自分の言葉で人生を変える?「アファメーション」

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

皆さん、こんにちは。たえです。

今回は、自分の言葉で人生を変える「アファメーション」という言葉

 

について、お話したいと思います。

 

「アファメーション」とは?

「アファメーション」というのは、私自身も全く知らなかったんですけど

ちょっと目にすることがあって、
「自分の言葉で人生変える」というのが気になって、調べてみました。

 

まず、この「アファメーション」というのは、どういうのかというと

・ポジティブな言葉で、自分自身を幸せへと導く方法のこと
・潜在意識に働きかけることで、人生を自分の望む方向へ変えていくことが出来ること

なんだそうです。

 

これだけ聞いても私はよく分からなくて
もうちょっとわかりやすく調べてみると、

 

例えば、「私は毎日幸せである」とか

そういう風に、ポジティブな宣言をして、自分自身に対する自己暗示をかける

 

みたいなイメージをして頂くと分かりやすいかなと思います。

 

人間は、独り言を1日に数万回も、頭の中で無意識に繰り返している
という風に言われます。

 

その頭の中で繰り返す独り言というのは

現在の不満だったり不安だったり、自分が望んでいないことが多い

と言われています。

 

「こうなりたくない」と思っていることに限って、現実になってしまうって経験ありませんか?

 

そう言われると、私はあったような気がします。

 

それは、潜在意識が望まない選択をしているからなのだそうです。

「アファメーション」では、そこを逆手に取って人生をプラスに好転させていく

ことになります。

 

この「アファメーション」をやることによっての効果はどうなのか?と言うと

自分の潜在意識に対して、ポジティブな言葉を働きかけることによって、

徐々に思考を変えていくことが出来るそうなんですね。

 

思考が変わっていくと、普段の行動って変わってきますよね。

なので

その行動の積み重ねで、なりたい自分に変わっていく、ということなんだそうです。

 

具体的にどうやったらいいの?

「アファメーション」がなんとなくイメージできたかな?

という風に思うんですけど

「じゃあどうやってやればいいのか?」と思いますよね。

 

まず、実践方法の中で大切なことっていうのが、毎日繰り返すこと

なんだそうです。

 

これを放っておくと、さっき言ったように

頭の中で、ネガティブの独り言を繰り返してしまうということになってしまいます。

 

なので、

1日5分でも習慣化できると良いと言われています。

 

また、ノートや手帳など、紙に書いたりする方が効果を高める

 

と言われています。

 

効果的なアファメーションの方法【例文あり】

では、「どうやって効果を高めるようにアファメーションを行うのか?」と言うと

例えば

自分が今、お金がない状況で「お金持ちになりたい!」って思っているとします。

 

そうすると、「アファメーション」のやり方は次のような例文になります。

・私はお金に関する心配がないので、いつも心は穏やかです。
・私は好きなことをして収入を得ています。

お金に関する「アファメーション」の文は、こういう風になるということなんですね。

 

人間関係だとしたら

・私はいつも昨日友人に囲まれて毎日が幸せです。
・私は大切な人に愛されて、素敵な生活を送っています。

などは、例文として挙げられます。

 

この例文を見てみると、共通点というのが分かると思うんですけれども、

ネガティブの単語が入っていないってことですよね。

 

 

必ず、肯定する文章になっていると思います。

ネガティブの単語とか、否定的な文章を入れてしまうと

それが潜在能力に働きかけて、ネガティブな結果を生むことになってしまうんだそうです。

 

また、

必ず現在形であることが大事と言われています。

 

例えば、

「将来必ずお金持ちになります。」という文だと、

肯定文なので特に問題ないと思ってしまいますよね。

 

でも、この「将来必ずお金持ちになります。」は
「現在はお金持ちではないけど、将来そうなる」という意味を含んでいるので

現在に関しては、否定的な印象を潜在意識に働きかけてしまうことになってしまいます。

 

なので、この場合は

「私はお金持ちです。」という文章が、「アファメーション」として正解だそうです。

 

現在形で言ったり書いたりして、自分の脳の中に、自己暗示みたいにかけていくこと

 

が大事ということですよね。

 

あとは

必ず、一人称は「自分」とか「私」とか、そういう言葉を使うようにすることが大事です。

 

一人称を自分にすることによって、

「アファメーション」の言葉が潜在意識に入りやすくなって、効果が現れやすくなるそうです。

 

まとめ

「アファメーション」というのは、

自分に対して言葉をかけて、それによって自分の思考とか行動を変えていく

ということなんだと言えると思います。

 

なんだか横文字にすると難しく感じるんですが、

例文で言ったように

自分自身にポジティブな言葉をかけていくことで、人生を好転させていくことなんだと思いました。

 

なので、

いつのまにか脳がネガティブな言葉を発したり、独り言を言わないよう習慣化するために

ポジティブな言葉をノートとかに書くのが効果がある

ということでした。

 

ちょっと難しいですけど、実践してみないと分からないと思うので

私も実践してみようと思います!

 

今日は、「アファメーション」についてお話してみました。
どうもありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です