忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

不安との上手な付き合い方

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです。

今日は、不安との上手な付き合い方

っていうお話をしたいと思います。

 

「不安っていうのは絶対に訪れるものではないでしょうか?」

私も「不安で不安でしょうがない」っていうことがよくあります。

 

なので、今回

・どうして不安が訪れるのか

・どうしたら少しでも楽になれるのか

ということを、考えて調べました。

 

不安は何故起こるのか

不安ってどうして起こるのかっていうと

結局、未来がわからないから起こります。

 

どうしても、先々のことの結果っていうのは分かりません。

そのために、不安と言うのはいうのはどうしても起こってしまうものだと思います。

不安は、誰しもが持っている

不安っていうのは、誰しも持っているもの

未来が不安っていうのはもう当たり前の感情だと思います。

 

先が分かっていれば安定するんですけど、それがわからないから不安になるんですよね。

そのため“無理に不安に勝つ”いうことではなく

“上手につきあい、上手にかわす”という方がいいと思います。

 

不安の対処法

不安ばっかりあると、不安のループみたいのに入ってしまって

そこから抜け出せないことがあります。

 

「日々、不安と一日中戦い続けて、ループが続いてしまう・・・」

みたいな事があると思います。

 

そういう時に、不安から抜け出す方法を紹介します。

・深呼吸をする

ゆっくり深呼吸をしてみましょう。

 

深呼吸って普段あまりしないと思うんですけど、結構大事なことで、

無意識のうちに呼吸が速くなってしまったりすることがあります。

また、1日の中で深呼吸ってなかなかしないと思うんですよね。

 

なので“ちょっと意識をして深呼吸”をしてみると、

不安のループを一度切ることができるかもしれません。

・動いてみる

不安な時っていうのは、

一つの場所にも留まったりしてしまうことが多いと思います。

 

例えば、本当にささいなことでもいいので、

座ったり、寝転んだりしてみる

手を洗ってみる

一杯の水でもいいので飲んでみる

というだけでも、少し変わると思います。

また、

スポンサーリンク

・短時間の散歩

・体をほぐす

・ラジオ体操

などをして体を動かしてあんまり不安を頭の中で考えすぎないっていうことがポイントです。

・好きな香りでリラックスする

また

・不安があんまりにも強い

・いつもに不安に感じることが多い

っていう人は、

自分の好きな香り、リラックスする香りとかを知っておくのもいいと思います。

 

飲み物だったらスーッとするようなものだったり、

コーヒーとか紅茶も匂いが好きであれば、いいのではないかと思います。

・SNS、スマホなどから距離をおく

不安の強い時にやらない方がいい事もあります。

 

私も経験あるんですけど、スマホなどを見ていると、

不安な事を検索ばっかりしちゃうんですね。

 

「楽になりたい」というか、大体は解決方法じゃなくて

”自分が安心できる情報”を探し続ける状態になってしまうので、

そうなると問題は全然解決されてなく、調べ物も止まらなくなります。

 

そういう状態は、あまりいい循環とは言えないので

思い切ってSNS やスマホなどから距離を置いてみるのもいいと思います。

・ノートに書き出す

あとよく言われるのが、

不安な時にノートとかに書き出すといいって言われています。

 

これは、脳が不安の止まらないループの原因で、

脳が問題を忘れないように、考え続けてしまう状態

なっているって事があるそうです。

 

ですので、ノートに一度紙に書き出す

脳が「書いたから覚えなくていい」って判断するそうなんです。

 

どうせ自分しかそのノートは見ないと思えば、どんなことも書けますし

不安に思っている事とか書いてみると、スッキリして

「何が不安なのかな…」

「未来とか先のことは、みんな不安なんだ」

って思うようになって、少し気持ちが楽になった経験があります。

 

まとめ

不安って日々つきまとうものだと思います。

それをすごく考え込んでしまう人もいると思います。

 

しかし「不安は皆、持ってるもの」だと思って

その時々に、自分の対処法を考えておくと楽にできるかなと、思います。

 

今回は以上になります。ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.