忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

自分の思い通りに人は動かない!ではどうする?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんおはようございます、たえです。

今日は、

自分の思い通りに人は動かない!ではどうする?

 

というお話をしたいと思います。

 

イライラする事、ありませんか?

皆さんも、

学校や、例えば仕事なので、

周りの人が自分の思っている通りに動いてくれなくて

イライラした経験ってあると思います。

 

こういうふうに、

相手に、変わってくれ!と思っても、

自分の思っているだけでは、

人を動かすっていうのはなかなかできないということなんですね。

 

人は簡単には変わってくれない

っていう風に思っておいた方がいいと思います。

 

人は、思い通りにはならない

子育て中の方とか、子どもだって思い通りにはならないですよね。

 

例えば、

仕事場とか、学校などの友人も、

自分の思う通りにはなかなか動いてくれないですよね。

 

そういう場合は、

人を自分の思い通りに変えたい!と思っても、なかなか難しいんですよ。

 

まず、自分が変わろう!

思っていても伝わらないので、

そういうときにどういう風にしたらいいかというと、

相手を変えるのではなくて、まず自分が変わろう!

 

という風に考えることが大事です。

 

自分だけです。

 

相手を変えたいのであれば、自分が変わらないといけないということです。

 

相手を変えたいなら、自分の行動を変えないと、

相手は変わってくれないということなんです。

スポンサーリンク

 

なので、

相手が変わってくれないなあ…って文句ばっかり言っているのではなくて、

相手が自分の思うように変わってくれるように、

自分の行動を変えていくことが大事です。

 

自分が変われば、相手も変わる

自分が相手に対して与えた行動を、

相手の人が初めて「プレゼント」みたいな感じで分かってくれたときに、

初めて相手は変わってくれるっていうことになります。

 

なので、

相手を変えようと思って、日々疲れてしまう人

っていうのはすごく多いと思います。

 

なんであの人ってこんなんだろう?

なんで私の思う通りに動いてくれないんだろう?

なんで気付いてくれないんだろう?

って不満ばかり出てくることって、

日々たくさんあると思います。

 

でもそれは、

相手に期待するのではなくて、

相手に代わって欲しければ、自分の行動をまず変えてみる。

ということが、大事だと思います。

 

まとめ

最初から、

相手のことは自分で変えられない。

 

相手を変えたいと思ったらまず自分が変わろう!

 

という意識を持っているだけでも、

だいぶ違うと思います。

 

なかなか相手って、うまく動いてくれない…

って思うかもしれません。

 

ちょっと自分の方に目を向けて、

自分自身が相手に対しての行動を、ちょっと変えてみると、

相手も変わってくれる。というふうに思います。

 

是非試してみてください!

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.