忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

ホメオスタシス(恒常性維持機能)とは?知っておくと納得できる!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

皆さんこんにちは!たえです。

突然ですが、ホメオスタシスって聞いたことありますか?

 

何かやろうとした時にやる気がなくなったり

思った通りに自分自身を動かせないことってあると思います。

 

実は私たちには、ホメオスタシスという恒常性維持機能が備わっているため

なかなか自分自身を変えることができない

ことがわかっています。

今日はその話をしてみたいと思います。

 

ホメオスタシス(恒常性維持機能)とは?

まず、ホメオスタシスという恒常性維持機能とは

無意識的にいつもの自分に戻そうとしてくれる働きです。

暑かったら汗をかいて体温を下げる

水分不足になったらのどが渇いたように感じて水分を取る

例えばこのような体の変化はホメオスタシスによるものです。

 

ホメオスタシスがあることで良い面は、上記のように

汗をかいて体温を下げてくれたり、のどが渇いたから水を飲むという

自分の心や体に安定をもたらしてくれることなんです。

 

これがなければ、人間っておかしくなってしまうんですね。

 

悪い面としては、自分が何か変えたい時や、自分が何か新しい挑戦をしたいとき

ホメオスタシスが邪魔をしてくるんです。

せっかくランニングを始めようとした人が三日坊主で終わってしまう

勉強する習慣がなかなかつかない

このようなものも、実はホメオスタシスが邪魔をしているからなんです。

 

だから、「ダメな自分を変えたい!目標を叶えたい!」という人にとっては

ホメオスタシスは邪魔な存在になってしまうんです。

 

ホメオスタシスに打ち勝つには

やる気スイッチをOFFにしてしまうホメオスタシス

でもこの構造を知っておくことで

自分を変えてホメオスタシスに打ち勝つことができるんですよ!

 

もう一回機能を確認すると、ホメオスタシスの仕事はこうです。

自分を変化させないこと

何とかして現状維持させようとすること

だから、勉強しようと思って意識的に頑張ろうとしても、

 

無意識のホメオスタシスが、

勉強しよう!と思った気持ちを何とかしてなくさせているんです。

 

そうするとやる気ってすぐなくなっちゃうということがわかります。

健在意識と潜在意識

実は意識というのは、顕在意識潜在意識の2種類があります。

 

顕在意識は、

痩せたいと思った時に、

「痩せるぞ!」と自分自身が意識的に考えていることです。

 

潜在意識は、

ダイエット中お腹が減ったときに、

「今日だけはいいかなー」という感情が出てくる、無意識の働きです。

 

この顕在意識と潜在意識の割合は

顕在意識が10%、潜在意識が90%と言われています。

 

ということは、自分が意識的に勉強しようと思ったというのは実は10%しかなくて

スポンサーリンク

90%の無意識が自分の行動をほとんど決めているんですね。

 

なので自分の思った感情通りに物事を進めていくと

無意識が自分を変えないように働いているので、

基本的に行動は何も変わらないということになってしまいます。

 

よく「三日坊主になる」って言うのはむしろ自然なことで

私ってダメだなぁなんていうふうに思う必要はないんです。

ネガティブになっている自分に気付こう

この知識さえあれば、対策をすることによって

ホメオスタシスに打ち勝つことができます。

 

ホメオスタシスに打ち勝つにはまず、

やる気がなくなった時のネガティブになってしまった自分に気づくことです。

 

勉強しようとして、やる気がなくなってきてしまったとき、

もしこのままずっと耐えて勉強を継続したら、自分が変化するということを意味しています。

 

これに気づくことができたら、

ネガティブな感情はむしろチャンスと捉えることができるんです。

 

ネガティブな感情に気づいたら、ちょっとポジティブに置き換えてみて。

ダイエット中に「お腹減ったなぁ」と思ったら

「このまま食べなければ自分は変わる!痩せる!」って言う風に置き換えます。

 

こんな風に置き換えていくことで、ちょっとずつ変わっていくことができます。

ネガティブな感情はチャンスかも

人間は1日に6万回の自己セルフトークを行なっていると言われていて、

 

その大半がネガティブのものだと言われています。

もうちょっと寝たい

めんどくさい

疲れた、一休みしてから後でやろう

1日の中でこのくらい色々なネガティブな感情って出てくると思います。

 

そのネガティブなことをそのまま受け取ると

そのままの行動しか出来ないっていうことになってしまいます。

 

ということは、ネガティブになってしまった

疲れたとかもうちょっと寝たいいう気持ちを

もうちょっと寝たいけど起きてちょっと散歩してこよう

めんどくさいなー、だけど自分で決めたことだからやろう

疲れたけどちょっと体を動かしに行ってこよう

こんな風に、

 

「△△だけど、〇〇しよう」

この「〇〇」の部分のことをちゃんとやり続けることによって

だんだんとすごい人になっていくということなんです。

 

その10%の意識的な部分はチャンスです。

そのチャンスを繰り返すことで、ホメオスタシスに打ち勝つことができます。

 

まとめ

この現状維持の働き、

 

ホメオスタシス(恒常性維持機能)を理解していると

新しいことでチャレンジしようと思ったときに

最初は上手にできないから何度もチャレンジして

少しずつ自分を動かすことで上手になっていく

ということがわかってくると思います。

 

今日はホメオスタシスの働きについての話でした。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」持ちのため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 しかしライターとして書き続けることに限界を感じて、現在本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 将来的にはゆっくり、プリザーブドフラワーを作りたいという夢を持っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.