忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

半沢直樹にハマった友人の話

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです。

今回は、

半沢直樹にハマった友人の話をしたいと思います。

 

テレビすら見ない友人が

半沢直樹といえば、

もう今回\大人気/のドラマだと思います。

すごく話題になっていますよね。

 

この友人っていうのはドラマとか全然見ない子で、

今までそんなにドラマを見ないっていうか、

テレビもあんまり見ない子でした。

 

だけどなんかの拍子で半沢直樹の1話を観たそうで、

そこからドハマりしたそうです。

 

日常の不満から、どハマり

なんではまったのかというと、

友人は、

会社と私生活にずっといろんな不満があって、

 

でも、

なかなか言えないんだそうです。

会社に対してもそうですし、

私生活だったら旦那さんに対しても、

色々あるみたいなんですけど、

言えない子なんですね。

 

一見見た感じは、何でも言いそうに見えちゃうので、

すごく損してる部分があるんですけど、

でも全然言えないのだそうです…

 

でも半沢直樹を見たら、もう気持ちよくって、

「あれだけ私も大声で言ってみたーい!!!」

ていう風に言っていて、

毎回見る度に自分が言った気になって、

 

すごいスッキリするそうです。

 

実際には言えてないと言ってましたけど(笑)

何か、

「代わりに言ってくれてるみたいですごい気持ちいい!!!」

って言っていました。

 

人気の理由

私はドラマ好きなのでもちろん見ているんですけど、

特にそうですよね。

 

今、こういう

激論っていうか、話し合いってしないですよね。

半沢直樹みたいに、

スポンサーリンク

なんでも大声で言えばいいとかそういう訳ではないんですけど、、笑

 

でもこれだけ言い合うドラマって、

見てて気持ち良いと思います。

 

だから、

人気が出る理由はここにあるんだなあ…

という風にも思いました。

 

また、今コロナ禍っていうこともあって、

大声が出せないんですよね…

そこもすごく人気が出ているところではないかと思います。

 

昔と違って話し合う機会がない現在

コロナ禍じゃなくても、

やはりもう段々メールの時代になってきてしまっていますよね。

 

声を出し合って話し合いを、

昔のようにすることって

ないんじゃないかなあ…というふうに思います。

 

私は、まだ保育士だった時は、

職員全員で話し合いで

色々意見言い合ったりとかしたことがあります。

 

今ってこう話し合いとかで激論まではいかないですけど、

みんなで話し合ったり意見を出し合う

 

っていうことが

少なくなっているのではないかなあ、と思ってます。

 

なので、

自分の意見ってなかなか言えるような世の中ではないかなー、、

っていうふうに思いますし、

 

「自分で意見を言え」

っていうふうに言われても、

なかなか意見が出てこないような気もします。

 

まとめ

なので、

今コロナ禍でしょうがないとはいえ、

もっともっと自分の意見や思ってることを

”なんかの方法でもいいので伝えられたらいいんじゃないかなー”

 

っていう風に、ドラマを通して感じました。

以上です。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.