忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

体より心が疲れた…と思ったときの対処法

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさん、おはようございます。たえです。

皆さんは、

体の疲れよりも心の疲れの方を感じることってありませんか?

 

というか、今の世の中って色々なことがありすぎて、

ストレスを溜めてる人って本当に多いと思うんですね。

 

“体の疲れ”と“心の疲れ”

肉体的な疲れっていうのは

睡眠をいっぱいとったり

おいしいものをたくさん食べたり

すると、取れることが多いんですね。

 

心の疲れって中々取れない

と、私はいつも感じています。

 

なので、心が疲れた時に「どうしたらいいんだろう」って

よく悩んだので、自分の体験も交えながら、

心が疲れてしまったときに、どうしたら少しでも楽になるのだろうか

 

と、いうことを調べた中でお話させていただきたいと思います。

 

苦手なことも避けられない世の中で

自分の苦手なことってたくさんあると思うんですけど、

苦手なことをしても距離感を保って、心を疲れさせない

と、いうのが本当は一番いい方法だと言われています。

 

仕事だったり、人間関係だったり、

苦手なことってたくさんあると思うんですよね。

 

でもそんな時に、苦手なことを避けてばかりいたら

仕事にもならない

人間関係もうまくいかない

と、思います。

 

苦手だけど避けられないこともいっぱいあるので、そんなときに

どうやって心の疲れを解放して、自分を癒してあげたらいいのか

と、いうことを今回ちょっと調べてみました。

 

心の疲れを軽減する方法

インプットを減らす

まず、

インプットを減らす

 

っていうことが大事だということです。

 

例えば、

感受性が強い人

繊細な人

っていうのは、結構受け取る情報量が多いんですよね。

 

心が疲れるってことは、

気付かないうちにインプットの方が多くなってしまっている

 

もしかしたら、もうこれ以上を受け止められない

って状態までになっていることが多いです。

 

インプットしたらアウトプットするといい

っていう話もよくしてるんですけど、

インプットばっかりが多くなってしまっていて、

アウトプットする余裕すら無くなってしまっている

と、いうことなんですよね。

 

なのでその時は、

静かな場所に移動したり

入ってくる情報を減らす

っていうことが大事だと思います。

 

情報が入ってくるようなテレビやスマホなんかも見ない

とか、ちょっとの時間でも情報を入れることを減らしてみると

楽になってくるかもしれません。

一人の時間を持つ

これも、すごく大事だと思います。

 

やっぱり

スポンサーリンク

人と過ごす時間が長いと、心の疲れも多くなる

 

と、思います。

 

意外に

一人で過ごしている時間が無い人

が、多いのではないかなぁっていうふうに思います。

 

一人で過ごしていても、頭とか身体を使っていると思います。

例えば、ゲームをやったり、音楽を聴いたりして、

脳が休まる時間が無いということもあるんじゃないかなぁ」

っていうふうに思います。

 

なので、疲れてしまったときには、

少しでも“ぼーっと”する

 

のも大事かなっていうふうにも思いました。

考え方をシンプルにする

心が疲れてしまうと、どうしても考え方が

ネガティブな方向にいっちゃうんですよね。

 

なので、

考え方をシンプルにしていく

 

ことも大事だと思います。

 

まぁいっか!

それでいっか!

こんな日もあるなぁ!

っていうふうに思って、

誰かに何かを言われても、受け流していく

 

ことも大事かなぁって思いました。

エネルギー配分

自分の持っているエネルギーって、限りがあると思うんですよね。

人によって

集中できる時間帯

疲れやすい時間帯

楽しく過ごせる相手

疲れてしまう相手

が、あると思います。

 

エネルギーをどこにどれだけ費やすかっていう配分

 

を、上手にすることも大事ではないかと思います。

 

自分の集中できる時間帯や疲れやすい時間帯っていうのは、

結構把握できるのではないかと思うんですね。

 

「疲れやすい時間帯にはこうしよう」とか、

自分で気分転換を持って来ると、心の疲れも少しは取れる

のではないかと思います。

断る勇気

時には断るっていうことも大事ですよね。

 

職場関係の集まりとか、友達関係とか、

ちょっと気乗りのしないお誘いなんかがあったとしても、

行ってしまう事って多いと思うんですね。

 

気が乗らないのに行って疲れて帰って来る

っていうこともすごくあると思います。

 

私も後になって「行かなければ良かった」

と、思う事って本当によくありました。

 

ちょっと思い切って断ってみる

 

っていうのも、時には大事なのかなぁっていうふうに

今なら思えます。

 

まとめ

体の疲れよりも心の疲れって、すごく重要だと思うんですよね。

心が疲れてしまうと、体の疲れよりも回復がすごく遅い

 

と、思います。

 

少しでも心を軽くなるよう対処して、

「もうちょっと心の疲れが無いように(生きやすく)

過ごせたらいいんじゃないかなぁ」

と、いうふうに思って今日はこの話をさせていきいただきました。

 

どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.