忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

ラグビー五郎丸歩選手の現在は?芸能界転向の可能性も?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは。flowerです。
先ほど、TVの予告で見たのですが、2月11日(月)日本テレビ19:00~22:54放送
「今だから話します 平成最後アスリートSP」
https://www.ntv.co.jp/heiseisports/

に、とてもなつかしい人がいました。ラグビーの「五郎丸歩」選手です。
ラグビーは、サッカー野球のようになかなかテレビ中継もありませんが、五郎丸選手によって、世間に浸透しましたね。今回は、

  • 五郎丸選手ブームを振り返る
  • 五郎丸選手芸能界転向の可能性は?

について調べてみました。最後までお付き合い頂ければ幸いです。

「五郎丸選手」とは?懐かしのポーズは?

五郎丸選手は何故、ブームを巻き起こしたのでしょうか?

  • 名前とイケメン
  • 一世風靡したポーズ

について調べてみました。

五郎丸選手人気の理由

五郎丸選手は、2015年のラグビーワールドカップ2015の日本代表に選ばれて話題となりました。
また、名前が五郎丸歩(ごろうまるあゆむ)珍しいので注目を浴びました。
それだけではなく、何といってもイケメン!!

 

2017年の画像ですが、イケメンのまま変わってないですね。女性のファンがものすごく増えましたが、結婚もされてますし、お子様もいらっしゃいますね。

一世風靡したポーズ

五郎丸選手といえば、あのポーズ。キックをする前の「精神統一」のポーズ。
「五郎丸ポーズ」と呼ばれました。

 

当時、マネする子供や大人までいましたね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「五郎丸選手の現在」と「芸能界転向の可能性」は?

五郎丸選手は現在どのような活動をしているのでしょうか?スポーツ界から芸能界も可能性がありそうですが…。

五郎丸選手の現在

五郎丸選手は、2015年のラグビーワールドカップ後は、オーストラリアのチームでプレーしていたが、退団。所属していた日本チームも退社する。
その後フランスのチームに移籍。2017年ヤマハ発動機に復帰。
2019ラグビーワールドカップ日本大会には、現役選手ではあるが、日本代表としては退いているので、出場しないという。

芸能界転向の可能性は?

芸能界に転向すると言ってはいませんが、TV番組にはちょこちょこ出ているようです。

 

今回のTVをきっかけに、また、ラグビーワールドカップの宣伝などで、メディアの進出も増えていくのではないでしょうか?

また、トークショーもよくやられているようです。

現在も変わらないイケメンの五郎丸選手。TV業界もほっておかないのではと思います。

まとめ

今回は、ラグビーで一世風靡をした、「五郎丸歩」選手について書いてみました。

  • 現在はヤマハ発動機に復帰をし、最近はトークショーやTV出演もしている
  • 芸能界に転向の可能性はわからないが、2019年のラグビーワールドカップでメディアにでる機会が増えるので、可能性は大ではないか?

あまりに変わらない姿の五郎丸選手。またファンが増えるのではないかと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2019 All Rights Reserved.