
  • 「介護老人保健施設おおあらい」

がわかっていますが、ドラマ開始しだいわかりましたら更新しますね。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2019 All Rights Reserved.