忙しい世の中。ちょこっと休んで自分らしく生きたいですね

結果を得るためには時給換算から卒業

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、たえです。

今回は

結果を得るためには時給換算から卒業

 

という話をしたいと思います。

 

新しい挑戦をするときに

日本では「時給いくら」っていう働き方が多いと思います。

それが世の中の常識になってますよね。

 

何か新しいことに挑戦しようとすると、時間かかると思うんですね。

一時間でどれぐらいできるかは、限られていると思います。

 

 

その新しいことをするときに、例えば時給1000円のバイトすれば、

「この時間でこんだけ稼げるじゃん!!」って、大体考えてしまうんですよね。

 

時給1000円だとして5時間で5000円、10時間で1万円もらえるって計算しちゃうと

だんだん馬鹿らしくなってきて、やっぱり目先のお金がほしいって思うと

新しいチャレンジを止める人がたくさんいると思います。

 

私もライターやってたときに、やっぱり1時間でどれぐらい書けるか、

時給で1000円稼ぐには、とかそういうふうに考えていて

時給換算で判断しないって話を聞いても、なかなかピンときませんでした。

 

これって理解するまではすごく大変だったんですけどでも、

理解してみると「ホントその通りだな~」って思いました。

 

お金を稼いでる人の考え方

本当の意味でのお金持ちの人っていうのは、時給で換算していないんですね。

目先のお金をもらうためじゃなくて、

スキルを高めるために時間を使っていて

そのスキルを仕組みっていう形に作り変えていく

ってところに時間を使っているんですよね。

 

自分のスキルを磨くために自分の時間を投資しています。

スポンサーリンク

 

 

だからネットビジネスでは、仕組みが作り上がればお金が入ってくるんですが

その仕組みを作り上げるまでは、報酬がほとんど入ってこない状況になります。

 

 

楽してるように見えるかもしれないですけど、

先に仕組みをつくることに時間を使って、

あとは自動的にお金が入ってくるようになってから、

 

自分の好きなことをやってる人が多いっていうことなんですよね。

 

本当にお金を稼ぎたくて、仕組みをつくって稼ぎたい気持ちがあったら

目先の時給がいくらっていう考え方は捨てたほうがいいかなと思います。

 

時給換算をしている限りは、

今の収入に+何万円という世界ぐらいしか見えない

一生自分の労働から逃げられない

もっと働かないとお金が入ってこない

っていうことですよね。

 

まとめ

仕組みを作っているときは、お金が入ってこないことを覚悟して、

自分という人間にどれだけ自分の時間を投資できるか

 

っていうことが大事だと思います。

 

仕組みを作っている時に時給換算なんてしてしまうと、

本当にいやになってやめてしまうと思います。

 

ネットビジネスの世界って、

自分を信じきってやりきることができる

仕組みを作りきった人が稼いでいるビジネスなんですよね。

 

なので本当に仕組みでお金を稼ぎたいと考える人は、

まず時給換算という考えを卒業して、

自分のスキルを高めるために時間を使うと良い

 

というお話をさせていただきました。

 

ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
こんにちは。たえと申します。 外での様々な仕事を経験してきましたが「家でできる仕事をして、子どもが病気になっても遠慮なく看病ができるようにしたい」ということと、自分が「パニック障害」を経験しているため、自分の体調に合わせて家でできる仕事をするようになりました。 そして、2018年にブログを開設して6桁の収益を得て、2019年11月にwebライターに転身して、7桁の収益を得ることができました。 現在は、ライターの経験を生かして情報発信をし、本格的にネットビジネスで仕組みを構築中です。 身近な人を早く亡くした経験から、「終活」の大切さに気が付き、「終活カウンセラー」の資格も取得しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても「在宅で仕事ができる」ということ、金銭的な面だけではなく、生きていくためには「心の充足感」が必要なことを大切にしています。 「人生を変えるには自分が変わらないと始まらない」「人生を変えることには、歳は関係ない」と様々なことにチャレンジしています。 失敗をたくさんしながらも、機械音痴で何も取り柄のない私がここまでになれたことを発信しています。 シングルマザーでも、心の病気があっても、取り柄がなくても、歳をとったと思っても、挑戦すればあなたも変われますよ!自信をもってくださいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© シングルマザーのちょこっと深呼吸 , 2020 All Rights Reserved.