変化に負けない心を持つには…

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さん、おはようございます。たえです。

 

今回は、変化に負けない心を持つには

というお話をしたいと思います。

 

なぜ、変化に負けない心が必要か

人生は、本当に全て自分の思い通りにはいかないものですよね。

 

どこかでつまずいたり、トラブルが起こったり、

予定をしていても、変更しなくてはならないことがあると思います。

 

トラブルとかつまずいたことに対して、

すぐに変換できるような心を、持っていたいものだと思いますので、

そのことについてお話ししたいと思います。

 

人間は誰しも、

若い頃であっても、年を重ねても、

自分はこうなりたい、ああなりたいという希望がすごくあると思います。

 

でも、その望むことの全てが思い通りには、いかないではないでしょうか。

 

それは、自分だけのせいではなくて、

家族や周りの人間関係であったり、

環境の変化などの、外的要因も多くあるのではないかと思います。

 

でも、日々変化する世の中で、自分がうまく対処できていますか?

 

自分の思い通りにならないことを、きちんと受け止められないと、

次の一歩って、なかなか進められないと思います。

 

なので、想定外のことも受け止めて、

自分らしく生きていくために必要なことが、どんなことなのかというと、

やっぱり、変化に負けない心を持っておくことだと思います。

 

でも、その変化に負けない心っていうのは、

どのようにしたら持っていられるのか、ということをお話ししたいと思います。

 

変化に負けない心をもつために…

まず1つ目としては、

自分がこうありたいというものを、明確に持つっていうことですよね。

 

自分がこうありたいということが明確に持っていられると、

どんな想定外のことが起こっても、 自分のやるべき事っていうのがしっかり見えてくると思います。

 

どんな状況であっても、振り回されることなくて、

自分のその目標に向かっていけるっていうのは、

スポンサーリンク

自分はこうありたいということを、明確に持っているからではないでしょうか。

 

2つ目としては、自分の力を信じるということです。

 

信じるって難しいかもしれないのですが、

どんなことが起こっても、自分なら乗り越えられると信じることは、 大きな力になると思います。

 

誰かに頼ったり、弱音を吐くことがいけないのではなくて、

最終的には、自分の判断で乗り切るっていうことが大事ではないかと思います。

 

また、すごく大事なこととしては、臨機応変さを持つってことですよね。

 

想定外のことっていうのは、突然訪れるものだと思います。

 

自分が原因であることもあれば、環境などの外的要因だったりとか、

そういう時に、どうしてこうなったんだろうって、

ずっと考えていても、前に進むことができないっていうふうに思います。

 

こういう時に、気持ちと頭を素早く切り替えて、

じゃあ、どうしたらいいのかっていう、

臨機応変さを持っている人っていうのが、凄く変化に対応できると思います。

 

それで、この臨機応変さって、

ものすごく大切ではないかなというふうに感じます。

 

今までこうだったということにこだわらないで、

その都度、対応できるということが、

変化に負けない心を持つこととして、すごく大事なことではないでしょうか。

 

あと、そのためには体力も必要だと思います。

 

精神的にも、強くなきゃいけないので、

ここぞという時に出せる体力とか、集中できる力として、

体の健康も整いておくってことが、大事ではないでしょうか。

 

まとめ

日々、日常は変化していくもので、突然変化が訪れたりということもあるので、

何があっても、立ち上がれるような、

変化に負けない心を持っておくと、良いのではないかと思います。

 

そのためには、こうでなくちゃいけないっていうことを忘れて、

臨機応変に対応していくことが大事ではないかと思います。

 

今回は、変化に負けない心を持つには、というお話をさせていただきました。

 

どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です