忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

今だから言える、人間のいろんな行動

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは~、たえです。

今回は 「今だから言える、人間のいろんな行動」

という題名にしてお話したいと思います。

 

何のことかと思われたかも知れないですが、

これは私が「100円ショップ」で働いてた時のお話です。

 

とあるお店での経験

このお店では本当に色んな事を学ばせて頂いたというか・・・。

人間の良い面よりも、嫌な面というものを

 

すごく見て来ました。

 

でも今、それに対して思う事は、

「そこから学ぶ事がいっぱいあったなぁ」

いう事です。

 

今日はそのあたりについてお話したいと思います。

 

ここのお店の名前は出せませんが

100円ショップではホント色んな経験をさせて頂きました。

 

人の残念な行動

「人間ってこんなに残念な部分がいっぱいあるんだなぁ」

というのを、見せられて来たと言う事がとても多くて、

 

「残念だなぁ」という気持ちしかなかった

という思い出しかありません。

例えば その1

そこのお店は大型の店舗だったので、

いろいろな所に商品があってお客さんもすごく多いんですね。

 

土日なんかになると

レジも3台しかなかったので、

行列になってしまうくらいの本当にすごい混み方でした。

 

土日の混雑の後

月曜日に出勤をすると

 

お店がとてもヒドい事になっていて・・・

 

おもちゃ売り場のおもちゃが

破損している

壊れてる

そんな事は当たり前でした。

 

特に、

おもちゃ売り場でお子さんだけ遊ばせてお母さんは買い物をしている

という方がすごく多いんですよね!

 

なのでおもちゃが

ひっちゃかめっちゃかになっていて

いろんな所に置かれていました。

 

そのおもちゃを元に戻さないので

月曜日はまず、綺麗に片付ける所から

仕事を始める状況でした。

 

本当に大変だったし、従業員はみんな心が折れてました。

 

例えば その2

多分皆さんもお分かりだと思うんですけど

とても可愛いお茶碗とかコップとかの陶器類が

100円ショップで売ってますよね。

 

本当に悪意が無く

手が滑って割ってしまうって方も中にはいらっしゃいます。

 

そういう方はちゃんと従業員 に言って下さるので

お店側も、お金や弁償代も取らないですし

 

言って下さった事だけでそれは感謝なので

スポンサーリンク

その場を片付けて終わります。

 

でも壊してしまっても

何も言わずに

 

そのままにしてしまう方もたくさん居て・・・。

 

「人間ってどうしてこんなに酷い事をするのかな・・・」

と感じていました。

例えば その3

勝手にパッケージを開けてしまう方も居るんですよね!

 

皆さんもそうだと思うんですが、

買う時に、パッケージが一度開いた形跡があったら

絶対買わないと思うんですね!!!

 

でも一度、中を開いてみてそれをもとに戻して

別の新しいものを買って行ったり

 

パッケージを開いて、そのままにしておく

ひとも居たんです。

 

私たち従業員も、パッケージを開けている方が居たら、

その時点で注意はするんですね!

もちろん注意書きも貼ってあります。

 

なので、注意はするんですが

そういう時に返ってくる言葉はだいたい

「パッケージの中に入っていたら何の商品か分からない」

 

というものでした。

 

そんな理由で勝手に開けてしまう方がたくさん居ました。

例えば その4

途中で買う気にならなくなって

適当にその場にポイポイポイって感じで置いて行ってしまう

方もたくさん居ました。

 

どこから持って来た物か分かっていても

しっかりと元に戻せないんですよね。

例えば その5

商品をたくさん買い占めてしまう方も居ました。

テレビなどで流行をしたものを

全部買い占めていってしまうんですよね。

 

もしかしたら、

転売などしているのかも知れないですが・・・

 

あとの人の事を考えずに

全部買い占めてしまう方も居ました。

 

経験から学んだ事

このお店では

良い面というよりも悪い面ばかり見えてしまって

 

自分は絶対に

こういう事はしないでおこう!

こういうお客様にはなりたくない!

と本当に勉強させて頂きました。

いい勉強をさせてもらってるんだ!

 

という風に思うしかなかったです。

 

まとめ

そんな方たちの行動や言動が、とても残念だなぁと感じました。

 

従業員はとても大変になるし、

気持ちの面で本当に残念だなぁと思っていました。

 

本当にここのお店では

いろんな人間模様が繰り広げられた感じがします。

 

今日はそんなお話でした

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.