忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

エッセンシャル思考とは?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。たえです。

今回は、「エッセンシャル思考」

という話を聞いたので、ちょっと調べてみました。

 

動画でも見られます!

「エッセンシャル思考」について

現代の私たちって

「あれもやらなくちゃ、これもやらなくちゃ」

「やりたいことがあるのに時間が足りない」

「忙しい忙しい」

と言われる方が多いと思います。

 

そういう悩みを抱えている人に、「エッセンシャル思考」を取り入れてみると良い

と聞いたので、調べてまとめてみました。

 

「エッセンシャル思考」というのは、
最少の時間で、成果を最大にあげる思考法

 

と言われています。

 

そう言われてもきっと難しいと思うので、少しずつ説明していきますね。

 

「エッセンシャル思考」を行うに当たって

まず、「直すべき考え方」というのがあるんですね。

①やらなくては
②どれも大事
③全部できる

これは、非エッセンシャル思考と言われるものなんです。

①「やらなくては」を「やると決める」

②「どれも大事」を「大事なものはめったにない」

③「全部できる」を「何でもできるが全部はやらない」

という考え方に変えていくということが、エッセンシャル思考」

 

という風になります。

 

でも、「やらなくては」を「やると決める」とか言われても

きっと、よく分からないと思いますし

私も本当に分からなかったので、少しずつ説明していきますね。

 

 

①やると決める

「やらなくては」を「やると決める」

 

ということは、

 

例えば

「主婦の人」だったら、掃除、買い物、洗濯

「仕事」だったら、資料づくり、上司の連絡、得意先に行く

本当に果てしなく、色んな事があると思います。

 

「やらなくては」と思う気持ちでいると

まず思い立ったものや、期限が差し迫ったものなどから

手を付けてしまうと思うんですよね。

 

そうすると、
「やらなくてはいけない本来のもの」というのが、見えなくなってしまうと思います。

 

多分、何からやっていいか分からないので、

「とにかく目の前のものから片付けて行こう」という気持ちが高いと思います。

 

期限もあると思うので、

その辺を先にやってしまって

どんどん時間ばかり経っていくのではないかと思いますね。

 

なので

「やらなくては」を、エッセンシャル思考の「やると決める」とすると

・どれからやるのか

・いつからやるのか

・全部できるのか

ということを、考えるようになりますよね。

 

やると決めなきゃいけないので、優先順位を決めないといけない

ということになってくると思います。

 

そうすると

計画的に、どれからやるかという風になって

一つのやらなくてはいけないに集中ができて、効率がアップする

 

ということになるんですね。

 

その反面、

やらなくてもいいことも、見えてくる

ということなんです。

 

「この辺をすべて全部やらなきゃいけないのか」と思っていたけども

その中で「やらなくてもいいこと」が見えてくるのが、エッセンシャル思考の中で大事

 

と言われています。

 

②大事なものはめったにない

次は、

「どれも大事」を「大事なものはめったにない」という考え方にする

ということですね。

 

「どれも大事」だという考え方だと

「仕事や家事も全部すべて、自分がやるべき大事なことだ」

という、思い込みになってしまうんですよね。

 

これは、非エッセンシャル思考の特徴です。

タスクを抱え込みすぎると、大変なことになりますよね。

 

これも、

「どれも大事」から「大事なものはめったにない」

という考え方に変えていくと

「無理してやるものではない」とか

「確かにどれもが大事ではなく、全部はやらなくてもいい」

と、分かって

 

無理してやるものではなくて、本当にやらなくちゃいけない大事なものが分かる

 

ということなので、

タスクの全体量を減らしていくことが出来ます。

 

③なんでもできるが全部はやらない

最後は、

「全部できる」を「なんでもできるが全部はやらない」

という考え方です。

スポンサーリンク

 

人って、何かをやるにはエネルギーが必要だと思うんですね。

 

