忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

情報は受け取る人によって価値が全然違う

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさんこんにちはー「たえ」です。

今日は

情報は受け取る人によって価値が全然違う

というお話をしたいと思います。

 

情報は受け取る人によって価値が全然違う

情報が受け取る人にとって価値が全然違うというのは、

どういう事かと言うと

情報って欲しい情報じゃない情報は、その人にとって全然価値がない

 

ものなんですよね。

 

欲しい情報でなければ、

興味も無いですし価値とも思わないですよね。

 

欲しい情報であったらその情報はすごく価値がある

逆に、欲しい情報ならばすごく価値があります。

ちょっと分かりづらいかも知れないんですけれども・・・

 

例えば私が今まで体験してきた

子育てだったり、

ブログだったり、

ライターでちょっと稼いだ話

をしたとしても、

子育ての情報なんて別に欲しくない人から見たら

その記事なんて全然見たくないですよね。

 

ブログだったりライターだったり、そういう事に全く興味がなければ

その人にとってその記事は全くと言っていいほど価値がないんですよね。

全然いらない情報だと思います。

ですが逆に…

・子育てをしていて、

色々な事に苦しんでいて、それをもし解決する方法が書いてある情報

 

・ブログとかライターをやりたいなーと思っていて

こういう風にやっていけばいいんだ!

こういう風にやっていけば稼いでいけるんだ!

そんな悩みを抱えていたり、その人にとって欲しい情報なら

スポンサーリンク

その情報は

ものすごく価値がある

 

と言えますよね。

これは、本当に日常生活でも言えることなんです。

こんな事ってありませんか?

仲間や友達とかみんなで話をしている時に

「何でこの人、私の話わかってくれないんだよ~」

って思うときがあると思うんです。

全然興味も無いし、

なんかこう話しを聞いてるのか聞いてないのかも分からないし

聞きながら何か他の事してたりとか

そういう時ってなんか話してる方は

頭にくるっていうかイライラす

と思います。

 

だけどそれは実は

その人にとっては全く価値がない

 

と思っているからなので、話してるあなたが落ち込んだりする事は全然ないと思います。

 

情報を本当に必要としている人に発信していけばいい

話を聞いてくれない人に対しては、

もうこの情報はその人にとっては価値がないっていう風に思うしかない

と思います。

 

例えば

自分が価値ある情報だと思って相手に伝えていても、

相手はあなたの情報を全然必要ないと思っているので

理解してもらえないということは人生においてたくさんあります。

 

まとめ

情報は受け取る人によって価値が全然違うので、

 

自分に

共感してくれる人

応援してくれる人

助けてくれる人

自分の価値をどんどん提供していけばいい事だと思います。

 

今日はそんなお話でした。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.