忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

始めに習慣が人を作り、それから習慣が人を作るという話

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは~。たえです。

今回は

「始めに習慣が人を作り、それから習慣が人を作る」

というお話をしたいと思います。

 

この名言は実は

「ジョン・ドライデンさん」

という、イギリスの詩人の方の名言だそうです

 

私も聞いたら、その通りだなぁと思ったので

今回お話しさせて頂こうと思います。

動画でも見られます!

 

意識的と無意識

皆さん何か物事を始めるときっていうのは

だいたい最初は

何でも「意識的」にやり始めますよね!

 

例えば

歯磨きしたり

ご飯食べたり

寝る

などの行動は意識的ではないですよね。

 

もう当たり前に習慣となっていませんか?

でも、それも最初は、全て親から教わって来たものです。

 

幼い頃は「意識的」という感覚ではないかも知れませんが、

教わって習慣づけて行くという事ですよね。

 

最初はなんでも、

習慣的にやり始めると「続かない」

という事が多いと思います。

 

よく「三日坊主」という言葉がありますよね!

 

でも、この身につけたい習慣というものを

意識的に継続していく・・・。

 

例えば

1週間やってみる

1ヶ月やってみる

3ヶ月やってみる

1ヶ月・3ヶ月という長い期間、

ここまで続けていたら

無意識的にできるようになっていると思います。

 

習慣を作ろうと思って

最初は意識的に始めた事が「無意識」となって当たり前になって行きます。

 

そうすると

「頑張るぞ!」という思いを持たなくても、自分の体が勝手に反応してやるようになる

 

のです。

 

思い返してみると、

皆さんもいろいろと経験があるのではないかと思います。

 

気を付けたい習慣

でも習慣の中でも気を付けたい習慣があります。

それは・・・

良い習慣

悪い習慣

というものがあるという事なんです。

良い習慣

自分の成長を高められるような習慣

心の状態がよくなるような習慣

は良い習慣です。

悪い習慣

自分の心が悪くなってしまうような習慣

ダラダラ過ごす習慣

そういう過ごし方をしていると、

無意識に悪い習慣となってしまうんですね!

 

なので

良い習慣を、

いかに意図的に

最初に作ってしまう

というのがポイントだと言われています。

 

そして、習慣になるまでというのは

どうしても意識的に頑張らないと習慣にはなりません。

 

最初は何でも意識的にやらなければ習慣にはならないと思います。

 

私もそうだったんですが、

パソコンで仕事をしようと思ってやり始めた時は、

 

結構やる気に左右されていたので、

スポンサーリンク

今日はやりたくないなぁ

でもやらなきゃなぁ

という、ちょっと焦りにも似た感情があったりしました。

パソコンすら見たくない

気分がめちゃくちゃ落ちこむ

やらない

そんな事もしばしば・・・。

 

パソコンの電源だでけでも入れる

 

などの工夫をしていなかったんですよね。

習慣化というものを全くしてなかったんです。

 

なので今は、

とにかく習慣化

 

という事を頭に入れて

 

朝起きて、自分の用事が終わったらとにかくパソコンをつける

という事を実践していったら

意識的ではなく無意識のうちにやるようになりました。

 

なのでその部分は「習慣化したのかなぁ」という風に思います。

 

1度習慣化されてしまえばこっちのものだと言われています!!!

 

習慣づけるまでの間っていうのは

意識的に頑張らなくてはいけないんですが、

週間になるまでは何としてでも続ける

辞める理由が浮かんできても何とか粘って続ける

という意識を持って行くと

習慣として無意識にできるようになります。

 

3つの習慣

そして習慣には3つの習慣というものがあります。

行動習慣

身体習慣

思考習慣

というのがあると言われています。

 

この詳しい説明は別の記事でしますね。

 

思考習慣の期間

それぞれの習慣には身につける期間があります。

 

ここでは一つだけにしておきますが・・・

「思考習慣」に関しては「6カ月」と言われています。

半年ですよね!

 

自分を変えたいと思ったら、

6ヶ月間本気で考え方を変えていく

 

と言う必要があるという事です。

例えば

「いつも思っている気持ちをちょっと前向きに変えていきたい」

と思うならもう

 

この考え方を6か月間意識的に変えていく必要がある

 

という事ですよね。

 

ポジティブな考え方にしていくのであれば

相手に何か言われても

いい風に捉える

相手のいい所を探してみる

常にありがとうという気持ちで過ごす

など、6か月間意識して過ごしてみると

 

自然にできるようになっているという風に言われています。

 

期間が決まっているので、

6か月間、意識的にやれば自然にできるようになってるという事ですよね!!!

 

まとめ

自然にできるようになると・・・

自然にできるようになると

全ての事が好循環に回って行くという事です。

 

始めのうちは辛いですけれがその期間をしっかり頑張って

諦めないで継続して行きましょう。

意識的を無意識的にが大切

意識的を無意識的にして習慣にしてしまうという事が

本当に大切ということなんですね。

 

今回はですね

 

「ジョン・ドライデンさん」の名言

「始めに習慣が人を作り、それから習慣が人を作る」

 

というお話についてさせて頂きました。

 

何かのお役に立てたらいいなと思います。

最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.