家でできる仕事を本業にするには?種類や注意点・4つのポイント

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは。ライターのあさです。

わたしは、子育てのために13年間の会社生活を終わりにして、

今は家で仕事ができるライターに転身しました!

 

この記事をよめば、家でできる仕事について

・どのような職種があるのか

・どんな仕事なら本業にできるくらい稼げるのか

わかります。

 

子育てと仕事の両立って、

体力的にきつい

精神的につらい

時間も心も余裕なんて全然ない

だから、ついイライラしてしまう。

そんなお悩みありませんか?

 

私はまさにそれで、子供にキツくあたってしまったり、

ストレスで肌もボロボロになっていきました。

 

でも、在宅でできる仕事を始めた今は、心に余裕ができました。

そして、肌荒れもだいぶ良くなりました(笑)

一度きりの人生、イライラせずに楽しく過ごしていきたいですよね!

 

家でできる仕事を本業にしたい方は、

この記事をぜひ参考にしていただければと思います。

 

家でできる仕事の種類は多いの?

家でできる仕事の種類は、とても多いです!

 

家でできる仕事というと、

単価が安い内職のようなものだけじゃないの?

と思うかもしれませんが、それは間違いです。

今の時代は、家に居ながらにして色々な仕事の受注ができてしまいます。

 

また、仕事で必要な物品は、全て郵送という仕事も増えてきています。

それでも、自分にできる仕事はないんじゃないの?と思うかもしれませんが、それも間違いです。

 

主婦の方や未経験の方でもできる仕事はありますし、今持っている自分のスキルを活かすことができれば、

正社員並み、いやそれ以上の収入を得ることができる職種もあります。

 

もっと収入を増やしたい、家でできる仕事を本業にしたい

という思いがある方の為に、どんな職種があるかご紹介していきます。

クリエイティブな仕事

家でできるクリエイティブな仕事には以下のようなものがあります。

Webライター

Webライターは、クライアントの指示に従って文章を書く仕事で、

ネット等で情報を集めながら文章を書く為、

特別な資格を持っていなくても、Wordなどが使えれば、誰でもできます。

 

最近はチャットで打合せをすることも増えた為、

ミーティングや取材などで外出する必要がなければ、家でできる仕事になります。

 

私も今は、自由に外出ができない環境なのですが、クライアントさんとの連絡手段は、

メール・チャットだけですべてをまかなえています。

 

Webライターの方って、私のように子育て中の人も多かったりするので、

クライアントさんも時間に制約がある人に対する理解がすごくあり、本当に助かっています。

 

単価は案件によって違いますが、テープ起こし等の簡単作業よりも単価が高く、

経験を積んでいけば本業にできる仕事といえます。

ハンドメイド販売

手作りが得意な人なら、ハンドメイド品を売って稼ぐこともできます。

 

今の時代、ネット上で簡単に自分の作品を売ることができるようになりましたよね。

例えば、

メルカリ

ラクマ

ヤフオク

ミンネ

等、販売できるツールはたくさんあります。

 

これらのツールは初期費用が掛からないことが多いですし、作品が売れた時しか手数料がかかりません。

 

ハンドメイドは、手間と材料代がかかりますが、

作品をつくる手先の器用さを活かせば、家でも仕事ができます。

翻訳家

外国語に強い方であれば、その語学力を活かせる翻訳も家でできる仕事です。

 

クライアントから指示を受けた書類・書籍などを、日本語や外国語に訳すのが主な仕事です。

 

仕事の内容はたくさんあり、書類・書籍以外にもドラマ・ゲームなどの翻訳があります。

これらは語学力だけでなく、その分野の専門知識が必要になることもあります。

 

単価は、翻訳する文章や言語の種類によって様々ですが、

実際に翻訳の仕事をしている方によると、

「時給に換算して5,000円になる」という話を聞きました。

 

翻訳者が少ない国ほど重宝され、単価が高くなるようで、

なかには、翻訳の依頼を断らないと自分の時間が取れない程多忙な方もいます。

 

