エンディングノートはアプリで書くのがおすすめ!人気アプリ5つ紹介!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは、ライターのはるかです!

3歳と0歳の姉妹をそだてるシングルマザーで、

現在は下の子の育児休業中でライターのお仕事をしています。

 

以前、終活についてお話させていただきました。

 

今回はその中で出てきた「エンディングノート」についてご紹介していきます。

 

「エンディングノートなんて初めて書くよ」って方多いと思うので、共感してもらえるかと思うんですが、

実際にエンディングノートを書こうと思ったときに、

「どうやって書いたらいいの?」「何に書いたらいいの?」

わからないことがたくさん出てきませんか??

 

私もどうやって書こうかな~と調べていると、エンディングノートをかけるアプリがあることが発覚!!

アプリなら

スマホを持っていればいつでもかける

すぐに修正ができる

それってすごく便利だなって思ったので、調べてみて分かったエンディングノートのアプリをご紹介します!!

 

ただ、アプリでエンディングノートを書くにしても、デメリットや注意点があるのでそれも合わせてご紹介します。

せっかく残したエンディングノートが、いざという時に役に立たなかったらもったいないですからね…。

 

エンディングノートって面倒くさそう…って思う方もいると思うんです。

私も「書いておかなくちゃ」とは思いつつ、

ノートを用意するのも、家事や育児をしながらノートを書くのもついつい後回しにしていました。

 

そして調べれば調べるほど「私はノートで書くよりアプリで書く方が向いているな~」と思いました。

 

アプリはノートよりも気軽に書くことができるので、ぜひ自分に合ったアプリを見つけて、

自分に何かあったときの周りの負担を少しでも軽くしてあげてくださいね♪

 

エンディングノートとは??

色々と紹介する前にエンディングノートについて少しおさらいしてみましょう。

 

エンディングノートとは終活のことをまとめてかいたものです。

内容としては

  • 自分の情報
  • 家族や友人のこと
  • 医療や介護に関すること
  • お葬式やお墓に関すること
  • お金に関すること
  • 荷物のこと

を書いておくと安心です。

注意点!!
エンディングノートはあくまで自分の気持ちや希望を伝えるためのものであって、法的な拘束力はありません。

そのため、お金や不動産など、何かを相続する際にはエンディングノートではなく、法的に認められている遺言書に記載しましょう!!

 

エンディングノートをアプリで書くメリット・デメリット

スマホという身近なものでエンディングノートをかけるのは、とても便利な事ですが、もちろんいいことだけではありません。

少し注意が必要な点があるので、メリット・デメリットとして紹介していきます。

メリット

ダウンロードするだけで利用することができる

アプリなので、ダウウンロードするだけで利用することができます。

ノートを買いに行ったりする手間がないのはいいですよね。

しかもほとんどのアプリが無料で利用することができ、有料のものでも数百円なので、

ノートの値段とあまり変わらないところが嬉しいです♪

管理がしやすい

スマホは日頃から持ち歩いている人が多いですよね。

なので、隙間時間や、ふと思い出したときにすぐに書くことができます。

 

また、「以前はこう書いたけどやっぱり変えたい」と思ったらすぐに書き換えることができます。

ノートだとページを破いたりぐちゃぐちゃっとして書き直したりと、

手間もかかるし見にくくなってしまうことがありますが、

その心配がないのはいいですよね!!

なくす可能性が低い

私、書類やノートなど「どこにしまったっけ??」と家の中で迷子になることが多いんです(笑)

そういう方って少なからずいる(といいな…)と思うんです。

そうすると探すのも、また新しく書き直すのも面倒になってしまいますよね。

 

でもアプリの場合はスマホをなくさない限り紛失の心配はありませんし、

中にはクラウド上に保存できるものもあり、IDやパスワードを覚えていればスマホを紛失してもデータを引き継げるものもあるんですよ!

画像や動画・音声ファイルも残せる

これは自分の使い心地というよりは遺された方に嬉しい機能になります。

 

ノートに思いを書いておくのももちろん素敵ですが、直接音声としてメッセージが残されているのってとても嬉しいことだと思うんです。

悲しいんですけど、どんなに忘れたくないって思っても、声ってだんだん思い出せなくなってしまうんですよ。

 

そんなとき、音声データや動画が残っているとすごく嬉しいんですよね。

たまに見返したり聞き返しては「こんな声してたな」とか「こんな笑い方してたな」とか

懐かしくて嬉しくて…そんな気分になるんです。

 

ノートではできない、アプリならではのとても素敵なメリットですよ♪

デメリット

アプリのサービスそのものが終了して使えなくなってしまう

使えている間は便利でいいのですが、サービス終了となってしまうとせっかく書いたものが見れなくなってしまう可能性があります。

そうするとまた作り直さなければいけない。という手間になるので、これが1番大きなデメリットです。

パスワードを保存しておかなければいけない

アプリ自体にIDやパスワードが必要なものは、それを忘れてしますとログインできなくなってしまいます。

また、

スマホ本体のパスワード

アプリのIDやパスワード

を家族に知らせておかないと、せっかく書いておいたのに家族が見られないといったことにもつながります。

なのでパスワードなどは別で紙などに書いて保管しておく必要があります。

スポンサーリンク

広告表示がある

これは人それぞれの価値観ですが、無料のアプリだと途中で広告表示が出てくることがあるので

それが面倒に感じる方にはデメリットになります。

 

以上がメリット・デメリットになります。

 

アプリである以上サービスが終了してしまう可能性があるのが少し不安ですが、

私の場合、家でノートを迷子にする可能性が高いのでリスクとしては同じくらいかな~と思っています(笑)

 

隙間時間で書くことができ、動画や音声ファイルを残しておけるのはとても素敵なメリットだな~と思うので、

私はアプリで書こうと思っています♪

おすすめのエンディングノートアプリ5選!!

