忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

自分自身に優しくするヒント

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです!

今日は『自分自身に優しくするヒント』

というのをお伝えしたいと思います。

 

優しくなることへの気づき

色んなことが上手くいかなかったり

自分自身を褒めたり

自分に優しくする、ということは

なかなかできないのではないでしょうか。

 

それは私も同じで、

日々自分を責めてばかりいたように思います。

 

ですが、自分自身を褒めてあげることによって

心もちょっと穏やかになって

自分自身の成長もわかるようになりますので、

 

ちょっと試していただければいいな、

と思ってお話しさせていただきます。

 

なぜ優しくなれないのか?

「優しくなれない時」って、

すごく自分にも優しくできないし

他人にも優しくできないことがあると思います。

 

このような時は『人間関係がうまくいかない時』

多いのではないでしょうか?

 

生きていく上で「人との関わり」というのは

どうしても避けられないもので、

 

家族友人同僚など

その相手との関係が上手くいかないと

 

自分自身にも優しくできないですし、

他人に対しても優しくできないですよね。

 

また、相手の無神経さ鈍感なところに

腹が立ってしまったり、

 

「言わなくても分かってくれる」

 

と勝手に期待しているので、

相手に対して苛立ってしまっているんですよね。

そのような事で

本当に自分自身が嫌になってしまう時はあると思います。

 

また、ほんと何をやっても上手くいかなかったり

元々の性格を変えたいなど、

 

「人生をやり直したい」などと

思ってしまう時こそ

 

本当に自分に優しくしなければいけない!

と思います。

例えば、頑張っても報われないときってありますよね。

本当に自分はとても努力しているんだけども、

 

なぜか報われない・結果が得られない

ということがあると思います。

 

そういうときは本当に

自分自身も嫌になりますし、落ち込みます

 

何かに依存してないと不安になってしまったり

でもそれは『一瞬の幸せ』ではあるかも

スポンサーリンク

しれないのですが、

 

依存による幸せは長く持続することはなくて

他人や物に依存するのではなく、

 

『自分を幸せにするのは自分自身』

という事も大切だと思います。

 

自分に優しくする考え方

これらの事で、本当に嫌に自分のことが

嫌になってしまったときに

自分に優しくする考え方としては、

 

「自分に優しくできない」というのは

思考の問題であり、

あなたが悪いのではいので、

 

自分の思考の癖を少し変えてみることで

変わることができると思います。

①自分の心と会話をしてみよう!

まずは『自分の心と会話をしてみる』

ということです。

 

自分にあえて優しくするっていうのは

甘やかすこととは全然違くて、

 

「自分の気持ちをきちんと受け止める」

ということなのです。

 

忙しくなるととどうしても自分を大切にできなかったり

自分自身に対しての時間というのは

あまり持てないかもしれませんが、

 

寝る前の数分でもいいので

「自分の気持ちと会話をしてみる」

 

ということが自分を見つめ直す大事なところ

だと思います。

②「逃げる」ことも!

また、「逃げる事」というのは悪いことのように思う

と思うのですが、

 

あまりに苦しかったりすごく居心地の悪いグループや

人間関係だったりなどでは

 

そういうところから逃げられないことも

あるかもしれないのですが、

 

選択肢として

「逃げる」という事も

別に悪いことではないと思います。

 

そんな無理をして付き合っているグループなら

無理をして付き合うことはないのでは?」と思います。

 

まとめ

『本当の幸せ』というのは、

自分自身が手にするものであり、

 

「勝手に幸せが天から降ってくるものでもなくて

誰かがくれるものでもない

と思っておくといいかな、と思います。

 

自分を幸せにするのは自分自身なので、

自分をもっと労わって優しくしてあげると

 

少しずつでも幸せを感じられて、

穏やかに過ごせるようになるのでは?

と思います。

 

以上です。ありがとうございました!

🌟関連記事はこちら🌟

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.