忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

一人で頑張らず甘え上手になろう

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです。

今回は「一人で頑張らず甘え上手になろう」

って話をしたいと思います。

 

1人で頑張っている人

いろんなことを全部一人で抱え込むと、

息切れしたり疲れてしまうことってあると思います。

 

だれかにお願いすることで、

「少しでも楽になれたら」と思っていることも

あるのではないでしょうか?

 

でもそこを

甘えられないっていう人もいると思います。

 

これは私もそうで、本当に甘えることが苦手なので、

お話ししたいと思いました。

 

人に甘えられない人って

自分で抱え込んで一人で頑張っている

 

っていうのはよくわかってるんですよね。

 

だけど一人で頑張りすぎてて、

だんだんそんな自分を嫌になったり

してしまいます。

ゆとりがなくなってしまって

何もできないまま仕事と家事で一日が終わってしまう

ってこともあると思います。

 

甘えられない理由

なぜ甘えられない人っていうのは、何でも一人で抱え込んでしまうのか?

っていうとその人の考え方があげられます。

 

まず人に甘えられないってことは、

甘えることを悪い事

 

っていう風にとらえてしまっている人が多いのではないでしょうか。

人に頼むことができなくて、

自分でなんでもやらなきゃっていうふうに思って、

甘えることを悪いことだ

っていう風に、考えてしまっているのかもしれません。

 

また、自分が甘えられないのに、

人からの頼みも断ることができないんですよね。

 

人から頼まれたら断れないので、

余計に一人で抱え込んでしまうというのも

甘えられない人の考え方の原因となっていると思います。

 

 

そういう甘えられない人っていうのは、

途中でやめることもできないんですよね。

中途半端に辞めてしまうことに罪悪感を感じる

        ↓
多くのことを抱えているのに途中でやめられない

        ↓
余計にいっぱいいっぱいになってしまう

という悪循環になってしまっていると思います。

 

また、甘えられない人は、

「出来れば周りに気づいてほしいなー」って思っていることが多いですよね。

スポンサーリンク

 

一人で抱え込んで頑張っていると

「いつも大変だねぇ」とか「何かやろうか?」っていう

言葉を期待してしまうんですよね。

 

自分がこんなに頑張ってるから、誰かに気づいてほしい

とまで思ってしまうのではないでしょうか。

 

でもそれを気付いてもらうっていうのはすごく難しいことで、

意外に他の人はそんなことまで気づかないと思います。

 

甘えることは悪いことではない!

なのでまずここで、

甘えることは悪いことじゃない

 

っていう風に考え方を変えると、自分も楽になるのではないでしょうか?

 

また、甘えられないのはもしかしたら

何をどの程度頼んでいいのかわからない

 

ってこともありますよね。

 

なので甘えるときは、小さいことからお願いしてみるといいかもしれません。

 

相手の負担にならない程度のお願いごとだったら

こっちも気が楽になると思います。

 

そしてお願いをしたら任せるってことも大事です。

他の人にお願いしたらもう任せきって信頼して、頼んだ物は自分の頭からは抜いておく

 

ぐらいの意識でいるといいと思います。

 

あとは断られることも考えておくといいです。

断られるとショックかもしれないんですけど、最初から「断られるかも」と思っておけば

そんなショックは受けなくて良いと思います。

 

断られる場合には、相手の状況もあると考えられますよね。

 

忙しかったり、手が離せないってこともあって

「悪意はないのに断られるって事もある」と考えておけば、

自分も気持ちが楽になると思います。

 

さいごに

決して甘えることはいけないことではないので

何か小さいことからでも、

人を頼っていくことは大事なんじゃないかな

っていうふうに思います。

 

人を頼ってやってもらえば、

それだけ自分も嬉しいですし、

その人のためにもやってあげよう

って気持ちにもなると思います。

 

一人で抱え込まず、大変なことは周りの人に

少しでも助けてもらったり、甘えてやってもらう

ってことも大切なのではないかなーっていうふうに感じました。

 

今回は、「一人で頑張らずに甘え上手になろう」

っていうお話をさせていただきました。

 

どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.