忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

【関ジャニクロニクル 】新オープニングロケ地は「ジョンソンタウン」場所とアクセス方法を紹介!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

こんにちは!flowerです。

10月5日から新体制で始まった「関ジャニクロニクル」

新オープニングの映像が本当に素敵でしたね。

異国のような感じがしてどこであのオープニングを撮ったのかが気になりました。

調べてみたところ 埼玉県入間市の「ジョンソンタウン」とわかりましたので、
場所や住所、アクセス方法を調べたので、もし行かれる方がいらしたら参考にして頂けると嬉しいです!

「ぼっちゲーム」も面白かったですね~!

 

新「オープニング」の「ジョンソンタウン」の場所とアクセス方法

新オープニング、ものすごく凝ってましたよね。

 

こちらの場所は、埼玉県入間市になります。

 「ジョンソンタウン」

★住所:〒358-0002 埼玉県入間市東町1-6-1

 「ジョンソンタウン」へのアクセス方法

★西武線池袋線「入間駅」南口から徒歩15分

スポンサーリンク

「ジョンソンタウン」はどんなところか調べてみた!

そもそも私、「ジョンソンタウン」と聞いて日本ではないと思ってしまったんです!

なので、埼玉県にあるというのでびっくりしてます(恥ずかしい…)

もしかしたら私のような人が中にいるかも知れないと思って「ジョンソンタウン」について調べてみました。

すごいですよね~。これではアメリカだと思ってしまいます…。

ジョンソンタウンは、

  • 埼玉にある、白い平屋建てのアメリカンハウスの連なる住宅街
  • 建物はリニューアルした米軍のハウスと、街のコンセプトに沿って建てられた平成ハウスと呼ばれる日本の住宅で成り立つ。
  • 街には塀がなく、隣や近所に誰が住んでいるのかわかる風通しのいい空間

また、最初からではなくいつの間にか「ジョンソンタウン」と呼ばれるようになったのだそう。

住んでいる人は、 デザイナー・写真家、文筆業、音楽家などのクリエイターなどが多いというので何か私には遠い世界ですね。

カフェや雑貨などのショップもあるので、関ジャニのロケ地を楽しみつつカフェで休憩もできますね。

日本にいながらアメリカ感が味わえる素敵な場所でした。

まとめ

今回は、新しくなった「関ジャニクロニクル」のオープニングがあまりにも素敵な場所だったので場所が気になり調べてみました。

 場所は「埼玉県入間市のジョンソンタウン」でした。

是非、あの素敵なオープニングの場所に行ってみてはいかがでしょうか?

私もすごく気になりました。1度行ってみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2019 All Rights Reserved.