忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

情報を与える人になるのは難しくない

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、たえです。

今回は、

情報を与える人になるのは難しくない

 

というお話をしたいと思います。

 

“情報発信”のイメージ

“情報発信”なんて聞いても、

何のことかよくわからない

特別なスキルを持った人しかできない

っていうふうに思ってたんですね。

 

なので今日は、

情報を与える人になるっていう事は全然難しくない

というお話をしたいと思います。

 

私はずーっと情報を“貰う立場”でした。

いろんな人の生き方など、色々な事を発信されているものを見て、

「すごいなぁ」とかそのぐらいにしか思わなかった自分がいました。

 

でも、あるきっかけがあって、

「情報を発信してみたらどうか」と思うようになり、

今、ブログの中で自分の事なんかを

お話しながら発信させていただいてます。

 

情報発信をお勧めする理由

Twitter

blog

Instagram

Facebook

など、今だったら情報を発信できる場が沢山あるので、

“情報発信”という言葉について難しく考える必要は全然無いんですね。

 

私、以前はこの視点が全然無くて

「なんかちょっと怖い」っていうのもあって、

なかなかできなかったんです。

 

今もまだブログぐらいで、そこまで大きくやっていないっていうのはありますが、

情報を“貰う立場”じゃなくて“発信する立場”になってくると、実は

自分の事をすごく支持してくれる方

ファンになってくださるという方(大袈裟なんですけどw)

が、出てきます。

 

以前、アンチも居たりするっていう話もしたと思うんですけど、

良いと思う情報を良いと捉えてくれる人も居れば、

アンチとなってコメントしてくる人も居るのが事実です。

 

 

だけど、ファンになってくれる人も本当に居ます。

 

なので、情報を貰うだけだった時よりも、

ファンになってくれた人たちが、大きな価値を返してくれるようになるんですね。

 

っていうのは、

すごく支持してくださったり、

頼ってくださったり、

そういった事で、心をすごく満足させてもらえます。

スポンサーリンク

 

そうして満足感というのが得られてくるようになるので、

情報を発信する側になるっていう事を、私はすごくお勧めしたいです。

 

発信する情報って?

「でも、私なんかにそんな情報発信する内容は無いよ」

って人もいると思うんですね。

自分の経験に共感してくれる

私もそんなに大した内容は発信してないので、

私のブログの内容を見ていただければ分かるんですけれども、

自分の今まで生きてきた中で感じたことでも本当に何でもいいんです。

 

そんな中でも、共感してくれる人っていうのは出てくるんですよね。

学んだ事をプレゼント

それでも発信する内容がないっていう人だったら、

勉強した事でも良いんです。

 

今日学んだことをプレゼントという形で発信していけば、気が楽だと思います。

 

今は知らない情報でも良いので、新しいことだったり、

人によって価値がある事とか、価値を与えられる事を勉強して、

それを発信すれば良いと思います。

 

そうすると、あなたの情報に価値を感じてくれる方っていうのは、

どんどんどんどん増えていきます。

 

まとめ

他の人が発信している内容とかでも、

すごくレベルの高い人っていますよね。

 

例えば私の場合だと、金融系の事を発信している人というのは、

すごく雲の上のような存在に見てしまって、

あまり情報が自分にフィットしてこないんですよね。

(私は金融系が全然ダメなので^^;)

 

だけど、自分と同じようなレベル(と、いっても失礼なんですけど)

高すぎないレベルの人たちには、

自分の情報は価値があるのです。

 

私からでも良いのですが、何か勉強した内容を、

どんどん情報を発信すれば、本当にどんどんどんどん

支持してくださる方がついて来てくださるので、

情報を“貰う立場”から情報を“発信する立場”になると、

心の満足感も得られて、見える世界も本当に変わってくると思います。

 

なので、

情報を持っているだけじゃなくて、貰ってるばかりじゃなくて、発信することも大事だ

 

というお話を、今回はさせていただきました。

 

本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.