忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

私が初めてライティング案件を行った時のお話

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!たえです。

今日は、私が初めてライティング案件を行った時のお話をしたいと思います。

 

ライターの経験

初めてのライティングの仕事

私は最初、ブログを始めました。

途中でちょっと挫折した時期がありまして、その時にライターとして活動していました。

 

かなり前のことなのですが、

クラウドワークスとランサーズに登録して、一番最初に行った案件が

病気についてまとめてほしいというお話でした。

 

様々な病気のリストがあって、それを本とかネットから

上手くまとめていくというものだったんです。

 

いろんなサイトから情報を集めて、自分で記事を作って納品する際、

初めて言われたのが「コピペの率が高い」ということでした。

 

文章をコピペツールのようなものにかけるんですけど

そのコピペ率が高いので修正してください、ということを言われました。

10記事くらい書いたんですけど、終わった時はもうヘトヘトだった気がします

様々なテーマの記事に挑戦

それからいろいろな案件に挑戦していきました。

墓地についての記事

外壁工事の記事

資格を持っているので保育の記事

子育ての記事

相続税・税金・金融系の記事

自分のよく知らない分野や、

今まで書いたことがないようなテーマも中にはありました。

 

あとは、終了してしまうようですが、

ネイバーまとめというサービスの記事も作成していました。

 

クライアントとライターとの関係

ライター目線で感じた良いクライアント、悪いクライアント

ライターとして仕事をしていく中で、

良かったクライアントさんと、悪かったクライアントさんがいます

 

ありがとうございます。お疲れ様です。

次回も宜しくお願いします、すごく素敵な記事でした!

スポンサーリンク

次はもうちょっとこういう風にしていただけると、

もっと良い記事になるのではないかと思います。

やはり文字だけのやりとりなので、このように言ってくれたり、

 

悪いところも上手くサラッと流して

「次はこうして頂けると嬉しいです!!」

と言う風に言ってくれるクライアントさんは

次も書きたいなって気分にさせてくれました

 

悪いクライアントさんというか

気分が良くなかったクライアントさんもいました。

正しい日本語が使えていないですね。

いつまでにできますか。

文字数が足りません。

このように、次に気持ちが向かないようなネガティブなことばかり言うんです。

 

なんだかやる気が無くなっちゃうんですね・・・。

上から目線で、使ってあげてるっていうのをすごく感じました。

 

お金払ってるんだから書けばいいんだよ、というような

納品さえすれば OKというだけのクライアントさんでは、

次もやりたいって気持ちはすごくなくなってしまうと思います。

クライアント側になって思うこと

私は今、皆さんとお仕事させていただいているわけですけれども

その中で私と皆さんはウィンウィンの関係でいたいと思っています。

報酬は高くはないんですけども、その分スキルでお返ししていきたいと思います

 

これからライターとして活躍していきたい方や

サイトを運営していきたいなという方も

やる気があればサポートしていきたいと思いますので、

 

どうぞ今の仕事を楽しんでやって頂ければと思います!

 

まとめ

これらの、私の失敗談や、つまずいたことが

 

皆さんのこれからに活かされればと思います。

 

今日はライターを最初にやった時のことをお話してみました。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.