忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

嫌なことから逃げ出したいときに1度考えたいこと

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、たえです。

今日は

嫌なことから逃げ出したいときに問いかけたいこと

というお話をしたいと思います。

 

以前、逃げ出してもいいけどその後の行動が大切

ということをお話ししたと思いますが、今回は

逃げ出したくなった時に一度立ち止まって自分に問いかけたい

 

ということを考えてみたいと思います。

誰しも逃げ出したい気持ちはあるけど…

人間誰しも仕事や生活のあらゆる場面において、

逃げ出したくなることってたくさんあると思います。

この仕事をやりたくない、とか

このメンバーでやりたくない、とか

そんな時、「逃げたい」という気持ちになるかもしれません。

 

ですが、逃げたいって思う事と、

本当に逃げるって事は全然違いますよね。

実際に逃げてしまう前にちょっとだけ立ち止まって、自分に問いかけてみると良い

と、思います。

 

逃げ出したい気持ちっていうのは誰しもあることで、

その逃げ出したい気持ちを自分で解決して乗り越えたら、

もしかしたらすごく大きな力になるかもしれないと、思います。

 

自分で解決したいこと

自分に問いかけてみる

逃げ出したくなったときに自分に問いかけてみることとしては、

仕事や友達のことについて、まず行動してみたか

 

ということなんですよね。

 

行動する前に想像だけで、あまりやる気もないし

「このメンバーじゃ嫌だ!!」と思って

行動をしてみる前に逃げ出してしまう、っていうのはあまり良くないかなと思います。

スポンサーリンク

 

少しでも行動してみて、どうしても苦しかったら逃げ出すことも良いのではないかと思います。

悩みを誰かに相談する

そのことで悩んでることを、誰かに相談したかっていうことも大事です

 

自分だけで解決しようと思うと、やはり限界がありますし、

自分だけだと視野が狭いので、ひとりで頑張ってしまうよりも

誰かにちょっと相談することで、もしかしたら新しい道が開けるということもある

と、思います。

一生懸命努力する

あとは一生懸命努力したか、ということですね。

もうどう頑張ってもダメっていうこともあると思うんです。

 

だけど頑張っていない前に逃げ出してしまっては、それはちょっと違うと思うので

頑張ったかどうかっていうことを考えてみる

 

と、良いと思います。

 

そのことだけを考えて

100%の力(90%とかでもいいんですけど)を、出し切ったかどうか

ということが大切ですね。

 

まとめ

自分の力を出し切ったんだけど、

体に異変をきたすほど限界であれば

本当に逃げてもいいと思います。

 

逃げたとしても落ち着いた時に、

またその行動が再開できるようであれば、やってみることも大事

でしょう。

 

逃げたときに(逃げるって言い方もちょっとアレなんですけど・・)

後から逃げたことに対して後悔はしたくないので、

後悔しないためにちょっと1回立ち止まって、自分の気持ちと向き合ってから
逃げる、とか

それを止める、とか

そういうふうに決めたほうがいいかなぁっていう気がします。

 

以上です。

今日はこんなお話でした。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.