忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

【沸騰ワード】福井の花火大会「やぐらドラゴン」とは?見られる日程と場所も調査!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは!flowerです。

8月30日放送の「沸騰ワード」では、福井県の花火大会に潜入します。

ところが、この花火大会は普通の花火大会とは違うんですよね。

番組でも、衝撃のイベントに潜入となっているくらいなんです。

 この衝撃のイベント「櫓(やぐら)ドラゴン」とは、どんな花火大会なのか?見られるとしたら見てみたいと思い、

  • 櫓(やぐら)ドラゴンとはどんなイベントなのか?
  • 櫓ドラゴンが見られる日程と場所はどこなのか?

ということを調べてみましたので、早速やぐらドラゴンを見ていきましょう。

「櫓(やぐら)ドラゴン」とは本当に衝撃的な花火大会!

「櫓(やぐら)ドラゴン」について調べてみると、コンビニエンスストアなどで市販をされている花火だけを使って、花火師集団の方たちが毎年創作花火大会を行っているのです。

2003年に、地元の若い人が有志で結成し、夏のイベント「若狭たかはま漁火想」で披露されます。

コンビ二の花火というので、そんなに盛大ではないのかな…と思っていたのですが考えが甘かった…。

半端な花火大会ではなかったんです!

画像がありましたので、お借りしました。

私は、もうこの動画を見入ってしまいました。

どうやったら、花火がこんなに盛大になるのだろう…と。

そのために、メンバーは、10か月ほど前から準備を始めます。
花火のパフォーマンスは30分程なのに、色々試行錯誤を重ね安全面や見え方の配慮をして、毎年見ている人も飽きさせないというのです。

メンバーは、地元で働く20代から30代の男性で総勢42名。

 「面白いことを自分たちで生み出すエンターテイメントの意識」を持っている人たちです。

こんなに素晴らしいステージを画像で見てしまうと、実際にこの目で見たら感動するだろうな…と思います。
いつ頃見ることが出来るのかは、次に調べていきますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「やぐらドラゴン」を実際に見られる日程と場所は?

やはり、いつかは実際に見てみたいですよね。

 残念ながら今年は2019年8月19日(土)に行われていました。

今年は終わってしまっていましたが、毎年このくらいの時期に行われるのでチェックしておくといいですね。

 

場所は、福井県の「若宮海水浴場」で行われています。

 「福井 若宮海水浴場」

〒919-2227 福井県大飯郡高浜町若宮海水浴場

 「福井 若宮海水浴場へのアクセス方法」

「電車の場合」
JR若狭高浜駅から徒歩約15分

「車の場合」
大飯高浜ICから車で約15分

 

他の動画もありましたので、お借りしました。

やはり、圧巻というか、花火大会というレベルではない迫力と魅力がありますね。

まとめ

今回は、8月30日の「沸騰ワード」で放送される 「櫓(やぐら)ドラゴン」について調べてみました。

  • やぐらドラゴンは地元の若者で作られていて、コンビニなどの花火でパフォーマンスをする花火師さんのイベント「若狭たかはま漁火想」の中で行われる
  • 福井県の若狭海水浴場で年に1回7月か8月に行われる

ということがわかりました。

場所は遠いですが、年に1度きりのイベントなので旅行がてらに行ってみるのもいいかも知れませんね。

1度見たら、虜になりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2019 All Rights Reserved.