忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

「頑張る」という言葉はネガティブなの?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

皆さんこんにちは、たえです。

 

今日は、「頑張る」って言う言葉はネガティブなの?

っていうお話をしたいと思います。

 

これは私の考え方なので、別にネガティブと捉えなくても大丈夫です。

 

「頑張る」という言葉のイメージ

「頑張る」っていう言葉についてなんですけど、

日常的にすごく飛び交っていますよね。

 

「今日頑張ろうとか、何かするためにがんばろう」って。

 

例えば、

今日も仕事がんばろう

テスト頑張ろう

などというように

気合いを入れるときに言っているような気もします。

 

何かやりたいことを無理してやっている時にしか、

出てこないような言葉に聞こえてしまうのですよね。

 

マラソンなんかも「頑張れ~」と応援するように、

無理して言っているような感じに聞こえてきます。

 

↓辛いときには逃げることも可

 

「頑張れ」という言葉を使わない時

しかしながら、「頑張れ」という言葉がいけないのではなくて、

応援するメッセージとしては、すごくポジティブな言葉です。

 

もちろんいい言葉なのですけれども、本質的な言葉として、

今日も頑張ろうと思って、

なにかそれをやり続けていると

続かないなっていうのが私の経験上ありました。

例えば、スマホやテレビ、youtubeを見たり、

ゲームしたり、

twitter やったり、

そういうのって「頑張ろう」って言ってやりませんよね。

 

仕事頑張って家に帰って、

テレビ見たり

お酒飲んだり

横になったり

ということをやる前に

「これから頑張ろう」とか言わないですよね。

 

ということは、これらのことは、

生活の一部になっているので楽だということです。

 

何か習慣化というか、生活の一部となっていることなので、

別に頑張らなくても良いっていうことなのです。

 

生活を習慣化し、日常化へ

何か今、自分が新たに始めることって、

スポンサーリンク

最初は、やっぱり頑張ろうって気持ちで始めると思います。

 

私も本当そうでした。

 

最初ブログとかやっていた時は、

「もうとにかく今日は5記事書こう。今日は寝られない。」とか、

「頑張ろう、頑張ろう」って常に自分にも言い聞かせてやっていました。

 

「頑張ろう」って言ってからパソコン使うとか、

よく外で仕事をしていた時も、「今日も1日頑張ろう」とか、

それってどこか辛さみたいなのがあったと思います。

 

そうするとやっぱり、継続できないっていうのが一番の問題だったのですね。

継続するためには

「頑張ろう、頑張ろう」って思っていると、

どこかで無理しているっていう気がして、

継続ができないということに気が付きました。

 

なので、あまり頑張らないっていうよりも、

生活に入っているということ。

 

例えば

スマホ見るような感じ

テレビ見るような感じ

として、生活の一部に入ってしまえば、楽になるのではないかなっていうふうに思って、

生活の一部に取り入れるようにしていきました。

 

そうすると最初は大変なんですが、

だんだんその行動が当たり前のようにやっているのですよね。

 

気が付いたらパソコンで記事書いているとか、

そういうふうになると、

別に頑張ろうっていう言葉も出てこないのです。

 

まとめ

「何か成功をしたい」とか、「自分を変えたい」と思って始めることって、

最初、敷居がすごく高いと思います。

 

しかし、

やること

学ぶこと

ということを習慣にして日常化していけば、

そんなに大変に思わずにできるようになるのではないかなと、

自分の体験から話してみました。

 

ぜひ何か目標にされているものがあったら、

日常的にちょっとでも取り入れていくと、

そんな無理せず頑張らないで、目標に近づけることができると思います。

 

どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.