忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

現代人の脳は疲れすぎている…

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは~。たえです。

今回は「現代人の脳は疲れ過ぎている」

というお話をしてみたいと思います。

 

現代人の脳は疲れてる?

しっかり休んでいるつもりなのに

疲れが取れない

イライラする

眠りが浅い

という事ってありませんか???

 

現代人の脳というのは、スマホやパソコンなどの普及で

情報が増えています。

 

その為、

脳が疲れやすくなっている

 

という風に言われています。

今日はそのあたりについてお話をしてみたいと思います。

 

脳は常にエネルギーを消費している

現代人の脳はとても疲れ気味です。

 

脳は何もしてない状態でもエネルギーを消費している

んですよね。

 

そこに人間関係や仕事など、脳を使う場面が現れると

さらに情報がいっぱいになってしまって

 

私たちの脳はすごく負担を強いられている

という事になります。

 

その上、その人間関係や仕事だけじゃなく

テレビの情報

携帯の情報

ネットの情報

など、昔と比べ物にならないぐらい

情報過多になっていますよね!

 

それを処理する為に、脳は相当な負担を強いられています。

 

そして、

身体と同じように脳も使いすぎると疲れてしまいます。

 

身体の疲れは、自分でも分かりますが、

「脳の疲れ」とはどういう状態なのか、

よく分からないですよね?

 

なので、

気付かないうちに、どんどん脳の疲れは蓄積されている

という特徴があります。

 

脳を疲れさせない為には?

情報過多によって、脳を疲れさせない為には

どうしたらいいのかというと・・・。

1.同時進行しない!

まずできるだけ、同時進行をしない

という事です。

 

例えば

パソコンを使いながら電話をする

話しながらスマホをチェックする

などを控える。

 

でも、こう言う事って

誰もが当たり前のようにやっていると思うんですね!

 

同時進行をするという事は

脳にとってはかなりの負担になっている

 

と言えます。

 

なので、

なるべく一つの作業に集中する方が好ましい

でしょう。

2.ながら思考をしない!

他には、どうしてもやってしまう

ながら思考ですね。

 

考え事って、常に襲ってくるので

散歩しながらでも、テレビを見ながらでも、

してしまうと思います。

 

でも、考え事をすると、やはり

脳は疲れてしまうので

 

対策としては

歩いてる・散歩する時は歩くことに集中する

考え事をするならテレビは付けない

スマホを見ずに考え事をする

 

など、1つの事に集中する事が大切です。

 

そうやって、「ながら思考」を止めていく事が

スポンサーリンク

大事ですよね。

3.しっかり休息を取る!

そして何より

しっかり休息を取る

と言う事ですね!!!

 

脳も質の良い睡眠を摂らないとリセットされて行かないので、

 

寝る前ギリギリまでスマホを見たりなどせずに、

質の良い睡眠が摂れる様に

寝る準備をするのが大事だという風に言われています。

 

しかしいくら意識をしても、どうしても日常は忙しいので

脳は疲れてしまうと思います。

 

そこで最近注目されているのが・・・!

そんな時、最近注目されているのが

「ブレインリセット」です!!!

 

最も効果的だと言われているのが

寝る前の時間を利用して脳の疲れを取る

 

という事です。

 

脳をリセット!

脳をリセットする為に、夜、寝る前に行う事として

ここでは3つご紹介します。

1.ぬるめのお湯にのんびりと浸かる

ぬるめのお湯にのんびり・ゆったりと浸かる

という事です。

 

肌をじんわりと温めると

副交感神経のほうが優位に動くので

脳も体もリラックス状態になります。

 

ちょっとぬるめのお湯に、あれこれ考えず

ぼんやりと浸かってみるのがいいかも知れません。

2.軽い運動・ストレッチ

ストレッチなどで、身体を優しくほぐす

というのも効果があります。

 

寝る前なので、激しい運動では逆効果になってしまいます。

 

なので、優しく身体の固まってる部分を

伸ばすような感覚で行ってみて下さい。

 

トレーニングは目的としないという事ですね!

 

身体を柔らかくするという

軽めの運動で10分程でいいのではないかと思います。

 

この時に、

呼吸を意識して行うのがポイントです。

3.瞑想してみる

瞑想してみるって言うのもいいかも知れません。

 

①楽な姿勢を取って、背筋を伸ばし

目を閉じて鼻からゆっくり呼吸をします。

 

②この時に頭に浮かぶ事は無視して

自分の現状だけに気持ちを向けて

頭の中を空っぽにするという事が大切です。

 

まとめ

脳を疲れさせない為に

1.同時進行はしない

2.ながら思考はしない

3.しっかり休息を取る

事を意識しながらの生活を心がけ

1.ぬるめのお湯にゆっくり浸かる

2.軽い運動・ストレッチを行う

3.瞑想する

事で、よい睡眠を摂るようにしましょう!

 

夜寝る前にこれらの事を行う事によって、良い睡眠をとる事ができる

 

と言われています。

 

やはり脳を疲れさせない為には

「良い睡眠を取るのが一番」だと思います。

 

「ブレインリセット」を生活に取り入れて、

ぜひ身体だけじゃなく、脳の疲れもリセットさせるようにすると

すごくいいのではないでしょうか?

 

 

今日はこんなお話でした。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.