忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

家事代行ってここまでやってくれるの?

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、たえです!

今日は私が経験した仕事の中の

『家事代行』について

 

「家事代行ってここまでやってくれるんだ!」

というお話をしたいと思います。

 

家事代行のご依頼諸事情

< 水まわり >

家事代行で一番多い、基本的なご依頼というのが

『水まわり』なんですね!

 

水まわり、というとトイレやお風呂、

洗面場やキッチンのところですね。

 

なので、基本的に洗剤は

お客様の家のものしか使わないのです。

 

依頼して下さるお客さまの中には

実は洗剤が全然無い方もいらっしゃって、

 

洗剤はやっぱり大事で、

無いとなかなかない落ちないんですよね…

なので洗剤を買ってもらう、ということもありました。

 

でも傷をつけたり、破損してはいけないので、

基本的には「お客様の家のものでやる」ということでした。

< 重曹 >

今では一番「重曹」

流行っていると思うのですが、

 

『重曹しか使わないでほしい!』

というお宅に行った時は一番困りましたね

 

洗剤と違って重曹は落ちないわけではないのですが、

洗剤のほうが楽で、もう大変でした

 

本当に重曹のザラザラ感が残ってしまって

しかもあまりきれいになる訳ではなかったので、

 

「これ、すごく大変だったなぁ

っていう思いがあります。

< その他 >

『トイレ』などは、基本的に皆さんがやる中の掃除だけではなくて、

外から床から全部水拭きと乾拭きを行って

徹底的にきれいにします。

 

すごい思うのが『お風呂』なのですが、

お風呂はシャンプーなどの液体類を全部外に出して

最初全体的に全部洗い、バスタブも洗い、

『水滴を絶対残さない』ということなんです。

 

バスタブの中も全部綺麗に拭き上げて

蛇口から何から全部徹底的に拭き上げます。

 

綺麗に見せるポイントとは?

それは、キッチンのところも洗面所も一緒で

「水滴は絶対残さないでおくと綺麗にも見える」ので、

そこが結構大変でした。

 

実は掃除でキレイに見せるポイントがありまして、

それは『蛇口』なんですよね!

 

結構蛇口は、みんな触るので

手垢や水滴ですごい汚れてるのですが、

 

素材によって傷つけてしまうことには注意してほしいのですが、

乾いた布で基本的に拭くととても光って見えます。

 

蛇口をキレイにするだけでも他まで綺麗に見えてしまう

 

というテクニックを私は代行の会社の人から教わりました。

 

また、例えば急に「義理のお母さんが来る~」となった際に、

私に教えてくれた代行の先生は

『蛇口や鏡などをポイント的にきれいにしておくと全然ちがうよー!』

 

と教えていただきました。

 

蛇口や鏡などは拭き方にもポイントがありまして、

スポンサーリンク

最初水拭きで拭いてザッと汚れを落としたら

『乾拭き』がポイントなんです。

 

一定方向に乾拭きで拭き、いろいろな方向から見て曇りがないか

そこまで確認して行いました。

 

床掃除での配慮

床掃除ではまず掃除機をかけます。

掃除機は手に持ちまして、

(今いろんなタイプがあるのでいえないのですが…)

 

コードのある車で移動するようなタイプのものは左手に持ち、

右手は掃除機のヘッドを動かす感じで

 

『床に傷つけては行けないので、

そこを配慮しながら行いました。

 

ここで色んな掃除機を使えたことは

私も嬉しかったことです。

 

コードレスでもいろんなタイプのがありまして、

すぐ充電が切れてしまうような掃除機のお宅も実はありました。

 

ダイソンは皆さん使われていたのですが、

豪邸だったお宅でダイソンが2台ありまして、

フル充電の状態で1台使っても途中で充電が消えるんですね!

 

充電して、充電してあったもう1台を使って行うほどの

広い家もありました。

 

ですが、一番古い昭和のような

コードレスではない掃除機が一番吸いやすのではないかな?

と個人的な意見としては思いました。

 

床も掃除機をかけた後に水拭き・乾拭きを行って、

 

右手に『濡れた雑巾』、左手に『乾いた雑巾』

水拭き乾拭き水拭き乾拭き…というのを

繰り返していくんですね。

 

そうすると床が凄く綺麗になるんです!

これは私も初めてこの会社に入って知ったことでした。

 

普段は水拭きぐらいで終わらせたりする思うのですが、

「水拭き・乾拭き」を繰り返すことによって

ザラザラ感がなくなり、綺麗にすごくなりました。

 

「ここまでやるんだな…!」

というふうに感じながら、自分も楽しく

その仕事はやらせていただいた気がします!

 

「自分の勉強にもなったのでよかったな…!」

と今では思っています。

 

家事代行で大変なこと

大変だったことは、制服というわけではないのですが、

黒のスラックスに白のポロシャツが基本でした。

 

黒のスラックスだと埃がついたままだったり、

ペットを飼っている方の依頼が多くあった際は

ペットの毛などもついてしまうのです。

 

カバンの中に常に自分用のコロコロとかを入れて

埃等をとってから帰宅した、などの思い出があります。

 

まとめ

今回は私の体験談になってしまいましたが、

「『家事代行』はこのようなところまでやるんだよ!」

ということを伝えたかったので、お話させていただきました。

 

もし家事代行を使うことがありましたら、

1回のお試しなどもあるので、

使ってみてはいかがでしょうか?

 

自分ではできないところまでやってくれるので、

とても驚くと思います!

 

どうもありがとうございました!

 

🌟関連記事はこちら🌟

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.