「なんでもできるけど全部はやらない」という気持ちではなくて、

「全部できる」という考え方にすると、

そのすべてに、全エネルギーを使ってしまうことになってしまうんですね。

 

色んなことにエネルギーを使ってしまったら、

一つの大事なことに対しても、最大の効果というのを得られない

ということになります。

 

全てに分散してしまっているので、効果は半減してしまいます。

 

つまり、

その一つのことに集中したら

もしかしたら、すごいいい効果だったのかもしれないけれども

 

色々なものに分散してしまったために、良い効果は得られない

 

ってことですよね。

 

「なんでもできるけど全部はやらない」

という考え方に変えると、

本当に大切なことにエネルギーが注げることになります。

 

なので、

非エッセンシャル思考から、エッセンシャル思考に考え方を変えると

日常を、もっと大切に過ごしていけることになると思います。

 

重要なことを見極めるために必要なこと

エッセンシャル思考の中で、

本当に重要なことを見極めるために必要なこと

 

というのが5個あります。

 

それは、

・じっくりと考える余裕

・情報を集める時間

・遊び心

・十分な睡眠

・何を選ぶかという厳密な基準

となっています。

じっくりと考える余裕

「じっくりと考える余裕」についてですが、

考える時間がもったいないからって、色々な事に手を出す人

って、いると思います。

 

私もどっちかって言うとそうですね。

 

考える時間よりも「まあ行動しちゃえ」ということも、よく言ってますけど

色んなことに手を出して、結局中途半端になってしまうことがあると思います。

 

「考えるより行動を始める」っていう事は、一つの事に対してならいいんですけど

 

色んなことを始めてしまっては、

 

一個のことに対して長く続かないので

どれが一番自分にとって必要なことなのか

どれをやったらいいのか

成長するためにこの勉強を始めてみようと思うんだけど、どれがいいかとか

じっくり考える余裕も必要だ、ということですね。

情報を集める時間

「情報を集める時間」というのも大事ですよね。

目の前のことに飛びつかずに、調査や検討に時間をかける

 

ということですよね。

 

すぐ目の前の事って、やりがちなんですけど

やっぱり、調査とか検討をしてみる時間が大事ですよね。

 

「時間がない」じゃなくて、「時間をかけて考える」ということも大事だと思います。

遊び心

あと、「遊び心」も大切です。

楽しいと、発想も出てくるしアイディアも浮かぶと思うんですね。

 

「遊び心」と言っても、難しいかもしれないんですけど

「楽しむ」という気持ちがあると

どんどんどんどん、発想やアイディアも浮かんでくるって話なんですね。

十分な睡眠

「睡眠不足はパフォーマンスを下げる」

 

と言われていると思います。

睡眠に関しては、色んな考え方が人それぞれあると思うんですね。

 

「何時間寝たい」とか「すごい短い時間でも大丈夫」という人もいると思うんですが、

圧倒的な睡眠不足って、やっぱり

パフォーマンス下げてしまうと思いますし、考えもまとまらないですよね。

 

睡眠をちゃんととる、ということも大事だということですよね。

なにを選ぶかという厳密な基準

「1番大切なものを見極める目」というのは、持たないといけない

 

ということですよね。

 

この厳密な基準をしっかり選ばないと、

色んなことに手を出して、中途半端になってしまう

ということだと思います。

 

まとめ

「エッセンシャル思考」についてまとめてみたんですけど

私も、この考えは初めて聞きました。

 

①「やらなくては」を「やると決める」
②「どれも大事」を「大事なものはめったにない」
③「全部できる」を「なんでもできるが、全部はやらない」

という、エッセンシャル思考に変えていくことによって

自分の本当にやるべきこと

やらなくてもいいことに手を出していること

そういうことが分かってくる、ということだと感じました。

 

なので
エッセンシャル思考になっていくことによって、

「日々、色んなことを抱えすぎている人も、気持ちが少し楽になるんじゃないかな」

 

という風に思いました。

 

以上、今回はエッセンシャル思考について、お話しました。

どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.