忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

考えすぎて疲れてしまう人へ

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

皆さんおはようございます。たえです。

今回は、

考えすぎて疲れてしまう人へ

 

という話をしたいと思います。

 

深く考えて、疲れてしまう

これは、自分に向けてもそうなんですけど、

私も相手の一言とかをすごく重く受け止めてしまって、

考え過ぎる事っていうのがよくあります。

 

そうすると、深く考えることによって、すごく疲れるんですよね。

 

なので、考えすぎてしまって疲れて、

自分らしさを出していけないっていうのは

困ってしまうことだと思います。

 

なので、それなりの対処法だったり、

自分の体験なんかを交えて、

ちょっとお話をしてみたいと思います。

 

こんな経験ありませんか?

例えば昼間に、

相手は悪気があって言ったことじゃないとは思う一言がすごく気になったりとか、

仕事があのやり方でよかったんだっけ?とか、

そういうことを考えてしまって、

夜眠れないようなことってあると思います。

 

物事を深く考えすぎてしまうっていう性格は、

なかなか直すっていうのは難しいと思うんですが、

 

ちょっと考え方とか対処法を変えていくことで、

少しでも楽になるのではないかなというふうに思います。

 

でもその考え込んでしまうとかというのは、

状況とか内容によって人それぞれみんな違うものではあるので、

対処法としても自分に合うものを選んでいくといいと思います。

 

5つの対処法

まず対処法というか、

ちょっと参考になればいいなと思うことを挙げてみます。

時間を決めてしまう

1つ目は、考えてもいい時間っていうのを決めてしまうという事ですね。

 

長く考えていても答えが出ないことってほとんどだと思います。

ってことは長く考えて考えれば考えるほど、

良いものとは思えないですよね…

 

なのでもう

「考える時間は10分だけ!」とか、

自分の中で時間決めてしまうっていうこともいいのではないかと思います。

行動してしまう

2番目は、考える前に、行動をしてしまう

ということですね。

 

それはやり始めていないことを悩んでいる場合なんですけど、

例えば、

何か行動してないのに考えてしまう、先に考えてしまう。

 

っていうのはよくないので、

 

自分が思ってた通りにはいかないと思って、

まず行動をしちゃうということが大事だと思います。

 

まだ起きてないことに関して悩むのがちょっともったいないなと思うので、

スポンサーリンク

”もう行動してから考えてもそれは遅くない”

ので、行動はしちゃった方がいいですよね。

考えを書き出してみる

3番目に、

考えを書き出すってことも大事だと思います。

 

頭の中で考えていると、

自分の考え+妄想まで膨らんでしまって、だんだんだんだん

何につい考えてたのかっていうのが分からなくなってしまうことが多いと思うんですね。

 

で、混乱してくるんですよね。

頭の中が混乱してきてしまうので、

1回何について考えたのかとか、

あと何が悩みなのかとか、

とにかく文字にして書いてしまうと、結構頭の中ってすっきりして、

自分の考えがちょっとまとまってくるんです。

 

そこで書き出したものに対して、

対策が取れるものであれば対策をすればいいし、

 

対策は取れないものに関しては、

もう仕方がないとか時間に任せるって言うのもひとつの手だと思います。

自分なりの気分転換を持つ

4番目は、

自分に合った気分転換っていうのは持っていたほうがいいと思います。

 

ちょっと体を動かすとか、

散歩に行ってみるとか、

音楽を聴くとか、

 

あと例えば、

好きな本を読むとか、

雑誌を読むとか、

1個でもいいから気分転換を持っていると強いと思います。

 

マイナスなことから考えすぎることから、

ちょっと違う方向に自分の思考を変えることで、

少し心の中が楽になるのではないかと思います。

自分の答えに自信を持つ

5番目は、

自分の出した答えに自信を持つということですね。

 

人から意見を言われたとして、

それについて深く考えてしまった時のことなんですけど、

最終的には自分が納得できなければ意味はないので、

「自分はどうしたいのか」とか、

「どう思うのか」とか、

自分の考えや意見をしっかり持っていくってことが大事だと思います。

 

人に左右されずに、

自分の選んだ考えに自信を持つということが必要だといます。

 

まとめ

以上5個の対処法を出してみたんですけれども、

人それぞれあると思います。

 

なので、

自分の状況などに合わせて、

選んでいただけるといいなというふうに思います。

 

出来れば自分に自信を持って、毎日輝いていられるといいと思います。

 

今回の話は以上です。ありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.