依頼の有無によって収入が変動しますが、

一度翻訳の仕事を経験していれば、企業でも重宝されます。

 

なので、いつか一般企業に就職したいと思った時でも、転職に有利になるということですね。

外国語が堪能な方であれば、高収入も狙える魅力的な仕事です。

IT関連の仕事

システムエンジニア・プログラマー

システムエンジニアやプログラマーは

プログラムの設計やプログラミングをする仕事です。

 

インターネットの環境も進化してきている為、仕事の内容も幅広くなってきています。

 

これらは専門的な知識などが必須になりますので安定して仕事を受注するためには、

ある程度のスキル・経験を持っている状態で始めたほうが良いですね。

 

スキルの習得は専門の学校で学んだり、会社に勤めたりして得ることができます。

その後は、家でも仕事を受注できるようになります。

 

これらプログラマー・システムエンジニアは、

スキルが必要になりますが、その分高収入が期待でき、 本業にできる職種です。

 

家で教室を開く仕事

教室を開くのも、家でできる仕事の一つです。

「先生」というと、資格が必要というイメージがありますが、実は資格がいらないものもあります。

 

家の一部を教室として開放し、生徒から月謝をもらうものから、生徒と対面しなくてもできる仕事までたくさんの種類があるんですね。

学習塾・書道教室・音楽教室

学習塾・書道教室・音楽教室のいずれも、自分の特技を活かして教室を開くことができます。

 

ですが、生徒が集まらなければ高収入は望めません。

自ら生徒を集める必要があるので、集客に割く時間・コストにも気をつけましょう。

 

教室に参加者してくれそうな年齢層に注目し、その地域にあった教室を開くことが、安定した収益を稼ぐためのポイントです。

今後持ち家を検討している場合は、住む地域も重要になるということですね。

採点・添削者

採点・添削者は、通信教育や模擬試験の回答などを採点、添削する仕事で、

 

クライアントからの依頼に沿って、忠実かつ正確に対応することが求められます。

単価は内容によって異なりますが、1枚につき数百円~千円以上とさまざまです。

単価が高い案件をとることができれば、高収入を望めますね。

スポンサーリンク

サービス系の仕事

飲食店や喫茶店、美容室

飲食店や喫茶店、美容室など、自宅を改装して開業することで、家できる仕事になります。

 

これらは、設備を整えるために初期投資が高くなります。

ですが、テナントを借りて営業するより、ランニングコストが抑えられる利点がありますね。

コインランドリー、クリーニング店

自宅が交通量の多い場所にある場合は、集客が望めますので、

コインランドリーやクリーニング店を開業するという手段もあります。

 

サービス業の場合には、開業するにあたり資格や免許が必要になるケースもありますので、

注意が必要になります。

そのほかの仕事

せどり

せどりとは、商品を安く仕入れ、仕入れ値よりも高く売る仕事です。

 

商品の相場リサーチから、出品まですべてネット上で行いますので家でできる仕事で、

流れを軌道に乗せることができれば、高収入が期待できます。

 

この在庫を抱える可能性があるせどりは、抵抗がある方も多いかもしれませんね。

でも、今はさまざまなツールがあり売れ筋がすぐにわかるので、

素人でも抵抗なく取引ができるようになっています。

 

商品の値段の相場は、ネットですぐに確認できますので、

価格を比較するのも簡単ですし、仕入れたものをフリマアプリで出品することも簡単です。

扱う商品は自分で決めるため、初期投資も少なくすることもできます。

 

家でできる仕事でも、本業にすることは可能?