お持ちのスマホがiPhoneかandroidかでダウンロードできるアプリが変わってくるので、

iPhone・android対応

iPhoneのみ

androidのみ

にわけて、全部で5個紹介していきます!!

iPhone・android対応

①100年ノート

大きめの文字や分かりやすいアイコンで見やすいのが特徴です。

  • 写真撮影・動画投稿
  • 項目によっては音声入力ができる
  • 4桁の番号を設定することでアプリに鍵をかけられる
  • 会員登録することでインターネット上にデータを保管できる
  • 閲覧権限を決められ、伝えたい人だけに情報を伝えることができる

といった機能があります。

操作も非常に簡単で、ご年配の方にも優しいアプリです

注意点!!
無料で利用できるアプリですが、情報開示を行う場合は有料となるため、情報開示サービスを利用する場合は注意しましょう。

②エターナルメッセージ

無料にもかかわらず利用できる機能が豊富にあり、満足度が高いアプリとして有名です。

  • 写真・動画を利用して記録できる
  • 具体的な項目ごとに分かれていて見やすい
  • 家族からの連絡をうけると、登録されたメールアドレスに動画やエンディングノートを届けるサービスがある

といった機能があり、初めてエンディングノートアプリを利用するという方にとっては非常に使いやすいアプリです。

 

項目ごとに分かれていたり、登録されたメールアドレスに届けてくれたりと、

遺された家族にもわかりやすい仕様になっているのも嬉しいポイントです♪

iPhone対応

③私ノート

SNSとエンディングノートを融合したようなつくりになっていて、メールアドレスとパスワードで会員登録が必要です。

  • Facebookのアカウントを利用することができる
  • 日々の日記やアルバムが記録できる
  • 投稿して他の人と共有したりつながることができる
  • 日々の食事や血圧などの健康状態を記録しておける「健康ノート」機能もある

といった、日常で使える機能が多く備わっています。

 

エンディングノートとして利用する項目もありますが項目は少なめなので、若い方におすすめです。

④エンディングノート:デジタル遺品整理

その名の通り、デジタル遺品の情報を記録しておくためのものです。

インターネット上のアカウントやパスワードといったデジタル遺品は何もしないままにしておくと、

遺された人が処理に困ることも少なくありません。

  • 記録したデータは外部と通信することなくアプリのみに保存される
  • 閲覧可能な人を設定し、ロックをかけることができる
  • 設定された人が質問に答えて、本人の端末から内容を確認することができる

という機能がついており、ほかのエンディングノートアプリと併用して使用するのがおすすめです。

 

パスワードなどは大事な情報ですが、アプリにのみ保存されるので情報が漏れる心配がないのがいいですよね!

android対応

⑤エンディングノート 〜絆〜

android対応アプリの中では1番メジャーなアプリです。

  • 自分の身の回りの情報
  • 葬儀やお墓に関する希望
  • 財産関係にまつわる情報

など、詳しく書き込むことができることが特徴です。

 

iPhone・androidで利用できるアプリを5つ紹介しました。

自分のスマホや残せる内容など、自分にあったアプリでエンディングノートを書いてみてくださいね!!

 

まとめ

エンディングノートとは??

  • 自分の情報
  • 家族や友人のこと
  • 医療や介護に関すること
  • お葬式やお墓に関すること
  • お金に関すること
  • 荷物のこと

など、終活のことをまとめて書いたもの。

財産などの相続に関しては法的拘束力のある遺言書が必要。

エンディングノートをアプリで書くメリット・デメリット

メリット

  • ダウンロードするだけで利用することができる
  • 管理がしやすい
  • なくす可能性が低い
  • 画像や動画・音声ファイルも残せる

デメリット

  • アプリのサービスそのものが終了して使えなくなってしまう
  • パスワードを保存しておかないといけない
  • 広告表示がある

おすすめのエンディングノートアプリ5選!!

iPhone・android対応

  • 100年ノート
  • エターナルメッセージ

iPhone対応

  • 私ノート
  • エンディングノート:デジタル遺品整理

android対応

  • エンディングノート 〜絆〜

 

終活を始めるにはまずエンディングノートから始めるのがおすすめです。

アプリだと通勤中などの隙間時間で書けたり、動画や音声ファイルを残せるところが魅力的ですよね♪

 

終活はできるだけ早く始めておいた方がいいんです。

たとえ今元気でも、例えば事故に巻き込まれてしまったり…人はいつ亡くなるのかわかりません。

 

実は私の職場の後輩も、まだ23歳ですがガンが見つかり現在闘病中です。

私が産休・育休に入ってまだ5ヶ月。

5ヶ月前まで普通に一緒に働き、3か月前も遊んだばかりでした。

 

本当に、人間いつ何が起こるかわからないなと痛感しています。

 

エンディングノートは遺された人の負担を軽くしてあげられるのももちろんですが、

自分や家族のことを見つめ直すいいきっかけにもなるので、ぜひ書いてもらえたらいいなと思います!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です