家でできる仕事を本業にして生活することは可能です。

 

本業として在宅ワークを経験したことがある人にアンケートを取り、

「無駄遣いをしなければ生活していける」との回答が複数あったという結果も出ているみたいですよ。

 

また、そのアンケートでは半数以上が月収10万円未満という結果もでているようです。

やはり本業にしていくためには、努力が必要ということになりますね。

ですが、逆に言うとスキルアップするなど自分の努力次第で、本業にすることは充分可能ということです。

 

家でできる仕事を本業にするポイント4つ

1.最初は副業として始める

退職してすぐ家でできる仕事を本業にしようと思うと、

すぐに稼ぐことは難しい為、経済的に困ってしまう可能性があります。

 

副業として始めれば本業の収入もあるので、始めは単価を気にすることなく様々な仕事にトライすることができます。

そうすると、自分に合った稼げる仕事を見つける時間ができます。

 

そして、ある程度稼げる見通しがついてから、

本業にシフトチェンジすれば、リスクをかなり抑えられます。

2.単価が高い職種にする

単価が低い作業と高い作業では、やればやるほど収入に差が出てしまいます。

効率よく稼ぐには、単価が高い職種が良いのは言うまでもないですね。

単価が高ければ、家でできる仕事を本業にする近道になります。

 

例えば、有名なクラウドソーシングサイトを覗いて見てみると、

システム開発

WebサイトのHP制作

Webプログラミング

などは単価が高くなっていることが分かります。

どんどん単価が高いものを狙っていきましょう!

3.諦めずに継続する

家でできる仕事を本業にするなら、諦めずに継続することが重要です。

 

なぜかというと、継続して仕事をこなすことで仕事が軌道に乗ってくるからです。

根気よく継続することで、実績が積まれていきます。

 

そうすると、クライアントから安定した仕事を受けられるようになり、

単価アップのチャンスにも繋がります。

 

私もライターを始めたばかりの時は、クラウドソーシングのサイトで

何件もライターの仕事に応募しましたが、ことごとく落ちてしまいました。

 

でも諦めずにここまで来て、やっと仕事を受注できるようになってきました。

なんの資格もない私でもできましたので、皆さんも諦めずに継続すれば

きっと望んだ未来が待っているはずです!!

4.自己管理をしっかりする

家でできる仕事を本業にするなら、

きちんと自己管理をして、怠けずに効率的に仕事をこなしていきましょう。

 

実績を積めば積むほど、クライアントの信頼を得ることができますし、

その信頼を少しずつ獲得することで、単価の良い仕事を受注できるようになるんです!

 

また、高収入を目指すなら日々スキルアップを心がけて、家でできる仕事を本業にしていくといいですね。

 

家で仕事をする際の注意点

法律に注意する

家で仕事をする場合、雇われていた時とは違い、自分でも気づかないうちに法律に触れてしまう可能性があります。

もし、法に触れてしまったとなると仕事が続けられなくなる可能性や、

罰則を受けることになりかねない為、十分に気を付けましょう。

 

たとえば「せどり」の場合ですと、

医薬品を商品にしなければ「医薬品医療機器等法」に反することはありません。

 

自分で仕事をするという事は、何かあった場合は自分で責任を取るということになります。

 

今の時代は、Webサイトで情報収集することが可能ですので

まずは、自分がしたいと思っている職種について良く調べておきましょう。

 

不審な案件を見極める

大手クラウドソーシングのサイトを利用していても、

ねずみ講などの不審な案件も出てきているようです。

 

詐欺などもありますので、クライアントが信頼できるかどうか、充分見極めることが必要になります。

 

もし詐欺だった場合は、クライアントが逆に金銭を要求してくることがあります。

私も、契約するまえに連絡先を聞かれたり、

仕事に応募しただけなのに「~万円稼げます!」とセミナーに誘導されたりしました。

 

仕事をする始める前に、こちら側が払う費用が発生するといった内容の連絡が来た場合は、

もう要注意ですので、充分気を付けてください!

まとめ

今の時代、テレワークの推進等により在宅勤務する方が増えていますね。

ネットを経由し、家でできる仕事もとても増えました。

 

将来、家でできる仕事を本業にしたいと思っている方、まずは勉強してスキルを得たり、

副業から始めて様子を見ながら本業にシフトしてみてはいかがでしょうか。

 

家でできる仕事に興味がある方は、是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です